凛・華・麗・美・優 ホーム » Hong Kong »香港為替レート検証 2009年3月

香港為替レート検証 2009年3月  

為替レート検証。


*香港空港ATMでVISA(PLUS)キャッシング
*地下鉄駅銀行ATMでVISA(PLUS)キャッシング
*化粧品、H&Mはカード払い

キャッシングは3回。空港到着ロビーにはいくつもの銀行があるけど、HSBCは列が長かったので、すいていた中国銀行のATMを利用。過去の検証でMasterのレートがよい!というのを勉強したので、使いたかったけど、これにはVISA PLUSのマークだけでMasterはなし。使えたのかな??地下鉄駅ATMこそは!と試してみたけれど、どうも私の持っていたJCB Masterは使えないらしく取り消し(涙)。結局VISAのみなので大した検証にはならず(笑)。
帰国後の早速WEB明細をみたところ2回分のレートは確定していたので、昼休みに返済に。最後の1回分はなかなか表示されず忘れかけてたらようやく登場。これだけ5日間くらいかかったのは何故??

以下、ソウルの検証記事をコピペして比較(笑)

3/19
・到着直後香港空港ロビー 中国銀行ATMにてカードキャッシング、HK$500が利息12円込で6228円
(12,432円)
(ちなみにこの日の到着ロビーTravelex両替レートは1万円が748ドル・・13.368円)
3/20
・天后駅・・・恒生銀行ATMにてVISAカードキャッシング HK$800が利息14円込で9925円(12.389円)
・VISAカードでの支払い 1ドルが12.591円
3/21
・天后駅・・・恒生銀行ATMにてVISAカードキャッシング HK$200が利息6円込で2505円(12.526円)

*キャッシング平均(利息込み)は、12.449円

ということは、

1つ37ドルのXOジャンを買うと
空港両替 494.6円 VISA支払 465.8円、キャッシング 460.6円。
XOジャン1つで最大34円の差。 

で、524ドルも豪快に海鮮を食べたとすると
空港両替 7004.8円、VISA支払 6597.6円 キャッシング 6523.2円。
海鮮ランチ(2人分だけど)で最大481円の差。 

とこんな感じ。
う~ん、金額だけみると大した差じゃない気もするけど、香港の場合34円の差があれば、エッグタルトやパイナップルパンを食べることができるし、481円の差があれば大概のお粥、麺、それにヨンキーのチャーシューご飯だって持ち帰りなら食べられちゃう。
そう考えると、1食分だし、交通費何回分にもなるんだからこの差はかなり大きい!!

そんなわけで、日本での両替は論外、香港空港でもできれば現金からの両替じゃなくてキャッシングがおすすめ!有名な重慶大厦は場所、日によってはもっとレートがよいらしいですが、近くに泊まってる、通りすがった場合をのぞけば、そこらじゅうにあるATMを利用するのがいいかな~っと。

私はそうすることにします!
以上、社長!今回の検証報告でした(笑)

CIMG2719-2.jpg

関連記事

category: Hong Kong

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://maanei.blog15.fc2.com/tb.php/1563-841ddb65
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

小さな天気予報

カレンダー(月別)

お知らせ★

最近の記事

CATEGORY

RSSフィード

ブログ内検索

▲ Pagetop