夏休みの宿題

ガイドブックを一通り見たので(読んだ・・というより見たという感じ)、ようやく普通の本でプラハを知る段階になりました(笑)。ずいぶん前から行きたいと思っていたので、結構買ってあるのです。とはいっても、旅行記や人物伝のようなものが多いので一種のガイドブックかもしれません。とりあえず、プラハの春(上)(下)プラハを歩く中欧-読んで旅する世界の歴史と文化-プラハ音楽散歩なんて本をペラペラ(これらは父が買ったんですけど・・)して、あーもう何度も読んだなぁと思いながらも、暇さえあれば眺めています。 今年はじめに買った数冊はこれからちゃんと読まなきゃと思っているところです。映画「アマデウス」のロケ地はプラハだし、「ミッションインポッシブル」の1シーンも宮殿を使っているし、読むもの、見るものがいっぱい。短いお盆休みはプラハ三昧になりそうです。 <課題図書> 1.モーツアルトのドン・ジョヴァンニ 2.プラハ歴史散策 3.プラハの異端者たち
関連記事

Comments 0

Leave a reply