凛・華・麗・美・優 ホーム » スポンサー広告 » 音楽 »An die Freude 練習記録~6

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

An die Freude 練習記録~6  

6回目。

定時きっかりにボスと一緒に退社!エレベータで、「無理して高音だしてポリープ作るなよー」「私の先生は無理しないと出ない音は歌うな!曲を乱すと正直におっしゃって口パク推奨されてます~^^」「へぇ、理にかなってる!じゃ、がんばって!」と激励を受けて練習会場に向かいました。
いつもとは違うリハーサル室といういかにもな雰囲気な場所につくと、第九仲間のSさんから美味しいベーグルの差し入れが(感激)。さらに公式おやつのプルッツエルまで。。Fさんありがとー。

中に入ると今日からスタートするという新人さんたちが手続き中。10名以上はいたかな~。参加者も多く合唱らしくなりそうです♪
さ、今日も頑張りましょう。

*18:30-21:00
今日も女性の先生です。いつも丁寧に発声について教えてくれますが、今日は一段と丁寧です。

 *同じ音が続く時は上に重ねるイメージで
 *下を向いて楽譜をみながら歌うとのどがどうしても詰まるので、口のあたりに楽譜を置いてそこに声を
  のせるイメージで。
 *高音を歌うときに顎をあげない
 *立って歌うときは、気持ち足を開いて膝を少しまげる感じ(重心を低くして安定させる?)
  両足に力をしっかりいれて上半身はお腹から天井まで太い空洞が通っていると思って
 *平たく声をださない。丸く、大きく、まるく、まるく、まるく。。。
 
ドイツ語について
 *ドイツ語は横に口を開く音はほぼない。何時も口を縦にあけて口の中も広げる
 *無声子音もきちんと意識する
 *有声子音はちゃんと発音する
 *巻き舌出来る人はいれる←で、できません(泣)
 
全員が同じ読み?発音ができるよう、ひとつずつ発音してカナ振り間違い、読み違いなどがないよう指導あり。

各パートにとてもきれいに歌う人が1,2名いるので、その人のおかげで全体が引き締まります。これにプロが加わるのだからそれなりの形になるのかな。

練習の録音をあとで聴いてみると、指導前と指導後の声の出方や迫力は全然違います。これぞ、練習の成果ですね~。それなりに合唱聴こえるからやる気はますますアップ!

最初は読めない、声でない、音とれないの3重苦だったけど、読めないと音とれないはだいぶ解決(少々怪しいのはあれど・・)、声でないは、ん~~時々出る?みたいなところ(笑)。

11月からは覚えるシフトにしないといけないので、今月中は「だいぶ」解決じゃなくて「ほぼ」解決を目指しましょう
関連記事

category: 音楽

tag: 第九  クラシック 
tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://maanei.blog15.fc2.com/tb.php/1754-b4bf52ef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

小さな天気予報

カレンダー(月別)

お知らせ★

最近の記事

CATEGORY

RSSフィード

ブログ内検索

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。