凛・華・麗・美・優 ホーム »2017年09月
2017年09月の記事一覧

1泊4日 弾丸LAの旅   


時差と深夜便の妙で祝日や有給を使わず土日だけでイケるわね、と脳内イメトレ始めてから早◯年。ようやく実現した1泊4日のLA弾丸は特に無理もなくすこぶる順調に終了しました。オペラだと1本だけど今回はソワマチソワの3本。こんなに楽しめる1泊サイコーじゃないかー( ^ω^ )。

1日目 20:00
出発日は大雨。電車遅延が起こるほどだったのでさっさと定時で上がり、洗濯、シャワーと身を清めてから早めに出発。
21:00 羽田着 
隣が空いてることを祈りつつ、免税店ウロウロ。何も買わず。

22:00
今回のツアーメイトと合流。カレーとビールで景気付け。これだけたべておけば朝までぐっすりのはず。

22:50
SW仕様のシート(CAさんのエプロン、カップはもちろんヨーダもいたw)。
隣は空いていた、わーい。定刻で離陸。行ってきます!
深夜飯のラップサンドのようなものを受け取りつつ食べず横になって就寝。

朝食はパンケーキ。映画館1本みてたら到着。快晴だー☀️。涼しくて気持ちが良い!
2日目
16:54
ESTAなので自動化ゲートでスイスイ、、のはずがその後の有人窓口が長蛇。私は10秒で抜けたけど、、その後の税関チェック諸々も並び、結局外に出れたのは18:00頃。

LAの街に出るのは2度目。あの時もショーを見に来たっけね😅。前回は2001年、2年前は乗り継ぎだけだったから。
タクシーでホテルまで。54ドルのフラットレートと読んだけどメーターががが、、80ドルを超え・・・(・∀・i)タラー・・・

空が広くて高い!


18:45
金曜日夕方の渋滞にややかかりつつ、、40分ほどで到着。
結局54ドルになんかを足して?チップ足して70ドル支払い。んー。

ホテルはスーパーな友人のおかげでスイートルームにアップグレード😻。ありがたやー。着替えてシャワーあびたり歯磨きしたりと身を清めて劇場へ。
徒歩10分程度だけど、車優先故か?専用のエレベーターで6階にあがり、連絡通路で通りに出ろ、、と。迷子になるわー。
汗かきながら劇場へ。19:45着

かぶりつき最前列下手から1本目
20:00に開演のアナウンス。舞台そのものは20:10から。

22:05終演。
外に出たら花火の音。んんん??とキョロキョロしてたら!!どうやらドジャーススタジアムのものらしい。
街の空気と治安を肌で感じるべくまだ人がいるうちに劇場周辺をウロウロ。
何か食べたいけどなにもない、、
ホテルに戻ったものの周辺にも何もなし。諦めてルームサービスでターキーサンド。
23:30

3日目
1:30就寝。

7:00起床。
さて折角なので西海岸らしい場所にも行ってみましょうか。今日も快晴☀️。
日差しは強いけど暑くなく涼しい。快適で嬉しいわー(≧∀≦)。
新しく開通したというEXPOライン。NYとは違って公共交通機関は危険と言われるLAですが、あまりにガイドブックや旅行会社が宣伝するので昼間だし、、と乗ってみることに。

8:00
NYよりロンドンのチューブのようなシステム。色分けされててわかりやすい。ホームには警官もいるし、明るくて広いので思ったほど怖さはなし、つか全然なし。

路線によっては危険地域もあるようなので十分気をつけましょう

9:00
サンタモニカー!!
わー、映画やドラマでしってるLAの風景が!!


小一時間散歩して朝ご飯
10:00

タマゴ3つ、クレープ、ソーセージかベーコンと飲み物の朝食。
モチモチのクレープ、美味しかったなぁ。
10:40 ダウンタウンへの電車にのりホテルに戻ります。
11:45 パッキングしてシャワーあびてチェックアウト。いいお部屋なのに滞在短くて残念!
13:00 チェックアウト後荷物を預け劇場へ。
途中LAフィルの本拠地や周りをウロウロ



14:00 2本目
16:30 少し時間があるのでグランドマーケットを冷やかしながらサパー。


賑やか~。
メキシカンが多かったかな


ロンドンでも食べたことのないフィッシュ&チップスとエビのスパイシーライス。
そしていよいよ。ドキドキ...
無駄にキンチョーする私達😅

20:00 3本目。
強行弾丸の甲斐ある舞台。来てよかったー😭
22:10 興奮して泣きながらホテルへ。
入れるはずの扉がしまっているというアクシデントありつつ、同じ舞台を見ていただろう宿泊客のおかげでなんとかなり、タクシーで空港まで。 
行きと違い空いてたおかげで20分ほどで到着。
メーターは52ドルくらいでフラットレートより安いじゃないの。
安くしてくれました、はい。

22:45 着
暑くないのに冷や汗やら興奮やらで大汗かいてたので着替えたり顔洗ったり、、、でお疲れ様の乾杯。がっつり食べて搭乗です。
帰りもほぼ満席。今度は隣の人いました、、

4日目
0:50 定刻に離陸。
観劇メモをアイホンにバチバチ入れてから就寝。
日本時間の深夜3時前に朝ご飯ですよ、と叩き起こされ不機嫌にw

4:45 着陸。
まだ暗いんだわ。早すぎて帰れないけど、、、とここでツアーメイトとお別れ。
おかげでこの上ない充実の、楽しい旅でした、色々お世話になりました。
5:15  始発バスで地元まで。
6:00 帰宅ー!とここで、目覚ましアラームが。
いつもの起床時間です。
金曜夜寝る時間に出かけて、月曜日起きる時間に帰国って、、、素晴らしき週末かな。楽し~(≧∀≦)。

ホテル窓から見えたHollywoodの文字。

category: LA

tb: --   cm: --

New Adventures [The Red Shoes] ②  


劇場そばの通りにはいたるところにこんなフラッグが。
青空によく映えます。

2回目のマチネ公演。土曜昼だからか?お子様達の団体観劇が多かったのだけど、開演前のアナウンスがアンジェララズベリーで、それに合わせて手話通訳が付いていた(3回見たうちこの回だけ)。その通訳さんが表情豊かで面白おかしくそしてわかりやすくて、終わったあと拍手が出たほど。

コーデリアちゃん、憂いを含み悲劇を背負っているようなヴィッキーで、バレエシーンの踊りが綺麗。
物語とともに結末はハッピーエンドじゃないな、と自然に感じられるキャラでした。
今回キャスティングされていないけど、マルセロとコーデリアちゃんのカップルだったら、どんどん追い込まれてああいう結末になるのがものすごく説得力があり濃いドラマになりそうだ、、と勝手に妄想して泣く😭。観られないのが残念。


■New Adventures [The Red Shoes]
2017.9..23 14:00
Boris Levermontov;Sam Archer
Victoria Pago;Cordelia Braithwaite
Julian Craster;Dominic North
Irina Boronskaja; Nicole Kabera
Ivan Boleslawsky; Liam Mower
Liam Mower, Leon Moran

ORCH-AA右

category: ballet/marcelo gomes

tb: --   cm: --

1泊4日弾丸LA ~EXPOラインでサンタモニカ   


西海岸は車優先、レンタカーかUberか、、な選択肢という情報の中、昨年末開通したという新しいEXPOラインの宣伝がかなりされていたので、昼間だし、、と乗ってみました。

ホテル近くの7th st駅から乗り換えナシで行けそうです。終点まで
香港っぼいなー、建物が。

ちゃんとエスカレータあるしゴミもなく綺麗。土曜の朝なので人少なめ。警察官はいましたよ。

券売機。
画面の通り進めは誰でも買える😄
1回1.75ドル。区間や距離ではなく、均一料金のようです。それプラス切符のカード代1ドル。初めて買うときは合計2.75ドルです。お札は使えるけどお釣りはコインのみ。
ちなみに1日券は7ドル。きっちりと4回分なので5回のるならお得。

LAはいわゆる使い捨ての切符ではなく、シングルライドでもこんなカードを買わなくては行けません。プラカードでまさにロンドンのオイスターカード見たい。
2回目以降はここに必要分をチャージする方式。帰りは1.75ドル分チャージして使いました。
ピッとタッチで通過できます。

乗り換える時はこんなマークの場所でタッチ忘れずにー。


この駅はターミナル駅でほぼ全ての路線が止まります、路線は色と行き先がこのようにわかりやすくかいてあります。

ホームは立体的で路線によってわかれていました。EXPOラインが一番上。新しいからね。
もう一つ水色のラインがあり、、色が似ててローガンズしばしば(笑)

車内の路線図。わかりやすい。
この他、車両端には液晶テレビのようなモニタがあり、そこにも停車駅や次の駅が表示されてました。システムダウンのおまけ付き😅
あとは、自動音声の案内も。

朝は空いてた車内。綺麗!

車窓から。まるで路面電車のような感覚に。道路と近くて。ちなみにEXPOラインは7thの駅をでたあと終点までずっと地上を走りました。一駅が短くてそれも路面電車のようー。

着いた!
電光掲示には、METRO、LOS ANGELS、Santa Monicaと交互に

まるでテーマパークのような改札。無人駅です。

改札出るといきなりどん!西海岸らしい景色きたーーー!!

10分もかからなかったかなー、まっすぐ歩くだけで到着。

乗っている時間は大体50分くらい。ダウンタウンから1時間くらいかな。
ちょっとしたお散歩でした。


METRO EXPOLINE
料金、路線は2017.9.23現在です。

category: LA

tb: --   cm: --

New Adventures [The Red Shoes] ①  


ついにやってきた~!


今回の3公演、ゴメス出演!の情報の翌日がチケット発売日でした。
時差との戦いで深夜おきてアクセスしたときには、壁際のしょーもない席しかなくてショックで手が震えましたw。
こんなに売れているのか、、が最初の驚きで、まだいつ出るかわからないけれど、そんな発表を待っていて観れなくなってしまってわ元も子もない。
なら、とりあえず中に入れる権利だけは手にしなければ、、と、深夜のわりには冷静さを取り戻し、細かい席割(ここは本当に細かな席割で、同じ列でも一つ違うと90ドル40ドルのような差が、、、)に注意しながら、30ドルと49ドルという安い席で権利確保(^^)

で、何となく7月下旬ころ、チケットサイトを覗いてみたら!!!
あの日なかった最前列かぶりつき席ほか前方席が戻っている~~@@
かう、買います、買います!!!大汗かきながら2公演の最前列を確保。最終公演は迷いに迷って買わず。(あとでそれを嘆くことに、、、)

という経緯(長っ)で確保した下手最前列での1本目です。
舞台が近い~~♡。足もとも広い~~♡。

リアムのイヴァンが出色でついつい目で追ってしまう素晴らしい存在感。このカンパニーの中ではバレエ的ラインの美しさを持ってるので見ていて嬉しくなるんだなぁ。キレイなだけじゃない毒があるのもまたここの特徴。1幕はジュリアン見るの忘れてしまった。
今日はいいけど。ジュリアンは2幕だな、と確認。

アシュリーのヴィッキーはパッと目を引く華やかさがある。陽のイメージなんだな~。ややお疲れなのか、ぽっちゃりしたのか?あまり感情の揺れ動きがみえなくて、ジュリアンとの関係が今一つつかみにくいけれどMBの作品ってあんまりエモーショナルに演じないのが特徴なのかもしれない。
映画のイメージを損ねず、音楽も随所にそれを使っているのでそのままのイメージを、だけどちゃんと新たな舞台として成立させてるのが凄い。
いいショーでした。

とか思いながら、まずはどこにどのへんに本命が登場して、どんなキャラなのかを掴むことに専念。

最前列かぶりつきでも足元見きれたり姿が消えることのない劇場でした。が、当然のことながら全体は見えないしフォーメンション楽しむマシューボーン作品はやや後方か2階で見ると全体の理解には良さそう。ま、それを犠牲にしてもかぶりつきたいんだけど😅。こじんまりした間口なので指さされます

今日はサンフランシスコ在住、マシューボーン作品大好きな隣の席のおば様とずーーっとおしゃべり。ロンドンにまで観に行くファンだそうだけど、ダンサー個人ではなく、あくまで作品が好きなんだとか。
これを見るために日本から来て、さっきついたばかり!というと心底驚いて、まるで英会話教室のように、ニホンから見にくるなんて!!とあれこれあれこれ質問攻め。サンフランシスコもいい町だから是非来てね、、と...楽しいひと時でしたわ✨

そうそう、好きな町はニューヨーク、と言ったら、ハミルトンは見た??もちろん!わーわーー羨ましい、な会話もありましたw

(覚書)
20:00 開演前アナウンス
20:10 1幕
21:10 休憩(20分)
21:30 2幕
22:05 終演(カーテンコール込み)

■New Adventures [The Red Shoes]
2017.9.22 20:00~22:05
Boris Levermontov;Sam Archer
Victoria Pago;Ashley Shaw,
Julian Craster;Dominic North,
Irina Boronskaja;Anjali Mehra
Ivan Boleslawsky; Liam Mower
Grischa Ljubov; Glenn Graham

OCHR AA 左

category: ballet/marcelo gomes

tb: --   cm: --

小さな天気予報

カレンダー(月別)

お知らせ★

最近の記事

CATEGORY

RSSフィード

ブログ内検索

▲ Pagetop