凛・華・麗・美・優 ホーム » 2008 »11/2 Beautiful&Lovely Day~1

11/2 Beautiful&Lovely Day~1  

■~10キロ
スタートの感激もあまりないままいきなり走り出した。本当なら脱ぎ捨てているはずのフリースが寒くて脱げないっ。風が強すぎる!!このまま風が吹き続けたらクイーンズボロは冗談じゃなく凍るかも、と怯えた私は脱いでも捨てずに腰に巻いたまま走ろうと決めた。寒くなったら着られるし。今年は小出監督もいなくて寂しいな。なんて思いながら走っていたらひゅ~と首に巻いていたネックウオーマーが風に飛ばされた、ぎゃっ(><)。でもめげない。何があっても動揺してる場合じゃないのだ、まだ始まったばかりなのだよ、何かが起こってもおかしくないのがマラソンだし。
P1020078.jpg
一緒にスタートしたMさん、Oさんは気持ちよく併走してだいぶ前を楽しそうに走っている。きっとこの2人は前半飛ばしていくだろうから、ムリして追いかけずマイペースで行かなくちゃと羨ましく思いながら足を進める。

マンハッタンを遠くに眺めて、ちゃんと元気にたどり着くからね!と誓いを新たにし、自分の体調を確認する。偏頭痛はなし、気分が悪いのもなし、脚の痛み、腰の痛みもなし、緊張してるけど興奮している感じでもナシ、よし、行こう!そんな気持ちだった気がする。
あっという間に橋が終わり大好きなブルックリンへ。ここでようやく着ていたフリースを脱いで腰に巻きつける。今年もまたここに帰ってきた。なんだかとっても懐かしいような、嬉しいような気持ちで、左側沿道よりを走る。最初はここで興奮しすぎて疲れてしまい、去年は気持ちを抑えて極力道の中央を走っていた。今年はとにかく応援も景色も苦しさも全部まとめて抱きしめたい!そんな思いでできるだけ沿道によった。騒ぎはしなかったけど、名前を呼んでくれた人にはちゃんとお礼を、ハイファイブポイントには手を差し出し、笑顔で走っていたと思う。心なしか応援が少ないような気がしたけど・・気のせいか!?
私自身はこのあたりで自分が一番しっくりくるリズムが見つかっていて、何の無理もなく楽に気持ちよく走れるペースになっていたので、このままいけるところまで行こうと肩の力を抜いた。普段走っているときも今年は時計を気にしたり距離を気にすることより、いつまでも走れそうなペースとリズム探し、その感覚を身につけたくていろんなことを試してみたんだよな~。その成果が9月後半になって少しずつ実感できるようになっていたので、その感覚を信じてみることにした。
34924-16122-002f_convert_20081207183146.jpg

3マイルを過ぎると、1マイルごと(1.6キロごと)にトイレと給水所が登場する。ベラザノブリッジまでがあまりに寒かったのでトイレに行きたかったけど、いいリズムで走れていて、ブルックリンに入ったら風が収まって日差しを浴びていたら体が温まってきてトイレに行きたかったことを忘れた(笑)。
給水は1回くらい取り忘れたってすぐにまたあるから安心。最近は15キロくらい何も飲まずに走ってしまうから無理して飲まないことにした。最初に取ったのが3箇所目。ゲータレードを手渡してくれたボランティアさんに「Thank You~」と言うと「You're Welcome~!」とにこやかにお返事あり。感激。
こうやって盛り上げてくれる各所のボランティア、ただ絶叫して拍手しているボランティア(笑)、随所にいるボランティアさんの熱意にはいつもいつも感謝と感激。
相変わらず捨てられた紙コップは散乱し、水溜りのごとくベチャベチャで、脚に撥ねる~シューズが汚れる~だけど・・これぞ、NY!いちいち気にしてちゃやってられません。これがNY(笑)
NYCM08_202.jpg
5キロの表示を見つけて時計をみたはず。手元の時計で30分台後半。出だしとしてはまずまずか。しかーし!キロ表示のところにある大きな公式時計が1時間31分***という表示で最初あせる。あとでWaveスタートの最初からの時間だなと理解して、今年はこの時計が当てにならないことを悟りちょっと残念になる。Waveスタートにしたなら3つ時計置いてよ~混乱するかも知れないけど。

このあたりだったか?何てことない、特別思いいれもない場所だったと思うけど、落書きだらけの高架が見えたとき、突然ぶわ~っとこみ上げるものがあってボロボロっと涙がこぼれた。なんで?何が起こった??何で泣いてるの、私??自分でびっくりした。泣いてる場合じゃないのだ、サングラスのすみから涙をぬぐって深呼吸。は~びっくりした。

*5キロ:30'47"  10キロ:30'10"(1:00:57)
あれ~もう10キロ~!?の感覚♪
関連記事

category: 2008

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

小さな天気予報

カレンダー(月別)

お知らせ★

最近の記事

CATEGORY

RSSフィード

ブログ内検索

▲ Pagetop