凛・華・麗・美・優 ホーム » スポンサー広告 » 体を動かす_走る »激しい筋肉痛とともに

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

激しい筋肉痛とともに  

本日火曜日。
ハーフマラソンから2日たったわけですが、昨年同様、脚が死んでます・・
フルより激しい筋肉痛かも(^_^;)。そんなわけで痛みの余韻・・というか激しい痛みと参加賞のカレーを作りながら一応振り返り(笑)。

宿を出るまで、半袖にするか長袖にするかで迷う。うーーーーん・・
で、結局長袖決定!そして雨対策に「せ」さんが用意してくれたゴミ袋に首と手の位置に切り込みをいれ出発。部屋から外をみたら結構な降りだったけど、意を決して外に出たらあら?あがってる♪
スタート地点まで約1キロの上りをガラガラとキャリーバッグを引きずっていくと寒いのにすでに汗が・・(笑)。ちょうどいいウオーミングアップになった。
スタートまで30分ほど。着ていた雨&寒さ対策用のウィンブレを脱ぎ、ウェストポーチをつけ、ゴミ袋かぶり、最後の糖分補給に六花亭のカステラ♪
荷物は所定の袋に入れて・・だけど、旅用キャリーに袋をくっつけて持って行くと、「はい、2つねー」と何も言わずにヨイショと預かってくれた♪
元気な女子高生たちはトラックの上から「がんばってくださーい、ずっと応援してまーす♪」と絶叫。嬉しいな~♪

直前の予報で最低気温が10度以下で雨は避けられないなと覚悟したので、そのつもりで準備してきたおかでいろいろ全く問題なし。この時期はヘタにピーカン晴天より雨降りのほうがずっと気持ちよく走れるので雨歓迎なのだ。景色が見られないのはちと残念だけど・・それは土曜日にお願いしたい(笑)。

2000名近いランナーの後方でのんびり待ち、パラパラ降り始めたころにいざスタート!スタート地点まで1分半くらいかかったはず。

■~10キロ
前半10キロまでに300m駆け下りるこのコース。特に7キロくらいまでは急坂なので転がるような感じ。去年走る大先輩たちに「くだりを調子に乗って走りすぎるとあとで死ぬから慎重にね」とくどいほど言われたけどホントにそんな感じがする。
でも気持ちがいいのだ(笑)。背後に残雪の残る十勝の山々、両脇に新緑眩しい白樺並木、かっこうやほけきょの声・・これだけで癒される~~。といっても今回は振り返っても何も見えず(涙)。
滑らないよう、すっ飛ばさないよう気をつけながら、せさんとおしゃべりしながらあまり自重することもなく体に任せて走ってみる。
4キロすぎたあたりから小雨が大雨に・・。雨対策の帽子も突き抜けて脳天が冷たい。時々頭をさげてつばに溜まった滴を落としたり、長袖の袖口がぐちゃぐちゃで重くなるのを絞ってみたり、ずり上がってくるランスカ下げたり(笑)。
5キロあたりの給水所を横目に通り抜けたらせさんとはぐれてしまい、そのあとは一人旅。
でもいい感じだ~♪

■~15キロ
CIMG2951.jpg
こんな感じの平坦でまっすぐな道を約5キロ。下りの勢いが落ち着く場所でもある。そして飽きる(笑)。タイム的にもこの5キロが1番遅い~平坦なのに(笑)。去年はこのあたりですでにヨレヨレで、トイレを探しながら目を白黒させてたから、それに比べたら元気元気♪気温が上がらないし雨が汗を飛ばしてくれるから快適なのだ~

■~ゴール
土曜のランチ場所までもう少し!と思ったところで左折して右折すると、このコースの名物「心臓破りの坂」。景色やコースのアップダウンはテキトーランナーの私には走る楽しみのひとつ。このコースは急坂くだりと平坦のあと突然の上りなので文字通り「壁」に感じるけど、今年は元気いっぱいだったのでイッチニ、イッチニと自分に掛け声かけながら登る。途中「坂5合目、8合目、9合目」と表示があり、その途中に増田明美さん。あの癒し系の声で「いい調子よ~頑張って」と声をかけられるとさらに元気がでるってもんで。
約1キロ、この坂を上りきるとあとはまた下り。100mほど一気に下ります。上った後すぐに下りは脚が笑っちゃうよ~~。
で、体も気持ちも元気だけどさすがに足首、アキレス腱まわりが痛い気が・・。雨で滑らないよう気をつけてるから?何より走ってないつけです。しょうがないですね、これは。
要所要所に自衛隊の兄さんたちがそれぞれの方法で応援してくれ、山菜取りの途中のおじさんが自転車で併走してくれなら応援してくれたりなんてローカルな雰囲気を堪能してたらあっという間に運動公園が見てきた。
が!!
グランドは粘土状、泥沼状態(大泣)。気持ちよく走り抜けよう~と思ったのに、ズルっ、グチャ・・
ヨロヨロしながらゴール♪
あ、あれ?増田さんったらもうここに??(笑)

ここでも高校生たちが大活躍で、チップを外してくれ、参加賞のポテチ&カレールー、飲み物を手渡してくれ、完走証を作成してくれます。いい子達だ。

ふ~~、なんとか最後まで元気に走れた!去年のグダグダぶりを思えば上出来だしシーズン初めのレース、何より気持ちよく走れたのが良かった♪

一息ついてたら急に体が冷えてきた。ゴール地点の気温は12度。そりゃ寒いよ~。汗が引いてきたからだな~風邪引かないようにと慌てて更衣室に行き大荷物を受け取る。ほどなく全員に会えたので着替えもそこそこに外に出たら運良くタクシーが。そのまま銭湯に向かいびしょ濡れ状態から脱出。熱いお風呂と水風呂で筋肉を休めて体を温めて終了。

090616.jpg
貧乏性の具だくさんカレー(笑)。去年の半分の量になった参加賞カレー♪
美瑛産アスパラ、別邸産新じゃが、新たまねぎ、にんじん、地元のトマト・・冷蔵庫のあまりもので作ってみました♪

元気に走るには、その前の走ることによる準備はもちろんだけど、なによりちゃんと食べられること、眠れることが大事だな~と思う。それは単に年齢によるもの?かもしれないけど、動くための基本なのね、きっと。
実家に居る頃から、「太るとか、つべこべ言わずにきちんとご飯を食べなさい!!何でも腹いっぱい、バランスよく食べることが大事。元気に動くには食べること。元気がなければ好きなこともできないぞ!」と親によく言われたもんです。今も言われるけど。
全くそのとーり~。で、走るようになって一番よかったことは、美味しくご飯が食べられること。消費カロリーが多いからその分ね♪

今回の旅は、土曜朝、昼、晩、日曜朝と出走直前にそれはも~~たっくさん、野菜も肉も魚も麺もご飯もパンもおなかいっぱい食べました。ランチをのぞいてバイキングですから(笑)。
そして露天風呂では1時間以上もおしゃべりしながら足湯状態。さぶ~~かったけど、足湯にしてれば自然に体はあたたまるし、少し冷えれば半身浴に、もっと冷えれば肩まで。脚が象状態にふやけてシワシワ。おかげで朝、8度の外にいても体が冷えてくることがない状態。寒さに弱いMさんもそういってたからこれは温泉じっくり効果だ!。

旅にはいろんな目的があるけど、テニスやスキーや美術館めぐりや・・それと同じようにランがあるって感じかな?大好きな場所で気持ちよく動いて、美味しく食べてのんびりして、幸せだな~~♪

大してダメージがないよ~♪なんて喜んで帰宅したけど、時間とともに体中がメリメリ。月曜朝に目覚めたときは・・ゲゲゲ、脚が・・・動きません(涙)。
あんなにアイシングをしたのに腿が熱持って鉄板状態、ふくらはぎはパンパン。上半身は元々ものすごく凝ってたところに上乗せされバリバリ。は~~歩くの辛い。
階段を下りるどころかちょっとした傾斜もダメ、それどころか平坦な道も腿使って歩けないから、スニーカーで出勤。

夜はいつもの整骨に。「脚、死んでますからよろしく!」とお願い。ちょっと触れられただけでイテテテ・・「走ったあとの脚だね~~^^」となでるような優しいマッサージとイジメの如しストレッチ。
「ま、こんだけなってたら復活には4,5日かかるね。」ってことで湿布をもらう。

で、
冒頭に戻るっと(笑)
関連記事

category: 体を動かす_走る

tb: 0   cm: 2

コメント

お疲れ様でしたっ

私もですね~
寒い!と思われる場所に行きたかったっすぅ

yurico #z8Ev11P6 | URL
2009/06/18 13:16 | edit

Re: お疲れ様でしたっ

>yuricoさん
ボスもお疲れさまでした~。南国満喫で羨ましい~~めんそ~れ~(笑)
でも私は寒いトコでよかった~♪

nana #- | URL
2009/06/18 23:01 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://maanei.blog15.fc2.com/tb.php/1581-3a93f52c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

小さな天気予報

カレンダー(月別)

お知らせ★

最近の記事

CATEGORY

RSSフィード

ブログ内検索

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。