凛・華・麗・美・優 ホーム »2004年08月
2004年08月の記事一覧

予定をきちんとたてること  

夏の終わり目前に、課題図書としていた本はすべて読み終わり、新たに何冊か買ってしまいました(^_^;)。どの本も小さな町だけに、見所や逸話などは同じようなものが多いけれど、読めば読むほど夢が広がって景色も広がるのです。すべての場所に行きたいけれど、どこまで行けるかな~。ガイドブックを改めて眺めて、効率よく歩くにはどういうルートがいいかしら?とか、どこから回ったらいいかしら?なんてことを考えていました。 いつもわりとぼんやり、気分で歩くことが多いけれど、今回は見逃さないないようにちゃんと歩かなくちゃという思いが強いので、しっかり予定をたてるつもりです。結果的に・・・どうなるかはわかりませんけど(笑)。 初めて一人でニューヨークに行ったとき、ものすごく緊張して、神経を尖らせて(地図を街中で開いたらダメなんて情報もあったし)ピリピリしながら歩いていました。B'wayの劇場街の地図は頭の中にすべて詰め込んでいったので、現地では、頭の中の地図検索をフル活用していたことを思い出します。そこまでの緊迫感はないけれど、気分的には近いかな~なんて思ってます。問題は、記憶力が落ちたこと。。。。。

category: Euro

tb: --   cm: 0

何を着ようかしら。  

急に涼しくなったので、プラハはどんな気候だろう・・と思いを馳せていました。9月の下旬は結構涼しい、というか寒いかもなんて思いながら、どんな服装がいいかなとタンスの中を思い出しつつ、通販カタログを眺めてみたり(笑)。きっと天気はいいだろうから、風よけになる革のジャケットが役に立つかも。冷たい風が少し吹くほうがヨーロッパっぽくて好き。朝、目が覚めて青い空と冷たい風を感じられたらそれだけで嬉しくなっちゃうと思うし。 あ~楽しみだなぁ。いつも旅には、気を使わずに着られる適当な服を着ていくことが多いけれど、今回は少しおしゃれをしたい気分なので、街を想像しながらカジュアルなおしゃれの準備をすることにします。

category: Euro

tb: --   cm: 5

1ヶ月未満  

気づいたら出発まで一ヶ月を切っていました♪ まだまだ先だわ~なんてのんびりしていたら、やっぱりあっという間。まだまだ準備不足、調査不足なのでかなり不安。9月に入ると出発前日までかなり、猛烈に忙しくなることが予想されるので、今からドキドキしています。そういう気分も、準備のバタバタも・・これこそ旅行!って感じがして大好きなんですけどね(笑)

category: Euro

tb: --   cm: 0

エアへのこだわり  

今回KLMオランダ航空に初めて利用する予定です。ブルーのさわやかな機体が印象的だけどそれ以上に何も情報がないので、慌てていろいろと検索しました。機内はエコノミーならどこも大差ないと思うので、大した期待もしていないのでどんな情報を読んでも「ふーん」くらいな気分です。 狭い・パーソナルテレビがない・食事がxxxxx・乗務員がxxxx。まったくこだわりません(笑)。ホテルと同様、エアの選択のこだわりは、まずスケジュール。直行便がない場所ならなおさら乗継のよさ、現地着の時間。これが一番です。初めて行く場所で夜中につくのは怖すぎます・・。そして値段。安いに越したことはないけれど、安さだけで選ぶと、何回も乗り継いだり、現地到着前に乗継地で宿泊することになったりするので、これまた旅慣れない上に、時間に限りがある私には向かないのです。 そんなわけで、これらをクリアしたのがKLM。スケジュールも値段もOK!!あとは当日安全定刻飛行を祈るのみです。 ただひとつ、とても気になっているのは、「ロストバゲージが5割近い確率でおこる」という情報。これは無くなるというより、オランダスキポール空港が大きすぎて、人間は間に合っても荷物が間に合わないということが理由のようです。今まで幸いにしてそういうトラブルにあったことがないので、これにはものすごい緊張感があります。まー私は大丈夫!といういつもの根拠のない自信をもっていくしかないんですけどね(笑)。

category: Euro

tb: --   cm: 0

ホテルへのこだわり。  

旅先で泊まる場所について。 結構こだわります、私。一番は立地。そして治安、コストパフォーマンスの順かな?とにかく安ければシェアバスやドミやらでもいい!なんてことは絶対にないので、口コミ情報も含めて相当研究します。もっといえば、旅先のホテルライフも旅の楽しみのひとつなのです。大規模なホテルチェーンよりは、その国チェーンがいいし、大型ホテルよりはアットホームなところのほうがいい。 今回は特に初めての場所で、街の雰囲気も地理感覚も何もないので、何より公共の乗り物でいけてわかりやすい場所から探していきました。メインに泊まるホテルは友人がおすすめ!といってくれたところなので、安心だし、もうひとつプチ豪華なホテルは昔ウィーンに行ったときに泊まった系列ホテルなのでこれもそれなりに雰囲気がわかっていて安心。 そんな理由で選んだホテルですが、果たしてどうでしょうか?

category: Euro

tb: --   cm: 0

プラハの春音楽祭?  

オリンピックに大注目!大興奮をしている中、テレビ番組欄でみつけた「ドボルザーク没後100年記念コンサート」の文字。今年5月、チェコを含めたEU拡大を祝ってヨーロッパ各国へ放送されたものだそうで、(たぶんプラハの春音楽祭の一部だったのでは?)まさにプラハ ドボルザークホールでのチェコフィルの演奏でした。演目はもちろん「交響曲9番 新世界より」。会場の豪華さ、観客のラフさ(笑)を目の当たりにして、結構ドキドキしてしまった。薀蓄を語れるほどクラシックに造詣が深いわけではないけれど、それでも小さい頃から普通にクラシックは聞いていたし(一応ピアノも習ってたし)、会社内はモーツアルトの音楽がずっと流れているので、その曲が生まれた国や、その国のための曲をその地で聞けたらどんなに素敵だろうか・・と思っています。 「プラハの春音楽祭」はとても有名だけど、春があれば当然秋もあるわけで、「プラハの秋音楽祭」も9月12日~10月1日まで開催されます。 毎晩、どこかでコンサートを開いているというプラハで、オペラやミュージカル以外にもできるだけ音楽に触れてきたいと思っています。まーレベルはピンキリだと思うので、キリを引かないよう、直感を働かせないと、ですが。

category: Euro

tb: --   cm: 0

秋のプラハ  

プラハの夏は過ごしやすそうです。時間があれば日本語で見られる天気予報を眺め、今週はどんな天気?寒いの?暑いの?なんて考えています。夏の日差しは強いけれど、陽が入ると寒いくらいだとよくガイドブックに書いてあるけれど、天気予報からもそれがわかります。だって、昼間が30度近くあるのに、夜は15度前後なんだもの。。。。1ヵ月後には一体どんな気候になっているのかな? 秋のプラハは一生に一度は必ず訪れるべき!とまでいわれる美しい季節。冷たい風が吹き抜けるほうがヨーロッパらしくてより素敵かな~と思うけど、どうでしょう?

category: Euro

tb: --   cm: 0

でました!でました!  

狙っていたホテルの空室とお得(かな?)な料金がようやく出たので慌てて予約しました。通常の料金(ホテルのサイトに載っていた)だと、1泊196ユーロ(135円換算で26460円・税・サ・朝食込み)なのが160ユーロになっていました。本当は秋のスペシャルオファー140ユーロというのを狙っていたのですが、さすがに私が旅行に行く時期は、日本からの観光客が多いのか?すべて満室状態で、こんな安い料金がでるわけない!ということで、この値段でもありがたいと思わなくちゃ!と慌ててしまったわけです。 だいたいこのホテル、扱っているサイトが少なくて公式サイトのほかは、BOOKINGSくらいしか見当たりませんでした。公式サイトは満室、このブッキングサイトが高い値段しかないとなるとあきらめるしかないかと思っていたので、突然でてきたこの値段に狂喜乱舞。やっぱりあきらめちゃいけないわ~。すぐに予約を完了させて、すでに仮予約をしていたものをキャンセルしました。ありがたいことに、ここは到着24時間前まで特別にキャンセル料や手数料がかかるわけではないので、私のようにいつまでもホテルにこだわるタイプにはすばらしいサイトです。(もちろん日本語表示あり) ほっとしながら、今朝まだ懲りずにオクトパストラベルでホテル検索をしてみたら、な、なんと!!今までリストにすらなかったのに突然このホテルの名前があるじゃないですか!!いくら??と思ってみると、19400円!!2万円切った!!! またも慌てて予約。もうこんなに予約したりキャンセルしてたら、ホテルが混乱して予約を全部落とすんじゃないかと心配になるけれど、事前にリコンファームすることでそれは回避すればいいこと。とにかく500円でも1000円でも安いに越したことはないので、変更です。 どちらのサイトも日本語で予約ができるので安心だけど、オクトパスは以前利用したことがあるのでもっと安心。片方が宿泊日の決済レートならオクトパスは予約時の日本円確定なので、この状況なら日本円のほうが安心かなというのもあります。ま、日本語での予約にこだわるわけじゃないけれど、何かあったときにはやっぱり助かるのよねー。 というわけで、当初の予算どおり、このプチ豪華ホテルに2泊だけできることになりました、わーい。

category: Euro

tb: --   cm: 0

こんなニュース聞きたくない  

8月にはいってすぐこんなニュースを読むことになってしまいました。調べてみると、どうやらテロなどではなく、店の主人に対して個人的に恨みを持つ人が起こしたこと・・のようでした。以前にもあったとか。 一滴の血を流すことなく、自由を手に入れた国でテロや争いは起きてほしくないよなぁ。今は世界中どこにいても、ここなら安全という場所がなくなっている。平和を祈る世の中ではなくて、当たり前に「平和で穏やかに」過ごせて、争うことなんてすっかり忘れていられる日がくることを心から望んでいます。

category: Euro

tb: --   cm: 0

休みの申請  

旅行の計画を着々と進めるのはよいけれど、肝心な休みの申請はまだ。これが一番面倒で難関です。仕事の調整は自分の中でつけられるし、同僚には1ヶ月前くらいから「このあたりで休みたいの。」とすでに根回しは済んでいるので大丈夫だけど、きちんと申請するのは結構緊張します。だいたい小言にひとつやふたつは言われるし。 今日上司に誘われて飲みに行った席で、何となくそんな話を切り出しました。すると、「あー東欧とか中欧はいいよな~。おまえの雰囲気に合ってる!」なんて言うではありませんか!「まじめで勤勉で(うん、うん)、煌びやかではないけれど、輝きがあって芯の通ったタフさとしなやかさがある国だよな」。まさにその通り。めずらしく「うん、絵になるな~」とノリノリの会話。で、「おまえはニューヨークの雰囲気じゃないんだよ、ニューヨークよりよほど雰囲気があってる!!」と何度も力説し、その後自分も行きたい、いい国だな~といい感じで話がすすみました。 「そういうことで、9月休みますのでよろしくお願いします」とドサクサにまぎれて口頭承認。「あーうまいこと言って、まだ決済してないぞ」と言われつつ、もう許可取ったも同然です。やった!

category: Euro

tb: --   cm: 0

小さな天気予報

カレンダー(月別)

お知らせ★

最近の記事

CATEGORY

RSSフィード

ブログ内検索

▲ Pagetop