凛・華・麗・美・優 ホーム » Hong Kong »マカオのホテル

マカオのホテル  

一体いつの話よ?になりつつあるマカオの話(笑)。
一応記録のためにホテルのことくらいはアップしましょう~。

◆Grand Lapa, Macau Mandarin hotel
セドナ広場を町の中心点とするとそこまで徒歩で20分程度、フェリー乗り場からは徒歩10分程度の場所にあります。以前はマンダリンオリエンタルホテルだったのを売却しGrand Lapaに。ただ提携は維持し、営業権の譲渡まではまだしていないらしくソフト面ではマンダリンの息がかかったままです。事前に読んだ情報では昨年10月で提携契約は終了予定となっていましたが、泊まった時点ではマンダリングループのHPに載っていたし、ホテル内もまだそういう香りがぷんぷん。延長したのかなー?(向こう10年提携は継続することになったそうです)。
ピカピカの新しいマンダリンが今年オープンしているので、こちらは規模も設備も少々古目。でもメンテはきちんとしてあるし、おかげで安値で泊まれるのでとてもありがたい。私はカジノホテルではなくリゾートホテルに泊まりたかったので中心から少し離れて静かなこちらを選択しました。

デラックスリゾートビュー~キングベッド +スパ30%引きプラン。
CIMG4942_convert_20110724230533.jpg

部屋は広くて明るい。そしてアジアンでとても落ち着きます。窓からの景色はスパ(プール)に海が見えます。こちらもこの広い視界がとても魅力的。歳をとったせいか、ビルビュー、壁ビューのせまった感じがとても嫌いになりました^^;。
CIMG4945_convert_20110724230309.jpg


香港やNYの場合、便利な場所を選択するとどうしても高層ビルに囲まれて・・・というのが多いので、この圧迫感から逃げるために少し離れた場所を好むようになりました。
キングサイズのベッドが部屋の中央にドカーン。窓とは反対側の脇にビジネスデスクが、窓側にはソファー、ウエルカムフルーツにウエルカムカード(日本語)、新聞は日本の日経新聞、テレビもNHKワールドが映ります。
CIMG4943_convert_20110724230131.jpg
CIMG4939_convert_20110724230550.jpg

バスルームも広々。バスローブに、ミネラルウオーター2本(水道水は安全だけど念のためこれをどうぞと書いてあった)、アメニティはたくさん、バスソルトや壺の中♪
CIMG4940_convert_20110724230514.jpg
CIMG4941_convert_20110724230217.jpg

ミニバーにはやまほど飲み物が、インスタントラーメンまでありますよ。
(しかしバスルームの無料の水と同じブランドの同じものが冷蔵庫の中にも。こっちは有料。電気代?)
CIMG4938_convert_20110724230240.jpg

マカオは喫煙天国なので、きちんと禁煙ルームをリクエストしないと大変なことになりますが、これは全く問題なく部屋は何も臭いませんでした。気持ちのよいベッドです~。

ホテル内は英語より中国語天国。宿泊客が圧倒的に中国人ですから当然といえば当然ですね。日本語を話すスタッフに会っていませんが、部屋のウェルカムカード、スパ案内(個人名つき、時間、場所のリコンファーム)はホテルの部屋に日本語でおいてありました。コンシェルジェには日本語の地図などがあるので、少し安心できる部分もあります。(ホテルサイトも日本語ありで日本語で質問もできます)。
ロビーには欧州高級ブランドショップが何軒もあり、小さいカジノも。別棟のスパは日本のスポーツクラブのようになっていて、マシンのほかお風呂、サウナなどの設備が。
macau.jpg

屋外のプールは子供も楽しめる滝のプールつき。水のプールと少しぬるめのジャグジーもありました。広くてゆったりしています。南国風♪
プールを見ながらのんびり飲んだり食べたりできる気持ちの良いオープンレストランも。誰もいなかったけど 笑。
CIMG5033_convert_20110724231306.jpg

マカオはGW時点でも蒸し暑く、気温は28度くらいでも湿度は98%、、、。もうじめじめじめじめ。私には耐えられない~><という暑さです。その上珍しく相当観光しちゃいましたからね。
そういう時に、ホテルに戻ってシャワー代わりにプールへGO!というのが何とも気持ちが良い♪
その点でもこのホテルは、リゾート感覚をたっぷり味わえる大きなプールに滝の滑り台なんかがあったりしてくつろげます。もっとも私はちゃぽっとつかって手足バタバタさせたくらいで、パラソルの下で寝てましたけど、、(笑)。
20110508224027.jpg

少し喧騒から離れたところでこんな気分を味わえるのもこのホテルのよさかな~と思います。

で、事件。
夜中にお腹がすいてルームサービスを頼もうとしたら、英語が話せないのでかけ直す、と英語で言われました。待てない私が30分ほど待ったのに、全然かかってくる気配がないので再度かけたら同じ人がでて、(あ、忘れてた・・の雰囲気)また英語が話せないのでかけ直すと・・。ん~、これ以上待てない!! いや待てないから注文聞け((笑))と言ってみるも、困っている様子。だれか話せる人いないの?いない、、ちょっと待って・・・・とエンエン待たされたところで英語スタッフ登場。ようやく注文ができた~、ということがありました。
そこからは何の問題もなく素早く持ってきてくれたのですが、ここで英語が話せないと言われるとは・・。
せめてかけ直すといったらかけ直してね。
CIMG4987_convert_20110724231724.jpg
ガイドブックにも載っているホテルスペシャルのポルトガルスイーツ「セラドゥーラ」。これを食べるために30分以上・・苦笑。

そうそう、マカオのタクシーは中国語しか通じませんので要注意!!ホテル名、行きたいところの中国語表記は持参しましょう。

※後日談※
帰国後1週間ほどたって、ホテルからアンケートに答えてね、というメールが届きました。英語、日本語、中国語、ポルトガル語で。私はこういうもにはきちんと応える性格ですから^^:、今回も正直に回答(別に良くなかったものを良かった!と書く必要もないし、ことさらクレームする必要もなし。ただ、事実を正直に回答します)。
結構な項目があり、予約~チェックアウトまで、設備、スタッフ、などなど何かコメントするわけじゃなく1~7までを選ぶだけ(しかも日本語!)なのに15分はたっぷりかかりました。熱心だわ。
全体の印象としては7段階で「5」です。

で、送信後30分ほどして、現地の日本人スタッフさんからメールが届き、回答のお礼ともう少し詳しく聞きたいので電話していいか?という内容。へ?電話?わざわざいいのにー、と思いつつ、どうぞ、というと指定時間に国際電話がかかってきました。

ま、ルームサービスのこととミニバーの水のこと、喫煙天国の状況その他ちょっとコメントした部分についていろいろ聞きたかったようです。書いた以外のことはないんだけど。丁重なお詫びと会議の場できちんと議題として提案します、また今後旅行先にマカオが含まれることはありますか?と聞かれたので、そうですね、まだ知らない部分も多いので機会があれば是非、と応えておきました。ほんとかな~笑。

そして、このホテルは新しいマンダリンができて提携終了の予定だったけれど、オーナーの意向でマカオに2か所のマンダリンブランドを維持したいとなったそうで、向こう10年間契約が続くことになったそうです。今年8月から全館改装に入るので、改装終了後にでも是非お越しください!その節はぜひワタクシにご連絡を♪ ということでした。

もしいく機会があって、そんなに高くなかったらまた泊まるかな~。
関連記事

category: Hong Kong

tb: 0   cm: 1

コメント

ホテルからの眺めは絶景ですね

hiro #qbIq4rIg | URL
2011/07/25 08:41 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://maanei.blog15.fc2.com/tb.php/1823-7d892336
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

小さな天気予報

カレンダー(月別)

お知らせ★

最近の記事

CATEGORY

RSSフィード

ブログ内検索

▲ Pagetop