凛・華・麗・美・優 ホーム » スポンサー広告 » 2009 »New York  3日目 Marathon Sunday -3

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

New York  3日目 Marathon Sunday -3  

CIMG3295.jpg
■~30Km(3:00:34)
今までと少しコースの変わったハーフすぎのクイーンズ地区を走る。このあたりも名前を呼んで応援してくれる沿道の人たちのおかげで気持ちは元気だった。けれど、汗のかき方が少し多いような気がするのとノドがやけに乾くのが気になる。さらに暑いと思っているのにおなかは冷える感じはするし相変わらずの圧迫感。うーん。
なんてことを思いながら走っているとあっという間にクイーンズボローブリッジに。いろんなことが渦巻いている割には人の声、声援のおかげで思考はポジティブだったし気持ちも萎えてないので、「あっという間」にここまできたという印象だった
 ★20-25km(30:51)
勾配きついし、長いしの苦しいポイントであることは間違いないけど、気持ちが元気!というのはこうも走り方に影響があるのか・・と思うほど、たぶんタイムは落ちていたと思うけど、ここも「あっという間」に通り抜けた印象しかない。はあ、はぁと大きく息をしながらだったけど、苦しかった、きつかったと初めて思わなかったかも。
そして、この橋が終わりに近づくと、前方というか、橋の下から聞こえてくるような大歓声と絶叫。
戻ってきた、ここまで帰ってきたよ!
CIMG3289.jpg
ブロンクスに向かって直線でゆるやかなのぼり。大声援ポイントだけど、クイーンズボローブリッジのダメージを受けた後だしで体感がきつくなり気持ちも揺れてくるころ。
だけど、去年から私はここがとっても嬉しくて楽しいポイントになった。自分が笑顔になるのがわかるくらい、ここを走れることが嬉しく感じる。手に持っていた手袋を道路わきに投げて、さあ、ここから!と気持ちを入れなおした。
日本語の応援も、外人の日本語も(笑)、絶叫もウェルカム♪ペースが自然と上がるのだ。
18Mのパワージェルポイントでチョコレートとダブルラテをもらい、迷わずダブルラテを口にする。んん?去年とっても美味しいと思ったラテも今年はとっても甘く感じる。水、水~と水で流し込んでエネルギーチャージ。結局今回は、ハーフ前の梅干1つとこのダブルラベ1つのみの補給。成長するもんだ。
 ★25-30Km(29:47)

■~40Km(4:04:47)
ここからが私にとっての最大の難所。みぞおちあたりの圧迫感は相変わらず、おなかが何となく冷えるのも相変わらず、気づくとくるっと回っているランスカをぐるぐると元の位置に戻して貼り付けてあるホカロンをおなかに当てながら走る。このあたりから圧迫感だけじゃなく、体全体の皮膚の表面が、ピリピリと痛いような気がしていた。短い距離を走るときには感じたことがないので、これはロングときのみに感じる、まだまだ私の弱いところなんだろうけど、なぜそうなるのかわからないだけに対処法も見つからない。触るとビリビリする。変な筋肉痛というのとも違う。

そうそう、今年はもう一度仲間の応援があるのだ!
19Mあたりに6年前にNYに留学して見事大学を卒業、そして今年から就職を果たしたNY好きがきっかけで知り合った友人がここにいるから!と事前に連絡をくれていたのだ。1stAveは前半は大声援だけど後半になると場所も場所だし・・突然閑散としてくる。そして絶好調に疲れてくるころ。遠くからも日の丸となんだかぴょんぴょんと元気にはねている姿がみえて、いた、いた♪と嬉しくなって駆け寄る。
おーーーいっ!!と近づいて何年ぶりかの再会。防寒対策ばっちりに見えたけど、やっぱり握った手はヒンヤリ。ありがと、ありがと、ありがとねーーー。がんばるよ!
 
さすがに体が重くなってきた。そしてマンハッタンを一度離れてブロンクスへ。ここも少しコースが変わったけれど、これがものすごーーくきつく感じる。はあ、はあ。。。
(何枚もフラッグの写真を撮ったのに、ブロンクスだけなし・・、無意識にムシしたのかな?)
体感的には一番キツイ、苦しいと思っていた場所。ここを元気に走るコツはないのか。
2つめの橋を渡ると再びマンハッタンへ。
正面に大きな画面がでてるのはここだったかなー?
★30-35Km(32:00)
マラソンは35Kからといわれるけど、私は35K過ぎるとタイムは落ちるけど気持ちは甦る。
もうゴールを感じられるから。
5thAveに入ると遠くにエンパイアステートビルが見えてくる。ただいま!と声をかけて、最後のアップダウンと闘う。ホントにここはキツイ。
歩き始める人もいる。けど、同じようなペースの人が多いのできついけどみんな頑張っている。辛そうにしているのが息遣いからも走る姿からも感じる。自分だけがキツイわけじゃない。みんなここまで走ってきて元気な人のほうが少ないんだから、そう思って自分を励ます。セントラルパークの木々を見ながら歯を食いしばって走るとようやくパークに入る。大好きなセントラルパークだ。

ホッとして癒されるのと同時にこのアップダウンはものすごい。声援にこたえる余裕もなくなってきている。左足腿あたりが重いけどいつもみたいに鉄板状態にはなっていない。腰も痛いような気がするけど今までのことを思えばぜんぜん平気。ただ肌に触れるとビリビリとするだけだ。
もう少し!
 ★35-40Km(32:12)

関連記事

category: 2009

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://maanei.blog15.fc2.com/tb.php/1643-cce823af
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

小さな天気予報

カレンダー(月別)

お知らせ★

最近の記事

CATEGORY

RSSフィード

ブログ内検索

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。