凛・華・麗・美・優 ホーム » vienna_2010 »0430 SchneebergへGO!

0430 SchneebergへGO!  

街歩きや音楽三昧も良いけれど、せっかくアルプスのおひざ元に行くのだから、ぜひ!!と計画したのが、ウィーン市内から日帰りで十分にいけるシュネーベルグ山(標高2075m)。
3774.jpg

シュネーベルグとは雪山という意味で、石灰質を多く含むため遠くから見ると夏でも雪山のように見えるらしく、アルプスと呼ばれる山の中では一番東に位置します。山頂にはエリザベート皇后の慰霊礼拝堂もあります。
登山ほどおおげさじゃなく、老人も初心者もそこそこ健康ならOK!というレベルのようだったので、ホテルから地下鉄、国鉄、登山鉄道と電車の旅も楽しみつつのんびり出かけました。
なんだかこうやって書くと面倒だな~と思えるけど、案外乗ってみると楽なもんです。
そして、これだけ乗り換えたとしても行ってよかった!今回の旅のハイライトかも!とても感動的な場所でした。

U4(地下鉄):Karlsplatz 駅(7:30)→ Langefeldgasse駅(乗り換え ホーム反対側なので楽ちん♪) →
U6:Langefeldgasse駅→ Philadelphiabrucke(==Wien Meidling)
ここで特急のチケット往復を購入
3744.jpg
3749.jpg

OEC(国鉄): WienMeidling駅(8:03)→ Wr. Neustadt Hbf(8:28 乗り換え)
R6409(ローカル線):Wr. Neustadt Hbf(8:37) → Puchberg am Schneeberg(9:23)
ここが登山鉄道の出発地点。チケット往復(これは65歳以上のシニア料金あり!)購入。
3767.jpg

1時間前の電車に乗るはずが、この日は運転していないということで、予定外のロスタイム 笑。小さな町をぷらつき、ここでもアイスクリームとコーヒーなんぞを飲んだりして、のんびり撮影タイムとなりました。
Salamander train(Schneebergbahn): Puchberg(11:00)→ Hochschneeberg(11:53)

国鉄のチケットはネットからも購入できますが、何せ登山なので、体力と天候重視(雨じゃ~ね~)。なので天気予報を見ながら予定は考えていたけど、前日の夜本当に行けるかどうかの体調を確認しないとだったので、今回は窓口で購入です。もちろんタイムテーブルはネットから全部ひっぱれるので、行程表は何種類も作って印刷していきました。
窓口ではそれを差し出して、「これに乗りたいから!3人分」と言えばいいだけ♪
特急は、1等車、2等車にわかれてますが、乗る時間が短いので2等で十分。結構快適です。

そんなこんなでたどり着くまでの素晴らしい自然と、これから芽吹く春に向かうのどかな風景を写真と動画でお楽しみください~笑。
3786.jpg
名物ブフテンを買った途中駅Baumgartner。どうですか!?この見事な青空。2000m級の残雪残る山に向かうのにサングラスと半そでシャツですよ(当然私も!)。
3793.jpg
小さく見えるのがエリザベート皇后の礼拝堂
3802.jpg
おおお~♪
3809.jpg
ここが終点の駅Hochschneeberg。
3868.jpg
Hochschneebergからみたプッフベルクの街。
3813.jpg
そして小さく見えていた礼拝堂がどーーん!







まだシーズンが始まったばかり。
一緒に登山鉄道に乗ったのは、若いカップル3組。老夫婦3組、老人グループ2組、健脚自慢な御老人2人とまさにほのぼの^^。移動のエピソード、さらなる写真群は後半で。
関連記事

category: vienna_2010

tb: 0   cm: 2

コメント

空気がうまそう。

相変わらず仕事がはやい。週末にここまでまとめられるなんて。
しかしアルプスいいですね。登山鉄道で登ってトレッキング、憧れます。
もうひと月すると、お花畑になって一気にシーズンなんだろうなあ。
列車の旅もいいよね。私も国内ローカル線の旅でしたが、ヨーロッパは鉄道も発達しているから、いつかのんびり車窓を楽しみたい。
でも、山って若者か老人しかいかないの!?

Monta #S6hFmIps | URL
2010/05/11 00:23 | edit

Re: 空気がうまそう。

>Montaさん
久しぶりにあれこれしっかり調べて準備した旅だったし、なんせほれ、20年ぶりだから(笑)、それに最近はすぐ記憶喪失になるからね~ちゃんと記録しておこうかと。メモや印刷したものも整理が下手だからどこにいったからわからなくなっちゃう。。笑。

ここは情報が少なくて、悩んだものの本当に行ってよかった場所ですよ。手を入れていない自然の場所ほど素晴らしいです。すっかり癒されたよ~。ぜひぜひ!!
本格シーズンになると登山鉄道は満員で希望の電車を一本見送らなければいけないほど大混雑らしいけど、私はまだシーズン始り、平日ってこともあり、ほのぼの~~^^。

nana #- | URL
2010/05/12 21:45 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://maanei.blog15.fc2.com/tb.php/1701-87e83588
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

小さな天気予報

カレンダー(月別)

お知らせ★

最近の記事

CATEGORY

RSSフィード

ブログ内検索

▲ Pagetop