凛・華・麗・美・優 ホーム »観て聴いて感激
カテゴリー「観て聴いて感激」の記事一覧

スーパー歌舞伎Ⅱ [ワンピース]  


麦わらの挑戦でグッタリ疲れつつ、やっぱり楽しいねーと思いながら、1時間後に通常公演開演です。
こちらは前方席にでビニールつき。ヒャッホーw
あまりに疲れて、アマゾンリリーで一瞬まばたきしたみたいだけど、やっぱり猿之助さんはルフィそのもの。
型と経験で若々しくも人が自然に集まってくるルフィの魅力を兼ね備えていて、観ていて幸せになる。いいわー。

若い子たちも楽しそうに思い切り弾けていて、みっくんはもちろん、右近ちゃんも麦わらのおかけで、マルコもサディちゃんも役が小さく感じるほど板についてて感動。
ふたつともいいお役だ、、、

つか、サディちゃん、あんなにハミチチのスケスケでしたか(//∇//)

前の方は舞台を見上げるのでやや首痛になるのだけど、水はかぶるわ、吹雪になるわ、、楽しいー(≧∀≦)

家について服脱いだらパラパラ、、バッグの中には吹雪の残骸が、、、凄い、家に帰っても余韻に浸れるw

はい、続く(笑)

■スーパー歌舞伎Ⅱ [ワンピース]
2017.10.8 16:30-20:45
新橋演舞場

ルフィ/ハンコック 市川 猿之助
白ひげ  市川 右團次 
ゾロ/ボン・クレー/スクアード 坂東 巳之助
サディちゃん/マルコ  尾上 右近
サンジ/イナズマ 中村 隼人
ナミ/サンダーソニア 坂東 新悟
アバロ・ピサロ 市川 寿猿
チョッパー 市川 猿
はっちゃん/戦桃丸 市川 弘太郎
ベラドンナ 坂東 竹三郎
ニョン婆 市川 笑三郎
ジンベエ/黒ひげ 市川 猿弥
ニコ・ロビン/マリーゴールド 市川 笑也
マゼラン 市川 男女蔵
つる 市川 門之助

エース/シャンクス 平 岳大 
ブルック/赤犬サカズキ 嘉島 典俊
イワンコフ/センゴク 浅野 和之 
 
1F 4列



 
 




 

category: 歌舞伎

tb: --   cm: --

スーパー歌舞伎Ⅱ [ワンピース-麦わらの挑戦]   


お帰り✧*。٩(ˊᗜˋ*)و✧*

--.-.-.-
10/9 昼の部のカーテンコールで猿之助さんが怪我をされたという情報が入りました。まさに観たばかり、昨日の感動と楽しさに包まれている最中...胸が締め付けられるような、、とてもショックです。
でも僕は不死身なんです、とおっしゃる言葉を信じて、ワンピース歌舞伎を応援します!
とにかく1日も早くご快癒されますように。全力でお祈りします...

(追記)
10/9  22:40 
松竹から発表がありました。
猿之助さんの休演、そして代役は麦わらキャスト、と。
若手を育てると希望と夢を託して船出したのを見届けてこんなことが起こるなんて..震える。
麦わらの若手、全力でガンバレ!
猿之助さんの1日も早く舞台に戻って来られることを切に願います。
--.-.-.-


といいつつ、初演の演舞場公演観てなかった😅
博多座以来、でも今日は若手奮闘公演、麦わらの挑戦初日です。
博多座公演で素晴らしかったサディちゃん、マルコの尾上右近ちゃん、大抜擢のルフィ、主役ですよ!
もう無駄に緊張して、ソワソワドキドキ、、ただの客なのに、、
本日は晴天なり。祝㊗️初出航 ドキドキワクワク 

やや遠目から。

スーパータンバリン、始まる前に購入するのに優等生ぶり(笑)。
初日だしね、応援する気持ちを込めて、、、何年ぶりかしら、タンバリン😅

右近ルフィ、見事な想像以上に見事な船出でした👏。
若さと勢いとちゃんと歌舞いてた全てに大ブラボー。どんな船旅になるのかもの凄く楽しみ。一緒に旅しますから! 

序幕の七之助さんのナレーションから、ああ始まると緊張と興奮で涙が出てきた。
そして、待て待てー!という声とともに真ん中でスポット浴びて登場した姿に涙。
緊張して硬くて重くて荒さもあるのに、バーンと弾けるようなエネルギーと所作の美しさに祈るような気持ちで魅入ってしまった。これが若さなのかなぁ、、、
仲間たちと一緒に冒険することを見事に体感させてくれて、最後サニー号の最前列にきて、泣きそうな、感無量な表情の中、俺は冒険王に、なるーーー!!の雄叫びで号泣w
初日からこんなに魅せてくれて、母のような、親戚のおばちゃんの気持ちで感慨深くなっちゃった(^_^;)。

その分、麦わらではシャンクスのみで登場する猿之助さんの、誰?あの人なに?の隈取りモリモリド派手シャンクスが、闘志メラメラの表情で一言一言をリアルに力を込めて発する様子に恐ろしくなるほど。恐らくどこかで観ていただろうセンパイも予想以上の出来に驚き、嬉しくて悔しくて、火がついたんだろなぁ。。猿之助さんこの後が怖いww、そのくらい凄かった。ワンピース👗。

はぁ緊張した上に泣きすぎて酸欠で頭痛くなった。
嬉しい疲労。

新悟ちゃんの ナミ は本当に可愛い💞。中性的魅力でスポット当たった時のキラキラした笑顔にクラクラしましたw。巨乳とホットパンツだったw。サディちゃん はもっと弾けて欲しいかな。楽しみだな、これから。

演出は博多座をさらに刷新して、派手になりアクロバティックだけどちゃんと歌舞伎なのは型があってそれをきちんと演じるからなのかも。白ひげやニョン婆、ジンベイとか、支える役者さんたちの素晴らしいこと。
イケメンサンジが先頭で花道から登場する時のイケメン風が凄かった。ああいう華やかさを出せる人貴重。マルコの宙乗りのグルグルも頑張った!
そしてみっくんですよ。もうもう抜群の完成度と存在感だった、ゾロ ボンクレー スクワード どれももう役が小さく感じるほど。特にスクワードが好きだな。

小さい右近ちゃん チョッパー は反則技の可愛さで、ルフィ死なないでー(ToT)、お肉食べて、、(ToT)と泣かされました。

そうそう、最後の冒険王になるー!もそうだけど、物凄い盛り上がりのファーファータイムを宙乗りしながら感動してる姿みて、こら、自分で感動してちゃダメでしょとツッコミながら、ハハ目線でうんうん分かるよ、嬉しいよね、楽しいよねと一緒に感動して楽しいのに滝涙ながしてた混乱気味の私。そして脱水w


ということで空いてた枠に麦わら追加しましたψ(`∇´)ψ。
だから初日好きなんだよね。ここからスタート、どう進化してくか楽しみ満載ψ(`∇´)ψ。

続く(笑)。

■スーパー歌舞伎Ⅱ [ワンピース~麦わらの挑戦]
2017.10.8 11:00 - 15:45
新橋演舞場

ルフィ/ハンコック 尾上 右近
白ひげ  市川 右團次 
ゾロ/ボン・クレー/スクアード 坂東 巳之助
サンジ/イナズマ/マルコ 中村 隼人
ナミ/サンダーソニア/ サディちゃん 坂東 新悟
アバロ・ピサロ 市川 寿猿
チョッパー 市川 右近
はっちゃん/戦桃丸 市川 弘太郎
ベラドンナ 坂東 竹三郎
ニョン婆 市川 笑三郎
ジンベエ/黒ひげ 市川 猿弥
ニコ・ロビン/マリーゴールド 市川 笑也
マゼラン 市川 男女蔵
つる 市川 門之助

エース 平 岳大
シャンクス  市川 猿之助
ブルック/赤犬サカズキ 嘉島 典俊
イワンコフ/センゴク 浅野 和之 
1F 10列センター右

category: 歌舞伎

tb: --   cm: --

NHK音楽祭 [バイエルン国立管弦楽団]  


とにかく凄かった。音楽祭のワルキューレ1幕。こんな脳みそ沸騰させられたのにこれで終わりって、拷問だ。歌手最強、ペトレンコがオケピでこんな風なのかまで垣間見ることができ、歌手と同じくらい呼吸やうなり声が聞こえるど迫力。
ヴェルゼーーーーーーの雄たけびを微動だにせず、歌手の呼吸に合わせ、歌手の方を向きタクトを止める様子に鳥肌。

ああ、手元にあるミュンヘン ペトキョンのリングチケ..あああ、、、(*´-`)

フォークトがノートゥグを抜いた後あんなに輝く笑顔になるとは。天使のような透明感と気品のある声だったフォークト様も少しずつ重くなり、その特長はそのままに迫力がでてきました。この先違った魅力に出会えそうな予感がしてわくわくします。

そして、結局ワーグナーはリングだ!に行き着くのかな。
それにしてもこの興奮で終了とは、、これからホールに戻ったら2幕始まるとか、、ないですか?

ゲルネの角笛
なんと繊細にあまく表現するのかしら。。この大きなホールと音響最悪なところで聴かされるのが何とも何とも悲しい。
訴えかけるような歌曲はお手モノの。ガツンと前に飛び出す声ではないので大音量で大きな劇場でのオペラには向かないけれど、素晴らしい表現力。堪能しました。
ペトレンコはゲルネの声や表現に合わせて繊細にオケや音量をコントロールしていて、歌手への配慮がすばらしい、歌いやすいだろうな、、と思いながら見て聞いていました。


なんとも贅沢で悶絶した音楽祭でした

■NHK音楽祭 [バイエルン国立管弦楽団]
NHKホール
2017.10.1 15:00-19:55

マーラー作曲 こどもの不思議な角笛
マティアス・ゲルネ

ワーグナー ワルキューレより第一幕
ジークムント;クラウス・フロリアン・フォーククト
ジークリンデ;エレーナ・パンクラトヴァ
フンディング;ゲオルグ・ツェッペンフェルト
指揮;キリル・ペトレンコ
3F C4 センター

category: オペラ

tag: クラシック  オペラ 
tb: --   cm: --

New Adventures [The Red Shoes] ②  


劇場そばの通りにはいたるところにこんなフラッグが。
青空によく映えます。

2回目のマチネ公演。土曜昼だからか?お子様達の団体観劇が多かったのだけど、開演前のアナウンスがアンジェララズベリーで、それに合わせて手話通訳が付いていた(3回見たうちこの回だけ)。その通訳さんが表情豊かで面白おかしくそしてわかりやすくて、終わったあと拍手が出たほど。

コーデリアちゃん、憂いを含み悲劇を背負っているようなヴィッキーで、バレエシーンの踊りが綺麗。
物語とともに結末はハッピーエンドじゃないな、と自然に感じられるキャラでした。
今回キャスティングされていないけど、マルセロとコーデリアちゃんのカップルだったら、どんどん追い込まれてああいう結末になるのがものすごく説得力があり濃いドラマになりそうだ、、と勝手に妄想して泣く😭。観られないのが残念。


■New Adventures [The Red Shoes]
2017.9..23 14:00
Boris Levermontov;Sam Archer
Victoria Pago;Cordelia Braithwaite
Julian Craster;Dominic North
Irina Boronskaja; Nicole Kabera
Ivan Boleslawsky; Liam Mower
Liam Mower, Leon Moran

ORCH-AA右

category: ballet/marcelo gomes

tb: --   cm: --

New Adventures [The Red Shoes] ①  


ついにやってきた~!


今回の3公演、ゴメス出演!の情報の翌日がチケット発売日でした。
時差との戦いで深夜おきてアクセスしたときには、壁際のしょーもない席しかなくてショックで手が震えましたw。
こんなに売れているのか、、が最初の驚きで、まだいつ出るかわからないけれど、そんな発表を待っていて観れなくなってしまってわ元も子もない。
なら、とりあえず中に入れる権利だけは手にしなければ、、と、深夜のわりには冷静さを取り戻し、細かい席割(ここは本当に細かな席割で、同じ列でも一つ違うと90ドル40ドルのような差が、、、)に注意しながら、30ドルと49ドルという安い席で権利確保(^^)

で、何となく7月下旬ころ、チケットサイトを覗いてみたら!!!
あの日なかった最前列かぶりつき席ほか前方席が戻っている~~@@
かう、買います、買います!!!大汗かきながら2公演の最前列を確保。最終公演は迷いに迷って買わず。(あとでそれを嘆くことに、、、)

という経緯(長っ)で確保した下手最前列での1本目です。
舞台が近い~~♡。足もとも広い~~♡。

リアムのイヴァンが出色でついつい目で追ってしまう素晴らしい存在感。このカンパニーの中ではバレエ的ラインの美しさを持ってるので見ていて嬉しくなるんだなぁ。キレイなだけじゃない毒があるのもまたここの特徴。1幕はジュリアン見るの忘れてしまった。
今日はいいけど。ジュリアンは2幕だな、と確認。

アシュリーのヴィッキーはパッと目を引く華やかさがある。陽のイメージなんだな~。ややお疲れなのか、ぽっちゃりしたのか?あまり感情の揺れ動きがみえなくて、ジュリアンとの関係が今一つつかみにくいけれどMBの作品ってあんまりエモーショナルに演じないのが特徴なのかもしれない。
映画のイメージを損ねず、音楽も随所にそれを使っているのでそのままのイメージを、だけどちゃんと新たな舞台として成立させてるのが凄い。
いいショーでした。

とか思いながら、まずはどこにどのへんに本命が登場して、どんなキャラなのかを掴むことに専念。

最前列かぶりつきでも足元見きれたり姿が消えることのない劇場でした。が、当然のことながら全体は見えないしフォーメンション楽しむマシューボーン作品はやや後方か2階で見ると全体の理解には良さそう。ま、それを犠牲にしてもかぶりつきたいんだけど😅。こじんまりした間口なので指さされます

今日はサンフランシスコ在住、マシューボーン作品大好きな隣の席のおば様とずーーっとおしゃべり。ロンドンにまで観に行くファンだそうだけど、ダンサー個人ではなく、あくまで作品が好きなんだとか。
これを見るために日本から来て、さっきついたばかり!というと心底驚いて、まるで英会話教室のように、ニホンから見にくるなんて!!とあれこれあれこれ質問攻め。サンフランシスコもいい町だから是非来てね、、と...楽しいひと時でしたわ✨

そうそう、好きな町はニューヨーク、と言ったら、ハミルトンは見た??もちろん!わーわーー羨ましい、な会話もありましたw

(覚書)
20:00 開演前アナウンス
20:10 1幕
21:10 休憩(20分)
21:30 2幕
22:05 終演(カーテンコール込み)

■New Adventures [The Red Shoes]
2017.9.22 20:00~22:05
Boris Levermontov;Sam Archer
Victoria Pago;Ashley Shaw,
Julian Craster;Dominic North,
Irina Boronskaja;Anjali Mehra
Ivan Boleslawsky; Liam Mower
Grischa Ljubov; Glenn Graham

OCHR AA 左

category: ballet/marcelo gomes

tb: --   cm: --

小さな天気予報

カレンダー(月別)

お知らせ★

最近の記事

CATEGORY

RSSフィード

ブログ内検索

▲ Pagetop