凛・華・麗・美・優 ホーム » 舞台 »2011 Tony Awards

2011 Tony Awards  

オペラ熱にうなされていた6月ですが、ちゃんとトニー賞の授賞式も録画してみましたよ。
ナマ放送分はざーと流しただけですが、字幕放送版はきちんと。

会場がラジオシティミュージックホールからビーコンシアターに変わっていてびっくり。
今年からですよね?ビーコンシアターと言えば、私の近頃の定宿の庭(笑)。
どちらかというと、音楽系イベントが多いイメージだったのですが、こんなに素敵な劇場だったとは!!
NYの劇場は、NYという町のイメージからは程遠く古くてゴシックな内装のところばかりです。決して快適という空間
ではないですが味があって好きなんですよね。
演劇の授賞式なのでこちらのほうが雰囲気がいいですね。

そして肝心な賞の行方に関しては、ほとんど観ていないものばかりなので何とも・・(笑)。
パフォーマンスはとても面白かったです。

1番はやっぱりこの二人、ヒュー・ジャックマンと今年のホスト、ニール・パトリック・ハリス。
似たような雰囲気だけど、ヒューは太陽、ニールは月な印象ですかね?ミュージカルソングたっぷりのショーで、ふたりのコンビ最高でした♪


そしてミュージカルのパフォーマンスで1番は主演男優賞を受賞したNorbert Leo Butzの出演している
「Catch me if you can」。同名映画のミュージカル版で、ノーバートはトムハンクスの演じたFBI捜査官役で出演。彼は本当に味があってうまい!作品の評判はよく知りませんが、彼が出演していたら是非観たい♪いつ?^^;


リバイバル作品候補だった「How to Succeed in Business Without Really Trying」 はハリーポッターのダニエル・ラドクリフ主演です。
あれだけポッターとして人気を博してしまったら彼は映画より別の道に進むしかなさそう。そういう意味では今の人気を利用して舞台に進出というはいい選択なのかも。
そして相当レッスンを積んだと思われるダンスと歌に軽く衝撃を受けました。ものすごい努力を感じる(涙)。アンサンブルと一緒に歌い踊るシーンが多いから単に自分が歌えるようになる、踊れるじゃダメだもんね。インタビューで映画撮影の合間に3年近くレッスンをし続けた、と言ってたけど、スターというのはこういう努力の上に成り立つのです。
また、彼の出演する作品をみたい、自分の誕生日にチケットが欲しい、という子供たちがとても多くてチケットセールスが好調なようです。本人は努力して、それを観たいファンが山ほどやってくる、理想的(と母気分で^^)。


リバイバル賞を取ったのは「Anything Goes」。もう観るからに聴くからに古臭さ満点(笑)。でも主演女優賞を受賞したSutton Fosterファンの私としては外すわけにはいきません。相変わらずチャーミングかつ伸びやかな声、そしてスラリと長身で金髪ウイッグの似合うこと♪
初めてノミネートされてからほぼ毎年ノミネートされ続けて2回受賞だからね。受賞コメントで興奮状態で涙ながらにスピーチしていたのが印象的です。幸せになってね♪

「Sister Act」も同名映画のミュージカル版、授賞式では映画の主役でプロデュースもしているウーピー・ゴールドヴァーグの紹介で始まりました。
う~ん、いまいちかな・・(笑)。でもノリノリなんで枠があれば是非観てみましょう(笑) って、だからいつ?(笑)


今回の超目玉、大人気作品は作品賞はじめ9部門を受賞した「The Book of Mormon」です。
この日のパフォーマンスからは人気の謎を探ることはできなかったけれど、制作陣があの「サウスパーク」の方々というんですからそりゃ~異質だし面白いでしょう。
ただ、英語がわからない、サウスパークの世界を知らないと全くついていけない可能性大。私も置いてきぼりされそう・・大汗。


演劇部門の方では、やっぱり作品賞を受賞した「War Horse」をぜひ観たい!とはいえ、こっちは当分ムリっぽい・・。

番外で面白かったのは、ブルックシールズですな。なんでこんなに弾けてたのか知らないけど(笑)。
関連記事

category: 舞台

tb: 0   cm: 6

コメント

やっとヒューとパトリックのコント?が見られました。
ありがとう!
やっぱりこういうのをやらせると上手いよね。
ところでAnything Goesというとハリソン・フォードファンのわたしはどうしても「インディ・ジョーンズ2」のオープニングを思い出してしまいます。
この映画で初めてこの曲を聴いて、ミュージカルが元ネタだったんだ!と知りました。
映画は中国語で歌ってたんですけどね。
ところでわたし「サウスパーク」大好きなんですけど!
The Book of Mormonは製作がSPのトレイ・パーカーというだけで、
SP知らなくても大丈夫じゃないかな??
・・・うーん、これは見たいかも。

さちえ #1olHiW.o | URL
2011/06/24 23:47 | edit

別にサウスパークは元ネタではないです笑
しかし、マットストーンとトレイパーカーは死ぬほどモルモン教が好きで笑、シリーズの中でもいじり倒してますから、一応チェックしておいた方が良いと思います。

トニーの授賞式は観てないんだけど笑、War Horseは今週観ますよ。
こちらもかなり良いらしいので、楽しみにしているところです。

MARI #- | URL
2011/06/25 05:02 | edit

> さちえさん
コント?笑、まーそうとも言えるw

> ところでわたし「サウスパーク」大好きなんですけど!
> ・・・うーん、これは見たいかも。
いつ行く??笑。
知らなくても全然大丈夫だと思うけど、世界観を知ってるとより楽しめるかなーと思って。
それよりプロデューサーズを観た時に感じた、あの「笑い」に私はついていけないかなという気がするのよね。
細かなジョークや風刺まで、、私の英語力じゃ理解できん。そういう理由で^^;

nana #- | URL
2011/06/25 08:19 | edit

>MARIさん
>別にサウスパークは元ネタではないです笑
そーでした!サウスパークの原作者が・・と書くつもりが直してるうちに言葉が足りなくなってた。。
ありがと!!
あのパフォーマンスでは面白さがいまいち伝わらなかったけど、相当チケットが売れてるらしいので
これ以上売れなくてもいいや、って感じ? 笑。

> War Horseは今週観ますよ。
今ニューヨークなのね~。どこかに感想をあげて~!!

nana #- | URL
2011/06/25 08:24 | edit

TBOMはチケット代が高騰しています。
そもそも1月まではほぼソールドアウトですよ。リターンチケットを狙うかプレミアムかってカンジです。
わたしは一応見る予定。。。ですが、ちょっと今回、急遽それどころじゃなくなってるので、オヤジの舞台以外は全部後回しです。


ニューヨークは今、街をあげてのお祭り騒ぎです。
皆の長年の念願が実現した、昨日から今日はにかけては、歴史的な、素晴らしい一日でした。

MARI #- | URL
2011/06/26 18:22 | edit

>MARIさん
> そもそも1月まではほぼソールドアウトですよ。リターンチケットを狙うかプレミアムかってカンジです。
ほほ~、もともと人気だった上に賞とっちゃったしね。とこの時点ですでにあきらめモードなワタシ 笑。
MARIさんに観てもらうし・・というか、観れないかも?あれ? でも、主目的が何より優先されるのはトーゼンなので、何やら何やらですけどご検討を祈ります、って違う?笑

> ニューヨークは今、街をあげてのお祭り騒ぎです。
今日(日曜日)はさぞかし賑やかなパレードだったでしょう~。歴史的な一日、に対してのNYは本当に素晴らしいしそこにいる幸運を感じるから・・たっぷり堪能してくださいまし!

nana #- | URL
2011/06/26 23:26 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://maanei.blog15.fc2.com/tb.php/1832-9765a188
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

小さな天気予報

カレンダー(月別)

お知らせ★

最近の記事

CATEGORY

RSSフィード

ブログ内検索

▲ Pagetop