凛・華・麗・美・優 ホーム » New York »12月のNEW YORK 3日目-2-

12月のNEW YORK 3日目-2-  


貴重なPhantom 1回目。 なのに・・・・zzzzz。なんと寝てしまいました。信じられないっ(涙) いや、シャンデリアが上昇し、おなじみのメロディが流れている頃までは平気だったんですよーでもその直後のカルロッタが登場して一声発したところで、「ち、違う・・このカルロッタじゃダメ」と思ってしまって、以降一気になえてしまったのです。さらにはダンサーで登場したクリスティーヌが・・・あ、今日はマチネキャストだ! 手足が真っ白なのに、なぜか胸元だけ赤くなってて・・それに気をとられつつぼんやり見てると、なんかデカイ。で、歌い方があっさり、感情表現もあっさり、愛情表現もあっさり・・・というよりPhantomを毛嫌いするくらいの雰囲気を漂わせ・・・で、これまた私の中で却下。 もう始まったばかりで、何か違う!というこういう感覚を持ってしまったらもうだめ。テンションがどんどん下がって一気に興味がなくなるんです。いつもそう。 この人だめ、この歌い方苦手・・と思うと本能的に耳をきこえなくしてしまう私・・・。 でもって、肝心のマックギリンさん。 相手があっさり系なんで、バランスがあれれ???でさらに、Music of the Night~~の最後の最後で、声がーーーぶつっと途切れました(涙) これじゃ泣けません。 2幕最後もあまりに豪快にブーケを投げ飛ばすクリスティーヌに気をとられ・・全然泣けません。案の定カーテンコールでのスタンディングはほとんどありませんでした(1Fは) はーがっくし。 帰るとき、扉をみたら、カルロッタはアンダー、クリスティーヌはセカンドということで納得。なんだけど、私のプレイビルには何も挟まってなかったなぁ。 外に出ると冷たい霙が・・あ、私の涙雨??? 規制区域のこの場所をさっさと抜けるべくホテルに戻ることにする。 テンションさがりっぱなしだったのと、夜のランにそなえて、もう一本行く予定だった教会でのコンサートは取りやめて休息に。考えたら6キロ走るのって、まだまだ私にとったら大変な距離。ちゃんと準備をして、ご飯を食べて体調を整えておかないと。 Food Emporiumにて部屋食買ってホテルに戻る。結構しっかり降ってて寒い。こんな中待ってる人たち大変だわ・・ テレビみたり、ゆっくり休息したあと、寒さ対策をしっかりして22時半にホテルを出発。この時間にはすっかり霙はあがり、道路も乾き始めていた。あー晴れ女だねー。Salisburyは規制区域外だと思っていたら、ここ鉄柵内。 ミッドナイトランの様子はこちらにて。 走り終わって地下鉄で戻ると、もうすっかり規制解除で人もまばら。ホテルに戻ると、ドアマンやフロントスタッフに「走ってきたの?Good Job!」なんてニコニコ声をかけてもらい、新年の挨拶をして一日が終了。しばらく興奮覚めやらず。寝たのは4時近く。 しかしうまく撮れませんね・・
関連記事

category: New York

tb: --   cm: 2

コメント

nanaさんでも寝ることがあるんだーと不思議に思っていたのですが、こういうことだったのですね。納得しました(笑)。

ぺー #79D/WHSg | URL
2006/01/09 20:45 | edit

★べーさん
つまんないとすぐ寝るんですよー(笑)。
・・あ、ダメと思って集中力が切れると、英語だし、もう全く頭が受け付けなくなるんで、取り返しがつきません(^_^;) なので、いい気持ちで寝られるんですよー

traveler_nana #79D/WHSg | URL
2006/01/10 23:42 | edit

コメントの投稿

Secret

小さな天気予報

カレンダー(月別)

お知らせ★

最近の記事

CATEGORY

RSSフィード

ブログ内検索

▲ Pagetop