凛・華・麗・美・優 ホーム » Busan »48時間と20分 2本目

48時間と20分 2本目  

ダラダラと長い文章を書きつづるのは頭の悪い証拠。でも覚えておくこともできなくなっているので、自分の老後の楽しみに記憶の限りを書き留めて・・の狭間で悶絶中(笑)。で、今日も長いぞっと♪

6月27日(日)くもり?薄日?
暑くて目が覚めたのが6時40分ころ。空調は効いていて、静かに横になっているとひんやりした風が流れているけれど、布団が暑いのか?寝てると暑い!! ゆらゆら~揺れるベッドマットは硬くて寝心地はよいけれど、途中目が覚めた時ルーミーたちは激しく布団からはみ出し中 (笑)。
目が覚めた!とはいえ、かなり深くぐっすり寝た気分。ぐだぐだしつつ7時すぎにのそ~~と起きて窓の外を見てみると、雨降ってない♪ そして明るい。今日は大丈夫かなー??

さて、朝食は昨日一緒に応援しよう!と手招きされた24時間営業のスープの店(の予定)。
が!!暗い。しまってる?
もしや昨日の敗戦ショックで臨時休業とか?? 単に日曜だから?
んーーーー、いきなりテンション下がる。
仕方なく食事をしている人が見えた店に入ってみる。
が!メニューをみてもさっぱり、スープ系のものはなさそうで、どれも真っ赤でこってりしている様子。
メニューよめないし、よくわからないし、ひとしきり悩んだ後店を変えよう!と勇気を出して外に出ました。
ごめんなさーい。

食べたいものはデジクッパだったんだけど。
わざわざ移動して食べるのも面倒、そうすると開いている店の選択肢が少ないので、様子をみながら次の店に恐る恐る入ってみると、やはりハングルのみのメニュだけどなんか見たことあるような文字が・・。
ソルロンタン??
CIMG4405_co.jpg
あーこれならいいね! っということでここに決定。
社長の通訳でソルロンタンとコムタンを食べることに。あれ、デジクッパは??
CIMG4409_convert_20100629214136.jpg
アツアツのソルロンタン。味は薄めだけど美味しいです~。ごはんおかわり!!と朝から元気モリモリ!

おなかが落ち着いたところでこの後の予定を相談。
ホテルチェックアウトが12時なのでそれまでには部屋内調整して各自チェックアウトすること。
ランチはチャガルチ市場で豪快海鮮鍋!の予定だけど・・・。

じゃ、まずロッテデパートの地下で買い物、国際市場にメガネをとりつつランチ、ロッテに戻りキムチ購入、
そしてチムジルバン?動線無視だよね、時間足りる?
じゃ、メガネは私たちだけいくからランチはロッテの近くにする?いや、キムチは先に購入する!お風呂は?
足つぼはーーーああああ。喧々諤々。

決まりません・・(笑)

じゃー、まずは11時半にロッテデパートエレベータ前集合ね。そこで次の予定決めよう!
とシンプルに決定!

朝食場所からホテルまで徒歩3分くらい、この途中にあったスーパーで少し買い物したあと私たちはまず部屋で荷づくり。身支度整えてチェックアウトしたのが9時半すぎ?
ここから5人、地下鉄でロッテに向かいます。
CIMG4415_co.jpg
1日券購入。日本語表示あり♪

到着後はあとでねーと解散し、私とmさんはこのデパートの上にある免税店に向かいノロノロとお買いもの。
ノロノロのはずが、突然火がついてしまいありゃりゃ、とお買いもの(笑)。
途中mさんに会ってしまったらさらに火がついて、パックやクリームなどをごっそり。どーもこのペアがそろうと手に水かきができてしまう~~~^^;。

さらに時間があったので、1Fにおりて免税店ではない普通のショップに行き、、、、、、、東方神起の僕ちゃんみたいな男子ばかりが売り子さんの靴売り場に吸い込まれ・・・手に取ったミュールに「ソレハシュゴクタカイデスノデ、コッチハドウデスカ?」といい、違うものを推奨。そして気づけばお勧めされたサンダルを「イゴジュセヨ~(これ、ください)」(笑)。

「ア、カンコクゴジョウジュデシュネー」ってこれだけですけど、ほめられて、1万wの金券ゲット♪
おっと集合時間だーと慌てて行くと皆さん集合。ゴメンナサイ~。
ここでひつじさんが両手に大事そう&嬉しそうにゲットしたひつじ石鹸を見せてくれ、私たちはモモのクリームを自慢して、じゃ、あと1時間延長ー!となりました。

今度は地下に行き、さきほどもらった金券を使ってコチジャンなどの調味料を購入。もうお買い物はしなくていいな~っ、つか重いzzzz。

再集合。
次、どーする?なんか晴れてきたからせっかくだから高いとこ倶楽部活動を!釜山タワーに行こうよ!
と、朝にはなかったプランが登場。
地下鉄で移動する途中、大荷物になった私たち4人は急きょ、ホテルに戻ることにしてせっかくの団体行動はまたしても崩壊(笑)。

あらためて。
釜山タワーへのEV前で無事集合。晴れというより薄日だけど向かいます。タワーの根元まできたら突然、欧米人が大勢登場して、アジアを忘れます。この人たちどこにいたのでしょう?
CIMG4421_co.jpg

空は怪しげだけど、なんとか景色も見られて満足!さ、そろそろご飯を。。。ここから市場に行くのは面倒なんで~と以前この近くで食べたことのあるtさんに連れられて向かいます。
店の入り口でいけすのタコが迎えれくれます。
CIMG4433_con.jpg

オーダーはおまかせ。
ヘムルタン、タコ刺身、チヂミ。
CIMG4445_con.jpg

ぎゃーぎゃーぎゃーぎゃー。。。。この旅最大の雄たけびです(笑)。この動きのグロサにひきつりつつ勇気を出して食べてみます。
お、美味しいです。確かに、ごま油が効いてて美味しいんです。
が!箸には吸いつくし、口の中でもあちこちにすいつくし。口に入れたらすぐに噛まないと大変!!!
と楽しく美味しくギャーギャーいいながらメインディッシュ終了~~。しめて150,000ウオン! ひゅ~~♪

なんとか天気は持っているのでそこからはタコを消化させつつ国際市場方面へ。途中でSkinFoodにひっかかり、団子でうろうろしつつお買いもの♪ 食べたばかりなのに口直しにスイーツ食べたい、、で、また雨が降ってきたりでメガネ受け取りの私とmさん以外はスイーツ休憩。
このあとどうする?もうお買いものいいよね、お風呂入って休みたいよね、、ぶつぶつ。

ってことで、ダビチメガネの加納竜みたいなお兄さんに、この近くにチムジルバンない?と聞いてみると、あるよ、すぐそこ!
と、店の外にでてそこから3軒ほど先のノッポビルを指指してあそこの10Fにあるよ~~!!と教えてくれました。
なんと、らっきー♪ こんなに近いならあちこち動かなくていいしこれ以上無駄な時間を使わなくていいもんね。
この時点で確か16時近く。ツアーの集合がホテルに19時だから・・・。

一旦休憩場所で合流したあと、チムジルバン行く人!もう少し市場でお買いものしたい人、別の足つぼ行きたい人にわかれて(もう一丸行動がなかなかできません・・)最後の集合はホテルでねとなりました。

再度このチムジルバンに向かう途中でみつけた漢方薬局で、ほしいけどなかなか見つけられなかったよもぎパックが売っているか聴いてみたら、初めて「それなら、その道曲がって2件目のOlive~~にあるよ!」というお返事。
ほんとーー!!??とイソイソいくと、ありました、ありました♪やっと見つけた!
よもぎ蒸しの簡易版よもぎパック。セール中だったので、tさんと2箱ずつ購入。やった。

チムジルバンは銭湯とマッサージ類と仮眠(休憩)所が一体になった場所、だいたいが24時間営業だそうで、地元の人がほとんどです。Tシャツ、短パンタオルなどはレンタルできお風呂と休憩所利用で7,000ウオン(550円くらい)。マッサージやアカスリは別料金でやってもらえます。ドライヤー、簡単な化粧水などは一応あるので、ま、帰国前に汗を流してというにはぴったりでしょう。
今回は足つぼマッサージを3万ウオンで追加。
ただし狭いので一人ずつしか通常はやってもらえない様子。ムリ言って2人ずつやってもらいました。
ここの足つぼは棒を使ってゴリゴリするタイプのものだったので、普段からやり慣れている人は大丈夫ですが、ほとんどやったことのない人には強烈な刺激のはず。事実先行の2人は泣きそうになってましたよ(笑)。

アカスリ担当のおばちゃんは、手があくと、きゅうりパック用のきゅうりをゴリゴリとすりおろしています。う~~ん、いい香りが (笑)。
そうそうよもぎパックを買った店でみつけたイングランドマークのフリスク缶をm社長にプレゼントしたら、ルーニー(らぶ)♪と投げキッス。きゃ、見たよ、見たよ~~♪

なんて遊んでる場合じゃありません。
気づけば18時半を過ぎてる。早くホテルに戻らなくちゃ。タクシーは渋滞していると困るので、地下鉄でゴー。
2分くらい前にギリギリ到着ー。大慌てで荷物を詰めてバスに乗り込みます。

ガイドさんに、何食べたの?と聞かれ、ほかのみなさんは、冷麺、ビビンバ―なんて言ってる中、ガイドさんも注目の不良グループの私たち、ヘムルタン、ハッピンスー、サムギョプサルー。コムタンーーきゃ~あみたいな(笑)。ガイドさん大喜び。

途中仕方なく立ち寄ったキムチ店をすぎ、空港に向かう途中、見事の虹が!!
わわわ、車が傾くんじゃないかと思うほど全員が虹に興奮して窓にすり寄り撮影。雨降りでさんざんだと思ったけど、最後に虹で見送ってもらえたからよかったかな~。キレイな夕焼け。
CIMG4448_con.jpg

あっという間に空港につき、ここでツアーメイトさん、ガイドさんたちとお別れです。それぞれがガイドさんを囲んで一緒に写真を撮り最後のあいさつ。
明るくて楽しいガイドさんでしたよ~。少々強引なのは韓国のガイドさんだし、連れて行ってナンボの世界だから仕方ないですね、ツアーだし。
出国ゲートの中に見えなくなるまで見送ってくれこちらからも見えなくなるまで手を振ってバイバイ。

釜山空港は小さいとはいえ、羽田よりずっと立派で整っています。免税店をぐるりーとまわり、免税品の受け取りを使用とカウンターに行くと!!!ぎゃ、引換券!!!!
預け荷物に入れっぱなしにしちゃったーー(大汗)。
と、素直にカウンターで行ってみると「あ、全然問題ないです、大丈夫ですよ」とあっさり。パスポート見せて普通に受け取れました。ほっ

あとは登場までアシアナの待合室(椅子とテレビのみ)で無料WIFIを拾えるというので、そこでしばし遊びながら反省会。
搭乗は定刻、出発は定刻より少し早目。帰りもサンドイッチの機内食ありで1時間20分でビュンと帰国です。
中途半端に寝ると後が辛い、となんだかんだ結局おしゃべりし続けです。

予定より15分ほど早く23時40分到着。ガラガラの入国審査を抜けて荷物を受け取り外に出たのが0時ちょいすぎ。
ふ~~、お疲れ様~~~!!!!楽しかったね!

家に帰るまでが遠足だから!と社長の締めの言葉を聞いたあと、それぞれの方法で家路を急ぎます。サッカーは気になるし、、、マイカーのみなさんは途中で居眠りしないでね、安全運転よろしく。
私はいろいろ悩んだ末定額タクシーサービスというのを初めて利用してみました。

送迎希望時間は0時半にしていましたが、飛行機なので早くなるかもと事前にお知らせしておいたら、0時にはすでに待機していてくれたようでした。
すぐに乗り込みスイスイ飛ばして20分もかからず自宅に到着!
通常のタクシー価格より25%引きくらいで、しかも定額で自宅まで。0時半前には自宅に到着できたので、翌日仕事と考えたら時は金なりかな~と。
弾丸はツアー代金が比較的安いのでこれを上乗せしても十分安さを体感できるので私としてはOKです。
体が楽だしね~。

途中、世紀の大誤審だの、イングランドがどーのというメールがあちこちから。。

そんなこんなで大盛り上がりの弾丸ツアー、無事終了です。
ふっ。

おまけ、あるかも(笑)
関連記事

category: Busan

tag: 釜山  弾丸 
tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://maanei.blog15.fc2.com/tb.php/1725-81605570
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

小さな天気予報

カレンダー(月別)

お知らせ★

最近の記事

CATEGORY

RSSフィード

ブログ内検索

▲ Pagetop