弥生時代にイルカはいたのか?

二日目。
満腹で幸せ、といいつつお腹さすりながら寝ようと思ったら、ものすごい風と雨。
普段マンション暮らしのおかげで台風の時もそう音に悩まされるようなことはないけれど、実家のような戸建(しかも古い)の効果音の素晴らしさに一睡もできない春分の日となりました(涙)。
ここに住んでいた若いころ、台風で屋根が剥がれおちた経験があるせいか、強風には怯える癖がついています 笑。今回の風雨のすごさは、なんというか、舞い上がるというのとは違って、重低音が響き、地鳴りのような音とともに風が家を周回して巻き上げるような感覚。
横になって音だけ聞いていると、このまま家ごとオズの魔法使いみたいに飛んじゃうんじゃ???という恐ろしさ。
しばらくすると今度は雨の音。これまたこんなに激しく音が聞こえてくるなんて・・もうなんなの~??
そして極めつけは明け方の雷。
雨戸がしっかり閉まり外は見えない状態だったけど、目が覚めてるのでトイレに行きがてら窓をこっそり開けてみたらフラッシュバリバリ、閃光がものすごく、音も強烈。は~と窓と閉じた瞬間、まっすぐに突き刺さったような轟音。
ぎゃ~っ。絶対近くに落ちたよ。

というわけで全く眠れないまま朝がきて、ぼんやり起きる。ほげ~~。そのあと少しだけ横になったものの。
ふ~。

午後にはすっかり良いお天気になった地元。
風は強いけど気温も上がったし~と、sさんにお誘いいただいた「ポンペイ展」横浜美術館へGO!
家を出るとき、さりげなく両親と兄がそれぞれに「私ポンペイ行ったわよ~」「私も実物みてるし」「おれも」と自慢される始末 笑。

時は弥生時代。
そこからは想像もできないほど近代的なものの数々と、きちんとした形で残っていることに驚きました。
もっとも大噴火によるものだから、一瞬にして灰に覆われてしまったものだからそのまま形が残ったのかな~。
この時代にあったとは思えないほどの大理石やこまかな装飾。
s_0202.jpg
イルカ・・・らしいナマズのようなイラストのタイル。風呂場にひいてあったらしい。
iruka.jpg
そして、圧巻は我が家より大きくて深くて立派な大理石風呂。
弥生時代なのに、何本もの配管があり冷水と温水を分けて通し、それが今でいう床暖房のような役割も果たしていたなんて・・・ありえない。でもありえた。
yokuso.jpg
ie01.jpg

そのほか時代を感じさせない見事なフレスコ画や食器類などを堪能しました。ほどよい人でよかったです♪

その後、たっぷりとおしゃべりタイムを桜木町のBubby'sにて。
前日の食べすぎはだいぶ消化されていたので、ハンバーガーいきました♪
IMG_0140.jpg
IMG_0148.jpg
IMG_0149.jpg
でもデザートはふたりで半分ずつね。
4時間近くしゃべり続けて二日目終了~!お誘いありがと~。楽しい時間でした♪


関連記事

Comments 2

さちえ

ポンペイ展観賞後に「テルマエ・ロマエ」というコミックを再読すると「おぉ!」ろ思う事が多くて楽しかったです。
お風呂、うちより深くて大きかったなぁ。
うちは床暖房もないのになぁ…
Bubby'sはおいしいんだけど……、って感じでしたね。
やっぱりブランチがいいのかな?
また遊んでね~

2010-03-23 (Tue) 00:21 | EDIT | REPLY |   

nana

>さちえさん
お誘いありがと~。楽しい休日になりました♪
おすすめの「テルマエ・ロマエ」を探して読んでみますっ。アカすりのときにさちえさんがその話をしてくれた時から気になってて・・笑。

> Bubby'sはおいしいんだけど……、って感じでしたね。
あ~あそこは雰囲気のみですね~(暴言 笑)。ブランチもごく普通な感じ。ま、アメリカンな料理はあんな感じでしょ~ってことで許せたりもしますが・・笑。

2010-03-23 (Tue) 22:45 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply