凛・華・麗・美・優 ホーム » スポンサー広告 » Hawaii »73時間と50分~ダイヤモンドヘッドで日の出を見たい!

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

73時間と50分~ダイヤモンドヘッドで日の出を見たい!  

CIMG4780.jpg
夜明け前。
ホテル入り口から見上げた空は雲ひとつない濃紺。

さて、3日目(最終日)の朝こそは早起きして日の出をみよう!
前日夜の月があまりに見事で、ぽっかりと海の上に浮かび、その海が鏡のように光る。素敵な絵画を観ているようでした。
本当にまん丸な月に思わずうっとり。寒い冬の夜空に浮かぶ満月も良いけれど、雲ひとつ見えない、時折聴こえる波の音の中がBGMになる静寂な夜に浮かぶ月があまりに美しい。
寝るのが惜しくていつまでもぼんやり眺めていました。

そしてその月がまだ頑張っている時間に起きて急いで着替えて出発です!予定では6時にホテルを出発する予定でした、、えええ、でした(^^ゞ。

賑やかなワイキキもこの時間はホントに静か。空気は澄んでるし最高な時間かも。
今日はいいお天気になりそうな予感♪
日焼けどめだけぬりたくって、軽くジョグもしようね、とそれもできる格好とシューズ。
ここを走るためだけに弾丸なのにちゃんとNYを走ったランシューズを持参しました。Mさんはもう本当に本格的に走る格好です(笑)。

リュックには水とチョコやパン、エナジーバーのようなもをとりあえず詰めて準備完了。
下に降りて、ベルボーイのかわいいお兄さんにタクシーを頼みますが、、ちっとも来ません(笑)。必死に走り回って探してくれゼーゼーしたところにお客を乗せたタクシーが!やったー!
ありがと~。と、慌てて乗り込みましたが、すでに時間は6時半を過ぎました。もちろん私たちが下に降りた時点で6時半に近かったですけどね(笑)。

ああ、日の出の瞬間を見るのは難しそう(~_~;)。
ビーチ沿いを車で飛ばすなか、少しずつ明るくなってくる空に嬉しさと焦りが混ざります。
せめて月が頑張ってくれているうちに、、登り始めたい!


到着。
なんか、すっかり明るいんですけど・・。でもまだ日の出前です。
CIMG4784_convert_20110221225606.jpg
事前に、調べた日の出時刻は7時1分。登山口に到着したのが10分くらい前。あー絶望的(笑)。これから登りはじめたらどこで登っちゃうのかなぁ、と思いつつも入り口で1ドル払ってスタートしました。
写真に後姿の移るピンクのお母さん、そしてこの先で会った濃いピンクのタンクトップを着ていたお姉さんは走る気満々な方でここからまた戻ってくるまでほぼ同じ行動をすることになりました。

私たちも走って登ろうかとも思ったものの、ほぼ1年走ることを休んでいた私にはちょっとした坂道程度でも無理(笑)。ビーサンでも登れちゃうような300メートルほどの山とはいえ準備不足じゃいけません。
というわけで、ほんの数メートルで己れのチカラ不足を思い知り早歩きに変更。ゆるやかにスタートして、いよいよね、と思ったあたりからやけに人が多いことに気付きました。


若い人多し、個人で来ている人ではなくあきらかに集団です。そういえば近頃は「ダイヤモンドヘッドから日の出を見よう!」という現地ツアーが大手旅行会社、現地ツアー会社から多く発売されているらしい、、と聞いていましたがまさにその通り。
だんだん険しくなってくるあたりからは大渋滞。山道も細くなりますから余計に混雑を感じます。
ロングスカート、ブーツ、ビーサン、ヒールとおおよそ山登りじゃないだろうの格好の人たちが水片手にひーひー登っています。朝早くから大変だ(笑)。

そんなこんなでぜーぜーしながら結局頂上に着いた時にはすでに日の出あと。



CIMG4785_convert_20110221225653.jpg

CIMG4797.jpg

CIMG4802.jpg
それでも海からのぼる見事な太陽に大きなパワーをもらい、雲ひとつない青空に癒され、山頂の小さな虫と格闘しながら満足して下山することにします。

さすがに日がすっかりあがった後は、登山者はすくなく穏やかに、、この道を途中から駆け降ります。
ピンクのお母さん、お姉さんたちと抜きつ抜かれつしつつ登山口まで戻り、そこで少しだけ休憩したあとは、次の目的地、KCCマーケットまでジョグです。

多くの人がバスで帰る中、にわかジョグ仲間になった4人は、一緒に走りながら少しおしゃべり。
お母さんはサンディエゴに住んでいて、ボストンマラソンやNYマラソンを走った経験があるそうです。今はトライアスロンもするつわもの。ガーミンで心拍数を計りながら走っていて、ガーミンがどれほど優秀かをとうとうと話してくれます(笑)。Mさんがホノルル走ったこと、私もNYを走ったことを話しつつ、途中まできたところで、私たちはマーケットに行くから!と別れました。
お姉さんはあんまり話さなかったけど地元の人のようでよくここを走っていると言っていました。

ほど近い場所にある地元の人でにぎわうKCCマーケット。
到着して一息ついていると、さっき別れたお母さんが!!
あれ?  せっかくだから私も来て見たわ♪っと。

ここも今や定番の場所になっているらしく、多くの団体客であふれています。しかも特定の店舗だけ(笑)。
私たちは長蛇の列は眺めるだけ、美味しそうなマンゴーデザートと試食できるパンやピーナツなどをいただいて、さらにジョグを続けます。今度はカピオラニパークまで!
CIMG4803.jpg
CIMG4806.jpg
この先はほとんど下り。人も車もほとんどいない済んだ空気のなか、正面からの太陽が・・怖い(笑)。日焼け止め足りるかな~^^;。
ほどなく、公園に到着。
ここではアートフェアをやるというので、少しぶらぶらと歩いて休憩したあとはホテルまで。
CIMG4807.jpg
だいたい6キロほど。
日差しは強いけど、なんともさわやかで気持ちがいい。
日本のジメジメ、高温多湿な夏は嫌いだけど、さわやかな夏だったらOKなんです。
気持ちよく体を動かし、汗だくになって、太陽の光も浴びて満足な朝♪
CIMG4789.jpg
CIMG4788.jpg
CIMG4790.jpg
そんなわけで、大渋滞、大混乱な日の出を見ようツアー。

私たちもゼーゼー言いながら急坂、階段をのぼり、少し前まで真っ暗だったトンネルとらせん階段に入ったあたりで酸欠で倒れそうに・・、追い打ちをかけるようにらせん階段途中で大渋滞につきストップ。ここで止まるのキツイ(涙)。降りてくる人たちが集合時間間際なのか焦りながら「おりますから道開けてください」と強引なまでにのぼりの人の足を止めさせます。あの~~普通のぼり優先なんですけど・・。
途中で止まるの苦しい~酸欠で頭クラクラしてきます。
なんどか足止めされながらもようやく上に着くと今度は外に出る直前の天井に低い岩場が大渋滞で大混乱。

ええ、すでにとっくに日の出時刻は過ぎ(泣)、団体さんの早いグループはバスに戻るべくこの岩場に入ってくる、下からはどんどん上ってくるけど、動けないの悪循環。
そのうち、ヒステリーな人が現れてみんな順番に並んでるんだから(ってか並んでないしー)横に広がるなー、割り込むな、日本人はマナーが悪いからイヤだとか。。(つか、ここ日本じゃないし(笑)。少数派ですが日本人以外もいますよ)ぶーぶー。
私は酸欠と息苦しさとこの悪態に不機嫌に(笑)。

やっとこさ少し隙間ができて外にでたら、ようやく新鮮な空気に触れ美しい日の出が見られた!
が、、、、相変わらず行く人戻る人で大混乱。

私も見てみたいと思ったので、こういうツアーができるのはわかるけど、ツアー、団体で行くにはあまりに狭い、狭すぎる場所なので、少し団体さんの数を制限したほうがいいんじゃないかなーと強烈に思いました。
せっかくの大自然が台無し、そして危険ですよ。

今はJ●●やH●●などの専用トロリーの停留所までできたという定番コースは日の出→マーケットらしい。
ふ~~ん(笑)。
関連記事

category: Hawaii

tb: 0   cm: 4

コメント

KCCと言えばパシフィクールのジンジャーエールだけど、今はワイキキでも出店して便利になりました。
ダイアモンド・ヘッド登山は暗闇恐怖症のわたしにはトラウマなんです。
今はライトが付いてるらしいけど、自分の手のひらが見えない体験って初めてだったわ。
なので善光寺の胎内巡りもリタイアしたヘタレです(涙)

さちえ #1olHiW.o | URL
2011/04/11 21:56 | edit

> さちえさん
そうそう、アウトリガーリーフに隣接する小屋?でパシフィクールのジンジャーエールが飲めるとさちえさんが紹介してくれたおかげで、あの独特なドライな味を楽しめましたよ。
最初はから~い!と思ったけど、癖になる美味しさで結局二日間とも飲んじゃいました 笑。ありがと!
DHは、灯りがついたので真っ暗ではないけど、あの閉鎖的な空間はいかん!しかも大混雑であそこで止められるのは一種の拷問ですよ、絶対ダメ、そのうち酸欠で倒れて運ばれる~なんて人が出るに違いない!!と憤っておりました^^;。
しかしま~あんなとこまで、団体でいかんでもねぇ。しかも何組もさ。

nana #- | URL
2011/04/12 00:01 | edit

地震で起こされた朝に読むと感動です~。
月とか太陽とか海とか木とか、とかとかっていいな~。
オイラも、いつか行けるといいな。読めてよかった。
しかし、日の出ダイヤモンドヘッドなんて現地ツアーがあるとは。

hagidas #2kbNzpR6 | URL
2011/04/12 08:52 | edit

> hagidasさん
あ、ハギさんに褒めてもらった♪
写真、元データだと結構きれいなんだけど、この縮小ソフト使うと全然だめなんですよね~、残念。
近頃は月とか空とかぼ~~っと眺めてたり、ふと見上げてきれいだなーと感動したりって
単なる歳ですか?笑。
ハギさんならピンクのお姉さんと一緒にジョグしちゃうのもいいかも!
早起きは3ドル以上にお得感あるとおもいますよ、たとえ大混雑でも^^
地震で起こされた朝に読むと感動です~。
> 月とか太陽とか海とか木とか、とかとかっていいな~。
> オイラも、いつか行けるといいな。読めてよかった。
> しかし、日の出ダイヤモンドヘッドなんて現地ツアーがあるとは。

nana #- | URL
2011/04/12 22:24 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://maanei.blog15.fc2.com/tb.php/1812-171a4457
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

小さな天気予報

カレンダー(月別)

お知らせ★

最近の記事

CATEGORY

RSSフィード

ブログ内検索

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。