凛・華・麗・美・優 ホーム » 2009 »New York 4日目

New York 4日目  

マラソン翌日は朝からMonday Storeへ。
要するにフィニッシャーズセールです。今日午前中の便で帰るせさんと一緒に27マイル(ゴール地点が26マイルだから♪)のタバーンオンザグリーン横特設会場へ。
IMG_0958.jpg
7時オープンのここも朝から結構にぎわっている。待っていたらEXPO行く前のバス待ち出会った日本人グループや、NY在住のJogNoteつながりの友人にばったり!偶然とはいえそれぞれに2回ずつばったり会えるなんて何かの縁だわ~。
メダルを下げて少し筋肉痛の足をひきずる多くのランナー仲間とともに、スポンサーからのナッツをもらって中へ。まずは恒例のメダルの刻印(20ドル)。そしてNY Timesの購入(2ドルに値上げ!!)、そしてお買いもの!
NY Timesは5時間以内の完走者が掲載されるのだけど、紙面の都合でこれが少し遅くなったり早くなったりする。今年は4:44:34まで。参加者が増えた分早い人たちも増えたんだろう。ひ~い(><)。

で、今年のフィニッシャーズTシャツはこれ。
かわいい^^。違うデザインのものもあったけど、今年はこれに。アメリカにしては主張しすぎず、あんまりないデザインで良い♪
091115_1

このあとホテルに戻り、今日帰国するOさんのお迎えをまって二人をお見送り。お疲れ様~気をつけて帰ってね!

さて、私はどうしましょうか。
強烈な筋肉痛は今のところなし。だいたい朝はまだ平気で、昼過ぎからぐだぐだになるのが例年。気分が悪いとか、昨日までの頭痛もないみたい。とはいえ、思考も体もすべてが緩んだ状態で、テキパキ動くことも、あれこれ判断することも無理(^^;。ならば・・と部屋に残っているベーグルやりんご、バナナ、前日のご褒美ステーキで腹ごしらえをして、のんびり散歩をしつつ街へ行くことにする。

最初に向かったのは、ナイキタウン。
ここではお買いもの~!じゃなくて、ランナーに向けた無料サービスのマッサージをしてもらうため。去年は入口すぐでやっていたけど、今年は上の階に移動(何階だったかすでに忘れた・・)。まずは2FでやっていたPhotoサービス「26.2 NYC」の前で撮影!すぐにプリントしてくれ、おめでと~~!
そして●階でマッサージ。今年はバージョンアップで椅子だけでなくベッドも登場。入口で飛びきりの笑顔の女性に「は~~~い、こんぐらっちゅれ~~~しょ~~~~おん!!」と迎えてもらい、5分ほど待ってベッドへ(これは単に空いた順っぽい)。トレーナーさんに名前は?と聞かれて答えると、またも「nana~~こんぐらっちゅれ~~しょーん!!」と歓迎(笑)。どこが痛いの?大丈夫?と言われて腰から下と伝えて開始。いや~~気持ちいいーー。ほどよい力具合と気持ちよすぎで寝てしまいそうzzzz。ますます緩慢になる~~。20分ほどほぐしてもらって終了。は~~ありがたいサービスだ。
ただし、これは大々的に宣伝をしてないので、翌日ナイキタウンに行った人で、その場所を見つけた人のみが受けられる。ナイキはメインスポンサーじゃないからねぇ。御苦労が伺えます(笑)。

一段と緩んだあと、ティファニーへ。
ここも今年復活したマラソンのスーベニアがあるというので覗いてみる。2Fの一角で受け付けていたけれど、一番ほしいな~と思っていたものが売り切れだったので、結局のぞいただけで止め。またの機会にしましょう。

さて、何する?
もうボケボケで何にも浮かびません。ただ街ブラするのも好きなのに、さすがに身体が緩みっぱなしだし眠いしであんまり動きたくない感じになってきた。USQに移動してちょっとぶらぶらしたものの、眠さが限界になったので、ガンミオクでソルロンタンを食べてホテルに戻ることにする。
IMG_0957.jpg
ホテルロビーでは今年もランナーが記録を自由に書き込めるボードがあって(主には欧州ツアー客用だと思うけど)、それを眺めてみたら、このホテルのWinnerは2:42の彼だったらしい。
おめでとー。

ひ~~~眠い~~(笑)
今回の旅はなんだか寝てばっかりだよ・・・。でも夜は長いオペラだからここでちゃんと寝ておかねば!

夜はMET OPERA「AIDA」。
何度か見たことのあるオペラなのでストーリーなどは心配なし。METで豪華絢爛なセットを観るのを楽しみに
していたのでやっと念願かなった~!
なんだけど。
歌い手さんたちのパワー不足で1幕は陥落寸前(^^;;。こういうパワー系の歌を歌える人たちがいなくなった・・といわれているらしいけど、それを何となく実感。オケに消されてしまう歌声は、客席をもシーンとさせてしまう違うパワーがある。1幕はそれぞれのソロに拍手が全く起こらない・・という珍現象に立ち会ってしまい唖然とする。このおかげで陥落しなかったんだけど。
は~、大丈夫かな~まだまだ長いぞ!!
ハイパークールのガムを噛みながら眠気を覚まして臨んだ2幕、3幕。時々瞼が下りてくるけど、それでも1幕よりは数段良くなった歌声に少しほっとしてなんとか最後まで頑張った!絢爛豪華な見どころは満載だったし、最後はさすがに拍手喝采♪(・・頑張った!という問題ではないんだけど(笑))

日本のミラノスカラ座公演にも来日した歌手が何人かでていたけれど、あの時もそういえば同じような感想が多かったのよね~と帰国してから思い出した。
帰国後家にあったCDを聴いてみたら、鳥肌がたつほどの感動(笑)。絶頂期のみなさんの素晴らしいこと。しかし、生でみた舞台より音だけのCDのほうが感動するなんて・・^^;。
072.jpg

緩みきった思考と身体を引きずって、でもちゃんとワンピースにヒールで出かけられた私。心配していた筋肉痛はあんまりなし。もちろん階段を下りたりなんて時にはチョウケイがピキっとなるけれど、毎回腿や腰が鉄板でカチカチだったことを思えば何もない!と思えるほど軽い♪ ステーキ効果か、マッサージ効果か!嬉しい限り。

ちょっとばかり小腹がすいた気がしたので、METから帰る途中にあったフードエンポリウムで調達してホテルに戻る。
さー荷造りをしなければ。あっという間に最後の夜。
でもその前に・・
スポンサーからいただいたクアーズライトでひとり打ち上げ!お疲れ~~
SA3D0087.jpg

・・ひとり打ち上げ!と思ったら、日本でも一緒に打ち上げをしてくれたみなさんが・・(笑)
どうもありがと♪


関連記事

category: 2009

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://maanei.blog15.fc2.com/tb.php/1647-41e7905a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

小さな天気予報

カレンダー(月別)

お知らせ★

最近の記事

CATEGORY

RSSフィード

ブログ内検索

▲ Pagetop