凛・華・麗・美・優 ホーム »2013
カテゴリー「2013」の記事一覧

新旧セレブシェフ 番外  「Betony」  

最後は今回一番楽しみにしていた新しい店、Betony。
ここは、イレブン・マディソン・アベニューのエグゼクティブシェフをしていたというブライスシューマンと、同じくイレブンのジェネラルマネージャーがオープンさせたアメリカン・キュジーヌ。
2013年最後のランチに、と早々に予約をし、前日には確認メールをもらいワクワク、、♪

今回ニューヨークで合流した友人と食事をした際、今から混ぜてもらえませんかーというリクエストがあり、じゃ、聞いてみよう!とランチ後プラプラとお店に向かうと、小洒落たいい雰囲気の入り口が見えてきました。
おおっ!と楽しみに扉をあけてスタッフに声をかけ、明日の予約人数を変更したいんだけど、、というと、、
「*+*?*+*?*+?*」
ん?何?とよく聞いてみると、明日は休みで、次のオープンは1月2日だよ、と言っている。???
???

休み?
いや、予約してるし、さっき確認メールももらったんだけどー、と告げると、
ごめんねー、でも休みなんだよねー、って。。。

ま、要するに予約サイトのオープンテーブルに問題があったということでしょう。
お店を後にした1時間後に、予約キャンセルだから、、と事務的なメールが(泣)

残念無念
本当に素敵なお店に見えたので、、、是非次回は!!

**
Desember 30, 2013

Dear,

Just a reminder, you've got a reservation coming up!
Betony will be ready for your party of 2 at 1:00 PM on Tuesday, December 31, 2013. Confirmation Number:

**
December 30, 2013

Dear
Betony has canceled your reservation for 2 on Tuesday, December 31, 2013.


■Betony
41 west 57th st

category: 2013

tb: 0   cm: 0

新旧セレブシェフ② ダニエルブリュー[Cafe Boulud]  

大晦日のランチは当日朝に決定。
旅の予定を事前にあまり入れすぎると、行動が制限されて窮屈。何より普段粗食の私の胃腸は大丈夫なのか、、笑、、心配もあったので、元気だったら、余裕があったら参加、の気持ちでした。
結果、かなりのんびり過ごしていたのもあって元気いっぱい。そんなわけで最近急成長のマイケルさんのイタリアン続きだったので、今回は長いこと君臨しているフレンチのブリューさんです。メインダイニングはさすがに堪えそうなので、軽めにカフェで。当日でも空きがわかり予約できるOpen Tabel万歳♪




赤ワインで乾杯〜!(ランチだけど〜♪)

まずはスープから、、濃厚なパンプキン、、、だったかな?


メインは魚をチョイス。SKATE!

デザート。

最後はホッカホカのミニマドレーヌ。

アッパーイーストサイドのホテルに隣接した場所だけあって、落ち着いた空間ですが、ナイフを持つ手も緊張する〜ようなことはなく、大人がカジュアルにガヤガヤ、、な雰囲気でとても居心地が良かったです。
こってりどっしりのフレンチではなく、ランチにぴったり。美味しかったです…꒰ღ˘◡˘ற꒱♡

■Cafe Boulud
http://www.cafeboulud.com/nyc/menu
20 East 76th StreetNew York,

category: 2013

tb: 0   cm: 0

新旧セレブシェフ①-2 マイケルホワイト [Osteria Morini]  

ツアーメイトさん全員集合!のランチは、マイケルホワイトさんのカジュアルイタリアン、オステリアモリーニです。
Spring stからほど近い小さな入口の店舗は扉をあけるとにぎやかでいっぱい(*^_^*)





マイケルさんですから、シーフードサラダを。
MARE (Adriatic-style seafood salad, olives, lemon, capers)

私の選んだパスタは、白トリュフバターたっぷりのショウロンポウ、、ではなくラビオリ(笑)。香りがものすごく高かったです。
CAPPELLETTI (truffled ricotta ravioli, melted butter, prosciutto)

デザートは2種類を5人で。オリーブオイルケーキと、、、
TORTA DI OLIO (olive oil cake, vanilla crema, espresso gelato)

ティラミス
TIRAMISU (espresso soaked lady finger, mascarpone amaretto)

少しアジアンなデザインな気もするこんなカップもまた素敵。
おなかいっぱい…꒰ღ˘◡˘ற꒱♡。

■Osteria Morini
http://www.osteriamorini.com/
218 Lafayette Street

category: 2013

tb: 0   cm: 0

新旧セレブシェフ① マイケルホワイト「Marea」  

これまで行った少し洒落たレストランのうち、一番のお気に入りがここMarea。マイケルホワイトさんのメインダイニングで、ここをきっかけに大ブレークしたといっても過言ではありません。是非再訪を、と心待ちにして3年ぶりに実現。一緒に食事をしたのはこの日遠路はるばる到着した関西のおふたり。
食事の前に、「ここに来るのは初めて?」ときかれ、二人は初めてだけど私は2度目。とつたえると、「Welcome back!」のお言葉。それだけだけど、、(笑)

実は、直前に予約人数の変更をしたのだけど、予約サイトのOpenTableでは席なしで出来ず、仕方なく直接店にメールをしたところ、18:45~ならOKというので、その時間で依頼しました(元は19:30予約)。
が、NY到着後メールチェックをすると19:45~でコンファームしたから!というメールが????。急な空きがでたんでしょうね。とにかくちゃんと対応してもらい好感度アップです!
ここではシーフードをいただきましょう。


最初はグラスシャンパンから。。(ってこれで十分酔っ払いますw)

たった一口のアミューズ。

ここに来たら、絶対食べなきゃ!のウニのパスタ。美味しい~
Malloreddus (jumbo lump crab, sea urchin, basil)

あんまり美味しそうにみえない写真ですが、、美味しいんです!w
Mare (lobster, halibut fin, sea urchin)

イカ!
Seppia (grilled mediterranean cuttlesh, escarole, taggiasca olives, livornese, wild oregano)

白身魚、、はメカジキだったかな?
Pesce Spada (grilled swordfish, pumpkin, controne beans, spigarello, marcona almonds)

デザートはアフォガートをチョイス
Affogato (vanilla gelato, espresso and amaro)

チョコ(*^_^*)

ラテアートは、、ん~なしよ、かな(笑)

ここはシェアしたいといえば、大きなお皿を用意してくれ、ちゃんと取り分けてくれます。


今回男性1名、女性2名だったのですが、とりわけの分量も体のサイズに合わせて調節する細やかさ。
場所がセントラルパークサウスにあるというのも私の行動エリアにぴったりで、少しおしゃれしていきたい、けど、堅苦しくなく、リラックスできる大人のレストラン!引き続きお気に入りの一店です!

■MAREA
http://www.marea-nyc.com/
240 Central Park S, New York 10019

category: 2013

tb: 0   cm: 0

67時間 NYへの弾丸旅行!  

まだ薄暗い早朝5時15分、始発の次の電車、国内旅行でも小さい部類のA4サイズのキャリーを持って羽田へGO。

この羽田早朝便の就航が発表された時、私のような弾丸ラブトラベラーにはもってこいだわ~とワクワクしたものです。ようやく実現(笑)。我が家から羽田は近い♪


弾丸なんで当然マイル使用。米系は税金分しかかからないから、航空券代としてかかったのは、5万マイル(エコノミーです、もちろん!)と3900円ほど。あとはあまりに急に決めたので発券手数料が75ドル。合計で1万ちょっとです。AAのエアは好きなのにシステムがどうもく○でいかん。残席チェックや予約はできるけど、ネットで決済できない(今回は予約すらエラーで出来ず)、オンラインチェックインも出来るとなっているけれど、前回も今回も「搭乗者とパスポート名が違うのでチェックインできません」というわけわからんエラーメッセージ。あ、その前に今回は誕生日が違う、というメッセージもありました。
んな馬鹿な~泣。

マイル利用ということは、すでに顧客情報はそこに登録されていて、会員番号で予約するわけですよ。自分で追加で入力したのは、米国の滞在地だけなのに(誕生日なんて選択することすらできなかった)何故違うと???
そのたびに電話しなければならず、ホント使えない!!と怒り心頭なんですが、電話はつながりやすいのでまあ許す(えっ?(^^ゞ)

苦しい説明によると、誕生日は時差の関係できちんと登録されていても予約記録に移行するときに1日ずれることがあるとか。えーーーーーーっ、(それ苦しすぎる・・・

名前が違うのはそういうクレームを受けたことはないけれど、滞在地を私が入力して送信した際にロックがかかったとか・・。えーーーーーーっ、名前とどういう関係が??

こんなしょうもない回答だったんですが、お詫びマイルゲットで許します。空いてたし。
行きは、5人掛け通路で中3席空いていたので、横になってねていき、帰りは同じく5人掛け通路で隣に人はいたけれど、稀に見るイケメンだったので問題なし(笑)。帰国便が遅れなければ文句取り消すとこでした^^。


搭乗時にようやく日の出?


NYには定刻少し前に到着。入国に1時間ほどかかったものの、早朝5時半に到着しても早すぎるので問題なし。天気もいいしとのんびり電車でマンハッタンまで移動です。


8時少し前にホテルに着いてチェックイン。部屋に入りたい、というといいわよ~と。予約は1クイーンベッドになってるけど、今入れる部屋は2クイーンベッドだけどいい?料金は同じだから、ということで了承。廊下は狭くて天井も低いけど部屋に入ると、、、ひろーーーい♪
ベッドの位置がこんな風になってるのは面白い!友人と泊まっても自分のスペースが確保できていいねぇ。窓が多くて明るいし、フローリングだし。テーブルはこのビジネスデスクとベッドサイドにあるだけなのがやや弱い。小さいけれど冷蔵庫もあり、タオルやアメニティも十分(ここのシャンプーすごく良かった)、部屋のWifiは無料だけど位置により拾ったり拾わなかったり、問題といえば、お湯の出はいいのに、なかなか湯船にたまらないことくらいでしょうか。10年ほど前によく使っていたブッキングサイトから直前セールのメールで見つけた激安ホテル。いつものホテルが年末並みかそれ以上に高い中、本当にありがたかったです。今後も候補にしましょう。
ロビーには24時間いつでも自由にコーヒー、紅茶などなどが飲めるようになっています。

ホテルから程近いゼイバーズ。チェックイン後、惣菜やサンドを買いに。なんという美しい青空よ。

こちらは日曜の昼下がり。まだ木々は冬のままだけど、日差しは春にむかってるな~の気持ち良い時間。

1時間以上遅れて出発した帰国便。羽田では連絡バスに乗るという面倒なことがあったけど、それでも飛行機を降りてから自宅まで1時間と考えるとやっぱり便利だな~とつくづく実感。
予定通りなら23時頃家につくはずだったけど、結局日をまたいで0時15分頃。

時差ぼけもまるでなく、余韻に浸れないのは寂しいけれど、ますます弾丸ラブ、になったのでした(笑)。

category: 2013

tb: 0   cm: 0

小さな天気予報

カレンダー(月別)

お知らせ★

最近の記事

CATEGORY

RSSフィード

ブログ内検索

▲ Pagetop