凛・華・麗・美・優 ホーム » スポンサー広告 » 2009/2010 »唯一のミュージカル

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

唯一のミュージカル  

lnm.jpg
もうすっかり忘れそうな観劇メモ 笑。
NY出発前に滞在中の予定を考えていた時のエンタメ枠は、映画1本、オペラ2本、ミュージカル最大6本、コンサート1本という感じだったのに、映画1本、オペラ2本、ミュージカル1本という結果。
5年前の勢いがあれば6本のミュージカルを絶対に観たと思うけど・・汗。この時期現地TKTSで買う以外に割引が出ないこともあって事前に定価+手数料で買ってしまう勇気はなく、枠はあれどなんとなく気持ちが定まらないまま出かけたらやっぱり最後までこれ観よう!と決断できなくて、そうこうしてるうちに売り切れて・・という状態。
そんな中、唯一定価+手数料で事前に買ったのがなんとこの「Little Night Music」。
ソンドハイム大好き♪ なわけじゃないのにね~笑。単にミーハー心からです、はい。

で、この写真のような斜め45度、ちょっと上目づかいの独特の表情しか思い出せない^^;、キャサリーン・ゼタジョーンズのドレス姿が誰よりも美しかったこと、見栄えがしたこと、華やかさとオーラにそれ以外の要素をほとんど許せたこと 笑、隣に映っている御年83歳のアンジェラ・ラズベリー様の元気なお姿を拝見したこと(・・・と、突然敬語 笑)に尽きます、感想は。

というのはあまりに乱暴ですか 笑?

この二人の歌は、観に来ている私のようなミーハーな客をそこそこ満足させるには十分で、おおお~っ!と思わせるほどの歌唱ではないけれど、ぶち壊すほどの酷さでもないので、その他のみなさんの上手さのおかげでいいバランスを保っていたんじゃないかな~と。

とはいえ、歌よりセリフ主体ですすむ作品は私には敷居が高く、いくらストーリーを理解してたって、存在感があったって、想像力を働かせてみると言ったって大感激には至りません。共感できるような話でもないし。

それと、キャサリーン・ゼタジョーンズは、もともとアクション系で無口なイメージなんで、そういう役のほうがいいんじゃないのー? セリフいっぱいは・・・苦笑。

でも別に定価払って損したとは思ってないので、これはこれでよかったんです♪
私のミーハー心は満たされましたから♪

関連記事

category: 2009/2010

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://maanei.blog15.fc2.com/tb.php/1675-86bbc597
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

小さな天気予報

カレンダー(月別)

お知らせ★

最近の記事

CATEGORY

RSSフィード

ブログ内検索

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。