凛・華・麗・美・優 ホーム » スポンサー広告 » vienna_2010 »0430 Schneeberg 2

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

0430 Schneeberg 2  

さて、その他の写真をようやく 笑。
OEC(特急)の車窓から。たんぽぽの黄色もこんな風に一面だときれいだな~。遠くに小さく見えているのがこれから向かう山です。
この特急、割合混んでいて2等車の4人掛けにいた老夫婦と一緒にわが家の老夫婦 笑。出勤途中のお姉さんとお兄さん側に私が座り、私は次の乗り換えを間違えないように持ってきた時刻表と地図と車窓を交互に眺めていました。遠くに山が見え「うわ~」となったまさにその瞬間、おじいさまが「あれはね~、オーストリアで一番高い山なんだよ~。雪山のように見えるでしょ?シュネーベルグ山っていうんだよ。2000mもあるんだから」とニコニコと教えてくれました。へ~~、あそこに行くんだ!!と興奮してきたら、私の横にいたお姉さんが、話しかけれくれたおじい様に「彼女たちはあそこに行くみたいよ!」とドイツ語で会話(たぶんそういってたと思う)。ほのぼの~~と時が流れています。乗車時間は30分ほどなので、間もなく下車。
「駅はプッフベルグだよ、Puchberg am Schneeberg プッフベルグ アム シュネーベルグね。」と何度も発音を教えてくれます。おじいさん、いい人だ~(感激)。お礼を言って同じ駅で降りるお姉さんに連れられホームにつくと、電光掲示板で確認をしてくれて「5番のAよ。乗り換えは簡単だから大丈夫。その階段おりたら左よ~!楽しんで来てね!」とこれまたいい人だ~。

乗り換え時間は5分ほど。5番線はすぐだけど駅が長いのでひとつのホームを二つにわけて使っています。だからAは前方。もう止まってるし!はしれ~~~っ(鬼 笑)。ま、待ってくれたかもしれないけど、ぜーぜー。無事2両だけのローカル線に乗れました!ごめんねー。。そしてガラガラ・・笑。

3751.jpg
登山鉄道サラマンダー号の車窓から。つい上ばかり見てしまうので振り返ってみたら・・・なかなかお気に入りの1枚。
3800.jpg
山頂駅ホーホシュネーベルク Hoch Schneebergからはハイキングコースが3つほどあります。頂上コースは300mほど。今回はまだ残雪があり、この晴天でぐちゃぐちゃだったけど、シーズンになるとビーサンでも登れちゃうくらいきちんと整備された道があるそうです。一方この40分コースは下に降りて行くほう。こっちのほうが大変かな~。今回途中まで行ってみたけどね。
3816.jpg
ぐちゃぐちゃ道をさけて直線コースで登ってみることに。
3817.jpg
こんな雪の中を普通にスニーカーでズボズボっと登ってみました。
3820.jpg
で、降りてくる図 笑。登りより下りのほうが加速するから転びそうに。キャーキャーアウトドア満喫♪
っていうか、この日付、何?(母のカメラ)
DSCN2366.jpg
途中で見つけた高山植物。雪の間に咲いてるのをみつけてなごむ~。
3833.jpg
ここに唯一ある山小屋レストランの入口。お菓子の家だった!
3862.jpg
なんとここでビール♪
やっぱりバドワイザーでしょ~(byチェコ)。あとはスープ3種とパン。美味しかった~、酔っ払った~笑。
3866.jpg
レストランのトイレの窓から。こんなに・・
3863.jpg
山頂付近から。

このあと少し時間があり、一人で40分下りコースに行ってみる。老親は持ってきたパンと羊羹(再び・・)で休憩。
何人かのゲストたちに挨拶しながら、歩いていてふと、全く音のない空間に自分がいることに気づいてかなり感動。風の音も空気の音もせず、なんというか、真空パックの中にいるよう(いたことないけど)な不思議な感覚。こんな風に手を入れていない自然の中にいると、なんて癒されるんだろう・・。芸術や日常の何かに感動するのとは全く別の感動。素晴らしい!!
で、その時・・・遠くから・・。
おーいおーいおーーーーーーいっ。 
あれ、なんか声が??日本語??
一人で登っていたので心配した母が叫んでいたのでした 笑。どこにいるか見えないけど、こちらからも「ここだよー、ここにいるよー」と叫び、とりあえずいることを伝達笑。
3867.jpg
山頂駅14:30のサラマンダー号で下山。無事麓の街まで戻ってきたら、山にはすっかり雲が。
(このあと、往路とは逆ルートで17時半ころカールスプラッツ駅まで戻りました)

3874.jpg
駅には山で見られる高山植物の一覧が。あとで調べておこう。
3876.jpg
帰りのローカル線で酔いが覚めてきたので、冷たいピーチティを。これまた美味しかった~。
3877.jpg
プッフベルグの待ち時間に作った記念のコイン。1ユーロ。5セントコインをこんな風に潰して出来上がり。2種類あったので2種類作っちゃった♪ 2ユーロ10セント使用 笑。
IMG_0321.jpg

夏の登山シーズンは、この登山鉄道に乗るのに整理券が必要になったり、満員で次の電車になったりするそうです。
また健脚自慢、登山をしたい方はプッフベルグ、途中駅(約10キロ)から歩くことも可能だそうですよ~。
そうそう、1日に1本だったか蒸気機関車も走ってます!

Schneebergbahn
オーストリア国鉄OBB
関連記事

category: vienna_2010

tb: 0   cm: 2

コメント

2000mつったら

日本のアルプスでも、私はトレッキングで2000m位で高山病になることがありますよ。でも電車でいってすぐ下りちゃうから平気なのかな。そんな高度まで電車で行くんだもんねえ~!
ああ、空気がおいしそう!まだ雪化粧の日本のアルプスでいいから見に行きたくなってきました。

Monta #S6hFmIps | URL
2010/05/19 01:11 | edit

Re: 2000mつったら

>Montaさん
え、高山病?2000m級でもありなんだ。今回はみんな元気だったからよかったけどラッキーだったのかもね。もっとも電車乗って、ちょろっと歩いて、下山だから、高さを体が感じるほどいなかったってのあるかも^^。本格的にトレッキングをしたらきっとひん死だったと思うから、これはこれで。緊張したけどホントに行ってよかった場所ですよん。

nana #- | URL
2010/05/19 20:55 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://maanei.blog15.fc2.com/tb.php/1706-af52836c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

小さな天気予報

カレンダー(月別)

お知らせ★

最近の記事

CATEGORY

RSSフィード

ブログ内検索

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。