凛・華・麗・美・優 ホーム »Busan
カテゴリー「Busan」の記事一覧

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

エアプサンチャーター便で行く食い倒れの”お出かけ”2日目  

2日目。
朝はソルロンタンと決めていたけれど、ホテル近所の店は閉店、、。釜山日曜日の朝は遅い。またデジクッパでもいいけど違うものを食べたいよね、、とホテルフロントで聞くもころよい返事はなく、仕方なくぷらぷら歩いてみる。


なんとなく見つけた麺の店?おばちゃんはまだカーラー巻いたままだったけど、いいよ~と手招きしてくれたのでここに決定。
温かいソルロンタンのはずが冷麺に(笑)。

荷物をまとめてチェックアウトしたあと、あかすりだー!とタクシーでチムジルバンへ。
予定外にサクサク終わり、凡一をふらつく。もう少し時間があればナッチポックンを食べるのになあ(やや時間切れ)。仕方なく駅に向かいつつ閑散とした街を歩いていると、何やら湯気が・・。
大きい・・・。なんだろう?と覗いていたらどうやらあんまんらしい。
あとは肉まんとキムチマン(笑)。



1つだけ買って食べてみる。お、美味しい~~。昨日のタイ焼きもだけど餡が自然な味で変な香料や甘みがなくてとても美味しい。
こういう味にあえるから買い食いは楽しい(笑)。

あとは、キムパだけだね~。どこで買えるんだろうか・・。チェーン店ではなくおばちゃんの手作りのところで買いたいんだけど、と再びうろついてみると、まさにおばちゃんが作っているではないか!!
日本から持参したキムパパックに詰めてもらいミッション終了!

西面まで戻り、昨日もらったタダ券を使って免税店内のカフェでのどを潤す。

このあと40分くらい、しばしチームバラバラで残りの買い物のなどを楽しんでホテル集合。
13時にホテルを出発し一路空港へ。

ここの免税店は何かと品ぞろえもよく、、日本にいるときからチェックしていたソフトラゲージをみてみると!
本場NYより、香港より、もちろん日本より安くついに購入(^O^)/
あ、もってきたちびキャリーは捨てて帰ろうかしら(壊れかけてるし、2000円で買ってすでに10年近く使ってるし(笑))と思いつつ、勿体ないのでハンドバッグのようにして持ち帰り。最後に大きな買い物をしてしまいました(^_^;)。

時間ありすぎだねーとのんびりしてしながら、そろそろ搭乗ゲートに行こうかと移動したら何だか人がまばら。空いてるのかしらん?来る時もすいていたけど。。などとさらにのんびりしてたら、突然ファイナルコール。は?え??
さらに名前を呼ばれてしまう事態(@_@;)。ひとりお買い物中ですけどーーーー。
とまあ余裕もって移動して、近くにいたにも関わらず呼び出され最終搭乗者に、、すいません、すいません。

帰りもゆとりの3人用に二人の余裕で。機内食はこんなのが出ました。

行きに見られなかった富士山。

海ほたるまで。




定刻に羽田着。羽田から自宅は近くていいな~。
深夜でも早朝でもなくほどよい時間に帰れるチャーター便。
これは使い勝手がよいです!
今回の旅は、エア、ホテル、現地交通費、食事代全て込で3万円を少し切りましたっ。
週末たま~にこんな旅ができると嬉しいので、また是非いきましょう。
願わくばもう少し円高だとね。
スポンサーサイト

category: Busan

tb: 0   cm: 0

エアプサンチャーター便で行く食い倒れの"お出かけ" 1日目  

以前からファンだったエアプサンが、期間限定で羽田から週末チャーター便を就航することを知り、行く気満々で待機していたある日、今なら安いよ~というDMを受取りLINEに投下。
・・・・
わずか20分のうちに申込完了!決まるときは決まるのね~^^
というわけで、3年ぶりに釜山旅行、メンバーは前回と同じ、4人です。

★1日目
羽田空港にそれぞれ気ままに集合したのがだいたい0時すぎ。
チェックインは1:20頃から、というので大概ヒマ、、。出発は3:40なのでさらにヒマ。
羽田深夜便はそこそこ便数はありますが、さすがに1時過ぎには全て飛び立ってしまい、がらんとした空港に。
24時間やっている店はあるものの閑散としてるし、何より眠い。搭乗ゲート付近は仮眠を取る人々が、、。私たちも同様にしばし休憩。


GW明けのこの週末、6,7割くらいかな~。グループごとに席を割り振ってもらってもまだ空席ありな感じ。
簡単な飲み物とコンビニ菓子パンのようなものが出たらしいですが、私はフルフラットで即睡眠体制に入ったため当然知らず。貴重な1食をふいにしました(^_^;)。それより機内が寒すぎ~。

到着は6時ころ。いかんせん早すぎるので、空港でキャッシングをしたり両替したり行き先考えたりウダウダ(笑)。
ちなみに、VISAカードは使えたけれどマスターカードでのキャッシングは何故かエラーに。



釜山の朝は割と遅い、といいつつ4人いるので、タクシーで西面まで。そこから徒歩で前回美味しかったデジクッパのお店へ(ここは24時間)。あー満足。
・・同じ便に乗っていた日本人が3,4組、、、こちらで朝食を(笑)。

今回も宿泊は、エンゼルホテル(ここにもデジクッパ店にいたグループと遭遇)のオンドルスイート。
部屋は掃除中というので、荷物を預けていざ街へ。
まずは国際市場へ。
頼まれものは先に購入しましょうね、ということで乾物を物色。前回はあまり気にならなかったタコが今回はどのお店でも一押し。少し試食したあと前回買ったお店でワイワイ言いながらタコ200g(w5000)


・・・うなぎ、、散歩中(笑)

どこもかしこもこんな感じ。


ふとみたら、美味しそうなタイ焼きが・・。3つでw1000。4人いるけどじゃあ3つで!
おばちゃんが煮ていた餡子が美味しい。カリ、ふわっのタイ焼きでした~。

ちかくにあるハナロマートで物色。ごま油とか、エゴマ粉とか、お土産お菓子とか。
私は母に漬物用ゴム手袋(ロング)を2つ(w3000)。

うす曇りでさわやかな気候だけど、韓国料理は味に変化がないのでつい冷たい物とか甘いものがほしくなる。
急激に増えていたトルコ料理の屋台をみてたらアイスが食べたくなり。トルコアイスを!(W2500)


仮眠だけで(2時間程)うろつくのはそろそろきつく、頭は常にぼや~としてるし、腰痛くなるし、、そろそろランチ!となりました。当初ランチは焼き肉の予定だったけれど、場所的にここにいるならヘムルタンだねー!と変更。
ここも相変わらず美味。ヘムルタン(大 w49000)にラーメン(w2900)とチヂミ。
なんか計算違わないかー?と思うほど安く価格(^O^)/



少し元気になったものの脳が完全に寝てるzzz。一旦ホテルに帰ろう、無理は禁物、タクシーね!と歩きだしたら目の前にピカチュウが!!ついつい駆け寄ってしまいましたw。
ロッテデパート。中でピカチュウショップが。しばし童心に戻りなごんでいたら、噴水ショーが始まりました。




いきなり天井から降り注ぐ斬新さ。音楽と光と噴水にプロジェクションマッピングという新しい手法で、15分程度のショーでした。途中いきない音楽が白鳥の湖になり、ひとり脳内マルちゃん変換、、、(;O;)、噴水にスワンと王子が映し出され、、およよ。。。
ま、あんまりよく見えませんでしたけどw。

いよいよクタクタになりつつ、部屋に戻る前にスイーツを。
韓国料理って美味しいけど、味が単調だから食べ終わると違う味がほしくなるよね。。という言い訳再び(笑)。
マンゴーが凍っていて絵的にはかぼちゃ?

ホテルそばに出来ていた、そこだけパリの香りのマカロンショップで1つだけおためし。
18時にアラームセットし、一旦仮眠、その後夜の部開始。

19時ころ部屋を出て、夕食の焼き肉店サーチ。ここは店の雰囲気と客引きのおばちゃんで決めようとふらふら。
捕まえてくれたおばちゃんが、多分「美味しいよ、韓国産の肉だから!飲み物サービスするし」多分そんな呼びこみだったのでそこに決定。よくわかんないけどビール2本は無料。




4種類の肉を食べられるコースにしたけれど足りず(笑)、サムギョプサルとモクサル?を追加。
締めてw71000。釜山の焼き肉はキムチではなく、玉ねぎ、にらを甘酸っぱいタレにつけ、それと野菜を一緒に食べます。肉もたくさん食べるけど野菜も豊富にとれるのでいいな~



焼き肉たっぷり食べた後は口を甘くしたいw。ホテル近くでキティという名前のアイスを購入。(ストロベリーバニラ)

は~、長い一日。お疲れ様でした!
2日目に続く。

category: Busan

tb: 0   cm: 0

エンジェルだらけの街でエンジェルホテル  

今回の旅は弾丸ではなく、普通の週末2泊3日の旅。でもLCCでいくエコノミー旅行なので、ホテルも我慢できる範囲でエコノミーにこだわってみました。
決定するまでには10箇所以上の候補があがったのだけれど、決め手になったのは、

4人1室で泊まれること
ホテル周辺に早朝から深夜まで食事する場所があること
お風呂(サウナ、スパ、チムジルバンなど)があること。

あーだこーだと検討の結果選択したのが、このエンジェルホテルです。
西面の中でも、若者が集まる賑やかで渋谷のような場所にあるエコノミーホテル。

泊まったのはオンドルスイートという居間と寝室のふた部屋あるタイプで、週末料金で土曜が130000ウォン、日曜が120000ウォンの合計250000ウォン。

ざっくり計算して二泊で17350円。今回4人なので、1人当たり4330円!!!
これ二泊分ですよ\(^o^)/

※6/30追記:請求額確定しました。レートが1ウオン=0.06856円で総額17140円。ってことは・・ひとり4285円♪
すばらしすぎる・・・・。


素晴らしい!!口コミでと評判は上々、とはいえ一体どんなところかと緊張しながら到着しました。




エコノミーには間違いないけれどキレイそう

シングルだと50000ウォン?3500円位。怪しい日本語もステキ(笑)

日本語完璧なフロントマンに鍵をもらって部屋に。入り口開けるとこんな感じ

板の間のリビング。出窓のうえ、カーテン代わりに障子風ガラスサッシの2重窓。おかげで深夜までにぎわう繁華街なのにぜんぜんうるさくない。
クーラーもありましたが、扇風機もあり!冷蔵庫内のミネラルウォーターとオレンジジュース、インスタントコーヒーなどはコンプリメンタリー!ヒュー!

かわいいピンクのバスローブ

ツインやシングルタイプはシャワーのみだそうですが、ここにはバスタブも。シャワーカーテンにもエンジェルがいました(笑)。

一枚だけ布団が、、、こうやってひくのよ、という見本?
ごろ寝最高なオンドルルーム。ここにブラウン管テレビあり。


結局頭合わせで4枚引き詰め修学旅行状態。床が固すぎではあったけれど(^_^;)


鍵をあけるのにコツがいること、有線ラン使用のネットは無料だけど無線はロビーのみ、引き出しや物入れは全てフェイク、室内に金庫なし、予約サイトでは定員2名とか3名になっていてネット上から簡単予約が出来ない、、

けれど、オンドルスイートは広いし4人でも十分の広さ、タオル類は山ほど、ミネラルウォーター、ジュースは無料、贅沢言わなければシャンプー、リンス、ボディソープ、化粧水、乳液、ヘアジェル、シェービングローション、歯磨き粉あり、ドライヤー、ブラシ、カップ、コップ、コーヒー、紅茶、湯沸かしポットあり、と至れり尽くせり。

フロントの人は日本語OKなので、私は予約と諸々質問はメールと直接電話でやり取り。こんなやり方も少し前に戻った感じで懐かしい!

宿泊当日(要するに出発日)には電話があり、到着時間や人数の確認がありました。
登場直前に見知らぬ国際電話番号からの着信に焦るも、こういう内容でほっ。

帰国日はタクシーを呼んでくれ、荷物をトランクに詰めてくれ、丁寧に深ぶかとお辞儀をしての見送りまでしてくれるサービスは完璧!

贅沢豪華ホテルじゃないけれど、居心地良く便利。こんな値段で泊まれるならな~~~~んいも文句はありません。素晴らしいです。



海雲台ビーチ。パラソルがズラリと整列していてまるで西海岸のようだ、とツアーメイトさんたち


釜山に行ってみたいと思ったのはこのビーチの特集をみた20年位前が最初。

初めて訪れた2年前は土砂降り、今回もその時と同じ6月だからどうだろう、、と心配してたけれど、こんなことができて、20年越しの思い成就。

category: Busan

tb: 0   cm: 0

48時間で20食?!  

とにかく食べること!
成田空港出発から自宅に帰るまで、おやつもいれて10食食べよう!という意気込みリストを作っていざ出発。

結果、天気に恵まれ、ツアーメイトにも恵まれほぼ予定通り行動して全て完食しました。満足!

反省はメガネ忘れないことと、パジャマ持ってくこと(笑)。


1.成田空港ブランチ:むさん自家製野菜を使ったサラダ、新しょうがごはんなどなど~。贅沢~♪

2.エアプサン:機内食

3.釜山ソミョンにて:サムギョプサル&デジカルビ。デジカルビを見直した!

4.釜山ソミョンにて:ネンミョン おいしー。今回のNo5。

5.釜山ソミョンにて:デジクッパ。3年越し(感涙)。店内キョーレツな臭いにめげそうになったけど負けなくてよかった!今回のNo.1

6.ホテル近く:おしゃれなカフェのマンゴーハッピンス。アイス溶けてる 笑

7.海雲台:ふぐのスープ。まふぐ、さばふぐ、しまふぐの3種。今回のNo.3

8.海雲台:市場内でスイカ

9.ホテル近く:韓国内に350店舗もあるらしいAngel Cafeにてきなこ(あずき)のハッピンス。

もう1つはベリーミックスハッピンス

10.凡一:記念すべき10食目!ナッチポックン。今回のNo.2

そのあとご飯を炒めてパエリア風に。マシソヨー

11.南浦洞:屋台で売っていたアメリカンチェリー
12.南浦洞:おなじくさつまいもの素揚げ(?)

13.南浦洞:海鮮チヂミ。

メインはヘムルタン!!同点の2位。

14.チャメ(?):スーパーで購入。どうしても気になって仕方なかったので1つだけ購入。マスクメロン風

15.ホテル近く:ロッテリアのアイスとACのコーヒー

16.ホテル近く:ソーロンタン。朝6時から・・笑

17.ホテル近く:キムパっ。キムパ用タッパを購入して2年。ようやく正しい使い方ができました。自宅から持参!!(食べたのは帰国後自宅で)

18.エアプサン:機内食

19.公式おやつ:しょうゆせんべい
20.非公式おやつ:みるくうさぎ

どうだ!笑
まる2日滞在してるので決して弾丸ではないけれどいろいろな発見もあったので、非公式ピーチガイド(笑)作成しようかな、、(^ ^)

category: Busan

tb: 0   cm: 0

エアプサンはおすすめ  

激安弾丸ツアーにするつもりが、検索の過程であんまり安くないことが判明(笑)。
友人に相談してみたところ、「エアプサンのキャンペーン+ホテル個人手配がたぶん一番安くいけるはず」というので検索。サイトと格闘して1日にものすごい数のメールを飛び交わせて決定したのが今回の旅です。

IMG_1262_convert_20111127193154.jpg
2011年11月11日 エアプサン111便(シートNoもそろえましたよ♪)の1並び~~(パチパチ)
成田空港の一番はじっこです。でもバスではなくちゃんとブリッジがつながっていました。大雨だったのでほっ。
CIMG5093_convert_20111127193311.jpg
現地についたら晴れ~~。そしてバス(笑)。よく見るとエアプサンの機体の色がかわいいじゃないの~^^。紺、黄緑、水色、尾翼に描いてあるのがカモメとわかったとたんにますますかわいい~とファンに。
CIMG5094_convert_20111127193112.jpg

CIMG5088_convert_20111127193030.jpg
行きの機内食。フルーツはパイナップル。これで十分です。普通に美味しく食べられます。
ドリンクは水、オリジナルオレンジジュース、スプライト、ビールのラインナップ。このあとコーヒーもあり。
CIMG5188_convert_20111127193211.jpg
帰りの機内食。キムチ1パックつき!というのが釜山らしい~。匂いはなかなかに充満するけれどみんな匂っているからそれもよし。ビーフには栗も入っていましたが、人により少々野菜の種類が違っているのは外国だから・・ということで(笑)。
あ、免税品の販売もちゃんとありますよ~。
エアプサンの航空券半券があれば割引になる施設も結構あり、でした。

エアプサン公式サイト
busan.jpg
LCC(格安航空会社)というのを今回初めて利用しましたが、LCCなんだな~と実感するのは搭乗口が空港のいちばーーん遠いところにあるくらい(笑)。それ以外は他の航空会社となんら変わりない、それどころかかえって快適だなと思いました。

多くのLCCが、機内食、ドリンク、受託手荷物などサービスの一つ一つが有料というところが多い中、エアプサンはすべて無料です。アルコールですら無料ですよ~!もちろん種類は少ないですが、そもそも飛行時間が2時間弱なので十分すぎるほどです。座席も気持ち広いような気すらします。シートテレビ(個別)はないですが、それこそ無問題。大変快適、ハイリコメンド!!

ただ、公式サイトは改善の余地が大ありですね^^;。
サイト内でものすごくお得なキャンペーン価格などがあって、サイト内で購入すれば座席指定もできてしまうのに、そこにたどり着くまでがひと苦労、ふた苦労・・・笑。
そういう苦労も旅の醍醐味と考えて楽しめれば・・楽しみが待っていますのでそれもまたいいのかな~♪

category: Busan

tb: 0   cm: 0

小さな天気予報

カレンダー(月別)

お知らせ★

最近の記事

CATEGORY

RSSフィード

ブログ内検索

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。