凛・華・麗・美・優 ホーム »体を動かす_走る
カテゴリー「体を動かす_走る」の記事一覧

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

再開  

今週も暑い暑い日々だった。
夜になると少し風があって涼しいかな?と思う日もあったけど、それでも29度とか?30度とか?
なんかおかしくなっちゃったでしょ、日本。

なのに?先々週から走り始めましたよ♪
もう少し快適になってからでいいのに、ふと、久しぶりにのった体重計に@@。
壊れたかと思って3回くらいのってみたけど同じ(当たり前・・)。ショックを受けてそのまま走りに行きました 笑。
自覚してましたけど、暑いしそんなに食欲旺盛で食べすぎの毎日!というわけでもなかったからここまでとは・・。とほほ。
目的はダイエット!!

暑いし、だいぶお休みしてたので、無理せず30分くらいの脂肪燃焼ランからスタートです。

5キロくらいは・・落としたい・・・。
スポンサーサイト

category: 体を動かす_走る

tb: 0   cm: 0

2009年のランを振り返る  

run2009.jpg
青=2006年(1462キロ)、黄緑=2007年(1109キロ)、黄色=2008年(1199キロ)、オレンジ=2009年(966キロ)。ということで、今年はあと10日ほどを残して966キロとなった。

走ったレースは、
6月美瑛(ハーフ)9月:八ヶ岳縄文の里(ハーフ)10月:札幌(ハーフ)11月:EKIDEN(5.3キロ)以上。
NYを入れてちょうど5本。2008年が7本だからだんだん減って・・でもこのくらいがちょうどいいな。
連続して参加している大会ばかりで、美瑛や縄文の里は参加者も少なくアットホームでほのぼの、札幌はNYによく似ている、駅伝は仲間と唯一楽しく走るもの。どれもとっても気に入っている。

走ること自体が楽しい!と思えることはそうないけど、気持ちがいい~!とか、すっきりした!とか・・そういうことはよくある。その結果、嬉しいとか、ありがとう~の感謝の気持ちを持てるとか・・それが最大の収穫だなと思う。だからその感覚を味わいたくてこれからも走り続けたいと思う。走ることが嫌とか、辛いと思ったら走らない。そんな風に感じながら走るのは心身ともによくないし。
毎年書いているけれど、フルマラソンは年に1回でいい。
それに向けて少し頑張る自分と向き合うこともなかなかオツ(笑)。フルマラソンは誰でも完走できるし、走ってみよう!と思ったところでゴールできたも同然。走り方もそれぞれのやり方でいいと思う。たぶん私は、私基準でがんばって走るを目標にする。自分の気持ちや体調の変化をしっかり感じることができるし、リセットできるから大事にしたい。今年はとにかく苦しいシーズンだった。

走る人がものすごく増えて、地元にもシャワーやロッカーを備えた拠点ができたりで賑わってきた。
そうなるとひねくれ者の私はなんとなく気持ちがひく(笑)。

今年、桜が満開のころ、桜を見に行ったランナーの聖地で走ることがものすごく卑しいことのように感じたことがあった。それぞれの人が一生懸命で、悪気もなく純粋に楽しんだり真剣に練習をしていると思うけど、時と場所、その時期の空気を読めないのか、と思ってしまった。ゆったりと美しい自然と季節を感じている場所で、集団でペース走をしていたランナー。歩いていてもすれ違うのがやっとの場所でそんな人たちの隙間をびゅんびゅんと走っている、時にはぶつかり、突き飛ばし・・その都度声をかけていたかもしれないし、謝っていたかもしれないけど、だからいいじゃんにはならない。そんな光景をみて、体が凍りつくほどの嫌悪感を覚えた。

地元でもそう。
今年イベントが開催され賑わっていた場所で、集団で走る人(それも30~50人規模)たちは、なぜか縦2列とかではなく道幅いっぱいに広がって、イベントにきたり、散歩している人たちを端に追いやって、わがもの顔でそこを走っていた。複数人のコーチらしき人がいるのに・・走る前に教えることがあるだろう。

まだまだこんな状況は続くのかな?
ブームはいいこともあるけど、悪影響もたくさんある。。。。

来年はもう少し万全な状態で走れるといいな~。

category: 体を動かす_走る

tb: 0   cm: 2

今シーズン終了~♪  

暑すぎるけど、とっても気持のよいスポーツ日和の一日。
毎年恒例になってきたEKIDENカーニバル(もう5回目???)、走ることで知り合った仲間じゃない(←ここ、重要 笑)仲間たちとの唯一運動する日・・というより、その後のBBQに心躍る日でもある^^。
このところのブームで、エントリーは1000チームを超えて大混雑。真剣に走る人たちもいるけれど、友人や職場、家族で楽しくわいわい走る感じがいいね~。
エントリーフィーは値上がりして、参加人数も増えたのに、不況のせいかスポンサーが減ったようで、参加賞はタオルのみ。去年まではバナナやゼリー、ドリンクも水以外にスポーツドリンクがあったのに、走った後の水のみに。。

で、肝心の走るほうはとにかく暑くてあつくて、暑い中で走るのが苦手な私には苦しい展開。それでも5キロベストみたいなタイムで走ってたよ~いぇ~い♪
NYから帰ってきてすぐ(というか先週はピカチュウだったよーーー笑)のタイミングだけど私にはちょうど時差ぼけ解消というか筋肉痛も癒えて体をほぐすのにちょうどいいので、まったく問題なし!
また来年も楽しく参加しようね。

なにより、これに 笑。
SA3D0090.jpg
SA3D0093.jpg
091107_1404~01

category: 体を動かす_走る

tb: 0   cm: 8

今年で5回目  

SA3D0074.jpg
もう5回も、5年連続で来てた札幌マラソン。
あっという間~、もう5回!!の感じ。今年もこ~~~んないい天気。
去年より気温も湿度も高くて、爽やかというより暑くて(私には。。)日差しが強くて参った。暑いのが嫌いというわけじゃないけど、走るにはまったくもって不向きな天候だと思う、暑いのは。
で、ウェアはCWXのハーフパンツにランスカ、上は参加賞半袖Tシャツ(笑)。去年から参加賞Tシャツで走るようになりました。まわりのみなさんがあまりにもかわいらしいから反抗して(笑)。
ってのはウソですが、1泊なのに半袖、長そで、ウィンブレ・・・何枚も持っていくのが億劫になったんです、ダメだなー^^;;。

女子優遇のハーフマラソンは6500人も走ったそうです。(内女性は600名ほど?)
賑やかにスタートしたあと3キロすぎたあたりですでに暑くて暑くてのどが渇いて仕方なく・・最近は15キロくらい(夜なら20キロ近くても)は給水なしで走るのに・・自分にとってはこのくらいの気候でも相当ダメージがあるんだなーと思いながら走る。
最初の給水が7.5キロあたり。もうすごい人だかりで全然間に合ってない感じ。最後のほうで少し待ってようやく手にしたのは水。少し口に含んだけどあんまり解消されない感じ。賑やかな駅前通りをそのまま走って次の給水は河川敷に降りた10キロすぎ。ここも大混雑。そして飽きる~つまんない~やる気なくなる~の3大鬼門の河川敷(笑)。
少し待ってアミノドリンクをゴクゴク飲んで、さ~と思ったら暗雲立ち込めパラパラと雨&向かい風。天気予報では午後から雨と言ってたけどホントに降ってきたよ~。(雨はこのあたりの一瞬。)
ま、走るには暑い日差しより雨のほうがよっぽどいい。けど風はいらん!!

結局この河川敷でがんばりが全く効かず、ダラダラ。17キロすぎて真駒内公園の敷地に入りようやく少し元気がでたものの、前半の暑さのつけでのどがカラカラ。最後はなんとか少しペースが戻るもののなんともしょうもない、ひょろひょろなレース。
公園内の紅葉は・・・なんて楽しみ余裕もなし。空腹感はまるでなく(当たり前だー(笑))体調もそう悪くなかったけど途中でおなかが一瞬痛くなったかな?
それより、こういう走り方のあとは気分がよろしくない。タイムがどうこうよりダメージ大きいしがっくりする。

年々体力が落ちるから~というのもあるけど、同じコースを走っているとその年の気温とか風とか・・そんなことが走り方や気分にこれほど影響するんだなーってことを実感する。
なんとか、NYでは快適に走れますように。やっぱり寒いのがいいよ!


前日!
大通公園内のオータムフェスティバルで食べた大人気のオホーツク貝柱ラーメンとアイス(笑)
SA3D0067.jpg091003_1302~01
夜は恒例のK寿司。
今年はカウンターでなんと20貫!!の大食い~(笑) それ以外に揚げ物やつまみもあり・・
SA3D0069.jpgSA3D0070.jpg
SA3D0072.jpg
写真はそのうち・・かな?ここの寿司は醤油をつけず素材の味で食べるからいいのよね~幸せ^^
若大将が札幌マラソン経験者らしく、来年は一緒に走ろうね♪ 「ちーむK寿司」で!と約束して終了。

楽しい秋の札幌でした~~^^

category: 体を動かす_走る

tb: 0   cm: 4

激しい筋肉痛とともに  

本日火曜日。
ハーフマラソンから2日たったわけですが、昨年同様、脚が死んでます・・
フルより激しい筋肉痛かも(^_^;)。そんなわけで痛みの余韻・・というか激しい痛みと参加賞のカレーを作りながら一応振り返り(笑)。

宿を出るまで、半袖にするか長袖にするかで迷う。うーーーーん・・
で、結局長袖決定!そして雨対策に「せ」さんが用意してくれたゴミ袋に首と手の位置に切り込みをいれ出発。部屋から外をみたら結構な降りだったけど、意を決して外に出たらあら?あがってる♪
スタート地点まで約1キロの上りをガラガラとキャリーバッグを引きずっていくと寒いのにすでに汗が・・(笑)。ちょうどいいウオーミングアップになった。
スタートまで30分ほど。着ていた雨&寒さ対策用のウィンブレを脱ぎ、ウェストポーチをつけ、ゴミ袋かぶり、最後の糖分補給に六花亭のカステラ♪
荷物は所定の袋に入れて・・だけど、旅用キャリーに袋をくっつけて持って行くと、「はい、2つねー」と何も言わずにヨイショと預かってくれた♪
元気な女子高生たちはトラックの上から「がんばってくださーい、ずっと応援してまーす♪」と絶叫。嬉しいな~♪

直前の予報で最低気温が10度以下で雨は避けられないなと覚悟したので、そのつもりで準備してきたおかでいろいろ全く問題なし。この時期はヘタにピーカン晴天より雨降りのほうがずっと気持ちよく走れるので雨歓迎なのだ。景色が見られないのはちと残念だけど・・それは土曜日にお願いしたい(笑)。

2000名近いランナーの後方でのんびり待ち、パラパラ降り始めたころにいざスタート!スタート地点まで1分半くらいかかったはず。

■~10キロ
前半10キロまでに300m駆け下りるこのコース。特に7キロくらいまでは急坂なので転がるような感じ。去年走る大先輩たちに「くだりを調子に乗って走りすぎるとあとで死ぬから慎重にね」とくどいほど言われたけどホントにそんな感じがする。
でも気持ちがいいのだ(笑)。背後に残雪の残る十勝の山々、両脇に新緑眩しい白樺並木、かっこうやほけきょの声・・これだけで癒される~~。といっても今回は振り返っても何も見えず(涙)。
滑らないよう、すっ飛ばさないよう気をつけながら、せさんとおしゃべりしながらあまり自重することもなく体に任せて走ってみる。
4キロすぎたあたりから小雨が大雨に・・。雨対策の帽子も突き抜けて脳天が冷たい。時々頭をさげてつばに溜まった滴を落としたり、長袖の袖口がぐちゃぐちゃで重くなるのを絞ってみたり、ずり上がってくるランスカ下げたり(笑)。
5キロあたりの給水所を横目に通り抜けたらせさんとはぐれてしまい、そのあとは一人旅。
でもいい感じだ~♪

■~15キロ
CIMG2951.jpg
こんな感じの平坦でまっすぐな道を約5キロ。下りの勢いが落ち着く場所でもある。そして飽きる(笑)。タイム的にもこの5キロが1番遅い~平坦なのに(笑)。去年はこのあたりですでにヨレヨレで、トイレを探しながら目を白黒させてたから、それに比べたら元気元気♪気温が上がらないし雨が汗を飛ばしてくれるから快適なのだ~

■~ゴール
土曜のランチ場所までもう少し!と思ったところで左折して右折すると、このコースの名物「心臓破りの坂」。景色やコースのアップダウンはテキトーランナーの私には走る楽しみのひとつ。このコースは急坂くだりと平坦のあと突然の上りなので文字通り「壁」に感じるけど、今年は元気いっぱいだったのでイッチニ、イッチニと自分に掛け声かけながら登る。途中「坂5合目、8合目、9合目」と表示があり、その途中に増田明美さん。あの癒し系の声で「いい調子よ~頑張って」と声をかけられるとさらに元気がでるってもんで。
約1キロ、この坂を上りきるとあとはまた下り。100mほど一気に下ります。上った後すぐに下りは脚が笑っちゃうよ~~。
で、体も気持ちも元気だけどさすがに足首、アキレス腱まわりが痛い気が・・。雨で滑らないよう気をつけてるから?何より走ってないつけです。しょうがないですね、これは。
要所要所に自衛隊の兄さんたちがそれぞれの方法で応援してくれ、山菜取りの途中のおじさんが自転車で併走してくれなら応援してくれたりなんてローカルな雰囲気を堪能してたらあっという間に運動公園が見てきた。
が!!
グランドは粘土状、泥沼状態(大泣)。気持ちよく走り抜けよう~と思ったのに、ズルっ、グチャ・・
ヨロヨロしながらゴール♪
あ、あれ?増田さんったらもうここに??(笑)

ここでも高校生たちが大活躍で、チップを外してくれ、参加賞のポテチ&カレールー、飲み物を手渡してくれ、完走証を作成してくれます。いい子達だ。

ふ~~、なんとか最後まで元気に走れた!去年のグダグダぶりを思えば上出来だしシーズン初めのレース、何より気持ちよく走れたのが良かった♪

一息ついてたら急に体が冷えてきた。ゴール地点の気温は12度。そりゃ寒いよ~。汗が引いてきたからだな~風邪引かないようにと慌てて更衣室に行き大荷物を受け取る。ほどなく全員に会えたので着替えもそこそこに外に出たら運良くタクシーが。そのまま銭湯に向かいびしょ濡れ状態から脱出。熱いお風呂と水風呂で筋肉を休めて体を温めて終了。

090616.jpg
貧乏性の具だくさんカレー(笑)。去年の半分の量になった参加賞カレー♪
美瑛産アスパラ、別邸産新じゃが、新たまねぎ、にんじん、地元のトマト・・冷蔵庫のあまりもので作ってみました♪

元気に走るには、その前の走ることによる準備はもちろんだけど、なによりちゃんと食べられること、眠れることが大事だな~と思う。それは単に年齢によるもの?かもしれないけど、動くための基本なのね、きっと。
実家に居る頃から、「太るとか、つべこべ言わずにきちんとご飯を食べなさい!!何でも腹いっぱい、バランスよく食べることが大事。元気に動くには食べること。元気がなければ好きなこともできないぞ!」と親によく言われたもんです。今も言われるけど。
全くそのとーり~。で、走るようになって一番よかったことは、美味しくご飯が食べられること。消費カロリーが多いからその分ね♪

今回の旅は、土曜朝、昼、晩、日曜朝と出走直前にそれはも~~たっくさん、野菜も肉も魚も麺もご飯もパンもおなかいっぱい食べました。ランチをのぞいてバイキングですから(笑)。
そして露天風呂では1時間以上もおしゃべりしながら足湯状態。さぶ~~かったけど、足湯にしてれば自然に体はあたたまるし、少し冷えれば半身浴に、もっと冷えれば肩まで。脚が象状態にふやけてシワシワ。おかげで朝、8度の外にいても体が冷えてくることがない状態。寒さに弱いMさんもそういってたからこれは温泉じっくり効果だ!。

旅にはいろんな目的があるけど、テニスやスキーや美術館めぐりや・・それと同じようにランがあるって感じかな?大好きな場所で気持ちよく動いて、美味しく食べてのんびりして、幸せだな~~♪

大してダメージがないよ~♪なんて喜んで帰宅したけど、時間とともに体中がメリメリ。月曜朝に目覚めたときは・・ゲゲゲ、脚が・・・動きません(涙)。
あんなにアイシングをしたのに腿が熱持って鉄板状態、ふくらはぎはパンパン。上半身は元々ものすごく凝ってたところに上乗せされバリバリ。は~~歩くの辛い。
階段を下りるどころかちょっとした傾斜もダメ、それどころか平坦な道も腿使って歩けないから、スニーカーで出勤。

夜はいつもの整骨に。「脚、死んでますからよろしく!」とお願い。ちょっと触れられただけでイテテテ・・「走ったあとの脚だね~~^^」となでるような優しいマッサージとイジメの如しストレッチ。
「ま、こんだけなってたら復活には4,5日かかるね。」ってことで湿布をもらう。

で、
冒頭に戻るっと(笑)

category: 体を動かす_走る

tb: 0   cm: 2

小さな天気予報

カレンダー(月別)

お知らせ★

最近の記事

CATEGORY

RSSフィード

ブログ内検索

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。