凛・華・麗・美・優 ホーム » Hong Kong »マカオには高速船で

マカオには高速船で  

さて初マカオ。(といってもGWの話。3か月も下書きに放置したままでした 笑)
香港から高速船で1時間ほどで行ける、空港到着後そのまま行くこともできるし、マカオからそのまま空港に戻って帰国することもできるらしい情報を仕入れてはいたもののなんとなく行くに至らず。
でも今回はせっかくなので!と行ってみました。

※日本からだと、DL以外の航空会社を利用して、香港空港到着後そのまま空港フェリーターミナルから行くか、上環フェリーターミナルからマカオに行き、マカオから香港空港ターミナル行きのフェリーで戻ってそのまま日本に帰国、というのが一番導線として無駄がなくいいみたいです。
CIMG48610.jpg
こんな感じの船なのです。

◆失敗 その1
中国本土の連休にぶつかる(泣)。
おかげで、香港からマカオへのフェリーが大混雑。いや、この大混雑は単に人が多い、うるさい(笑)ということ以外別に問題はなかったけれど、マカオの入国におっそろしく時間がかかった・・。到着後1時間以上全然進まない列に並ぶことになり、並ぶのキライな私は相当萎えました~。
中国人に時間がかかるのか、他国の人がかかるのか?よくわからないけれど、一人にものすごく時間がかかるのですよ。かと思えば3秒くらいで終わって抜ける人もいるし。
でも、一応並ぶコツがあって、Visitorの列のうち、隣が例えば香港市民とか65歳以上のシニア用の列に並ぶと、人数が少なくスイスイ進むこれらの列の人がいなくなると、Visitorの人も使えるようになるらしいのです。
確かに。他の列よりは速かったけど、それでもねぇ、そもそもの列が無秩序にぐわ~んとなっているのでそれにイラつく。
帰りは全然並ばなかったけど・・・。なので、本土の人が大挙していく週末朝や連休は避けるか、覚悟しましょう(笑)。
CIMG48620.jpg
船を降りて入国審査に向かうとすでに長蛇の列~!ひょえ~~(><)

◆失敗 その2
マカオはタクシーすら中国語しか通じない!!
そういえばそんな記事読んだ気がする・・・・。ようやく入国して外にでたら、ホテルの送迎、カジノの勧誘のお姉さんたちがずらり、そして喫煙天国で煙い><。
送迎バス乗り場が見つけられなくて、聞いてみたけど、なかなか来なそうだったので、煙の中にいるよりホテルに行きたい!とタクシー乗り場に向かいました。ま、普通に乗った、そこまでは良かったんですけど、行先を確認せずに出発(女性ドライバー)。えええー、と思いながら、ホテル名を英語で伝えると、なんかワーワー言ってます。なに、なに??スゴイ勢いでワーワー言うから、ホテルのコンファメーションみせたけど、まだ手を左右にバタバタさせながらワーワー
あ、もしや英語わからない??中国語表記は・・えっとー。と慌ててガイドブックやその他持っていたものの中から中国語表記を探すものの見つからない。その間止まらず、ずっと走り続けてるのですよ。ひえ~~、どこまで連れて行かれるのやら。。(大汗)
と、こっちもバタバタしながらふと顔をあげたら目の前にホテルが!!(救いの神)
もー何語かわからん状態で、腕振って指さして(笑)、「あれ、あそこだから、止めてーーー」とこちらもバタバタ、ワーワーしてたら、ようやくわかったらしく無事到着♪ ふ~~。
わからないのに走り続けてしまうタクシー、よく考えると怖い。。。初めて行く場所は現地語表記を用意しましょう。

その後はちゃんと現地語メモっておいたので、暑さに負けて何度もタクりましたが問題なし♪

◆失敗 その3
暑い!!
ということはわかってましたが、どんより曇り空でもあんなに日焼けするとは想定外でした・・。
出発前は大雨、嵐予報だったので、もしかしたら船欠航かもな~なんて心配をしつつ、雨傘を持っていったのですが、行って見れば雨どころか青空、強烈な太陽まで見える蒸し暑さ。雲が厚くても空が明るい時は要注意。日が差し始めたら避難しましょう(笑)。
念のため持って行ったSPF50+++の日焼け止めを顔、首、腕あたりにべたべたぬりたくり、雨傘を日傘がわりにして散歩しましたが、1,2時間の散歩で真っ赤に日焼けしましたよ、、泣。
亜熱帯地域なんだな~を実感。

○ラッキー その1
大混雑の行きのフェリー。
当日朝うろたえないように、前日にターミナルチェックを兼ねて往復のチケットを購入しました(座席は乗船直前の入り口で決まります)。これで安心~♪
CIMG48510.jpg
上環フェリーターミナルのチケット売り場。

当日はのんびりコーヒーを飲んだりしつつ、時間を見計らって乗船場へ。ここではパスポートチェックがあります。そして頻繁に船が出るので、待合ロビーは大混雑なのですがめげずにじっと待ちました。
CIMG48560.jpg

本当なら乗船開始とともに船に乗ればよいのですが、停泊中の船はものすごく揺れてここだけで酔う心配があったので、出航ギリギリに乗り込む計画。
乗り場前の椅子で様子をみつつ、あと5分ほどだな~と思って列に並ぶとなんだか様子が変です。座席は並んだ順に係員が適当に?割り振って席番の書いてあるシールをチケットに貼ってくれるのですが、その係員を取り囲んでわーわーにぎやかです。
何もめてんの?ったく中国人はうるさいんだからー!と偏見丸出しで様子見していると、別の係員も慌ただしくなってきています。乗船口を閉めるような準備??んん??なに、なに?とよくわからず、列を崩して(というか、すでに列などない!(笑))喧騒の中に混じり、まだよくわからず見よう見まねでチケットを振りかざしていたら、なんか大勢の中から私のチケットが選ばれた!?
座席シールが貼られたのが戻ってきたので、そのまま荷物もって乗船口に行くと、もう最後の一人状態で急げ―!という感じ。
私を通したあと、ロープでクローズ。えええ、何それ??
私の前に並んでいた日本人夫婦(若い)もその時間のチケット持っていたけど、喧騒の中で振られたたまま・・。
係員に急かされる様に小走りで船に乗り込むと2Fに案内されました。2F ? これまたよくわからずついて行ってみると、そこはなんとプレミアムシート♪(ここは荷物の扱われ方もパンピー席とは全然違います。でもパンピー席でもな~んにも問題はありませんよ!)
あら、アップグレード?
なんていってるうちに出航しました。  
どうやら、あの喧騒は、時刻通りのチケットを持った人の受付が終了したあとのスタンバイ(つまりキャンセル待ち)の人たちで、バラバラの席しか空いていない状態なので、一人の乗客を探していたようでした。
わーわー言ってた人たちは大家族(8~10人くらい)、ご夫婦は二人、私はひとり・・・(寂)。とはいえ、一人はこういうときにラッキーなのです♪

ま~、でもこれは反省でもあって、揺れを避けて直前に乗ろうとする場合でも、早目に座席指定だけ受けてしまいましょう。それがすめばギリギリまで乗らなくても大丈夫ですが、このときの私のようにぼけっとしていると、せっかくその時間のチケットがあってもキャンセル扱いで乗れなくなりますので要注意!

肝心な船は往復とも心配したほど揺れず、船酔いはなし。帰りは特に波が荒く、海上にでたら大雨降ってましたけど大丈夫でした。ほっ。
マカオも香港も陸上は全然振らなかったけど、、、唯一の大雨体験が船でした。
CIMG49540.jpg
CIMG49830.jpg
マカオは圧倒的に夜が美しいのですね~。
関連記事

category: Hong Kong

tb: 0   cm: 2

コメント

わおわおわお!すっごい嬉しい!大感謝ですっ。
一通り読んだらなんだか行けそうな気分になってきましたよん。フェリー乗り場へのアクセスを考えるとやっぱり香港島側がよさそうですね。頑張って週末に決めます。

fumiko #vhXH2BTI | URL
2011/08/26 21:13 | edit

>fumiko さん
おお、間に合いましたか!?笑。fumikoさんの話を聞いて慌てて下書きを完成させました。
全然行けるから!私の失敗を教訓に(というかこんなこと私しかしないと思う・・笑)楽しい旅を~♪
あ、マカオ日帰りなら帰りの船はとっぷり暮れた夜に。夜景を見ないともったいないよん。

nanamayu #- | URL
2011/08/28 08:47 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://maanei.blog15.fc2.com/tb.php/1825-a47fd109
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

小さな天気予報

カレンダー(月別)

お知らせ★

最近の記事

CATEGORY

RSSフィード

ブログ内検索

▲ Pagetop