凛・華・麗・美・優 ホーム » オペラ »まもなく来日、予定

まもなく来日、予定  

article.jpg
この写真は今年4月9日に生まれたというフローレスの第一子と、フローレスと奥さん。
なんとまぁステキな写真♡。
この日はMETで「オリー伯爵」のHD(日本ではライブビューイングとして後日映画館で見られます。)の収録日。生まれたのは開演10分ほど前だったそうです。出産に立ち会い大慌てで劇場入り。そして歌い演じ切りました。その様子、生まれた時のことを興奮気味に語るフローレスのインタビューを映画館で聞いて、こっちまで幸せな気持ちになったことを思い出します。

2011年が始まった時、今年予定されている来日オペラ公演のうち私が一番期待して、心待ちにしていたのは、ボローニャ歌劇場の「清教徒」でした。理由は、フローレスを聴きたいから!
この人が聴きたい!というキャスト目当ての場合は、なんといってもその人が来なければ始まらないので、地震や原発事故などが起きてまだ問題が山積みの今の日本に、どれほどのキャストが来日してくれるのか、日々ドキドキしています。
が、今週水曜のお昼に、フローレスは来週土曜、成田到着予定といち早くアナウンスがありました♪
きゃっほ~~(^◇^)。

彼はそれはもう、世界中で文字通り引っ張りだこの人気者で、軽くて美しい、そして正確でテクニカルな歌をきちんと歌い、パヴァロッティも真っ青の、ハイC9連発、その上のD、Eまで出しちゃう人です。
その神様から贈り物である声をとても大切にして、レパートリーも慎重に選んでいて、自分のキャリアをとても丁寧に歩いています。

それでも軽い声ほどピークは早いそうで、彼も今年38歳。オペラ歌手としてはまだまだこれから楽しみもありますが、それでもゆっくり重くなり始めているということで、なんとしても今聴きたいのです。
(このあたりは同じ曲を違う年代で聴き比べてみるとなるほど!と思います)
それがなんとか実現しそうなところにきています。ワクワク。

公演一週間前に来日して時差ぼけもなおして、万全で臨む、こういう人を私は応援するのです!



これは3月21日の映像で、HDの宣材映像なんですが、HD収録日の4月9日は3人ともずっとずっと好調で、特にダムラウの歌が素晴らしかったのです。
ダムラウ、ディトナートと共演も多く息のピッタリ、素晴らしい歌手たちの素晴らしい歌を聴き、笑い、楽しくなれるおすすめの作品です。

あれ、ボローニャの話じゃなくてオリーの話になっちゃった(笑)。
清教徒の話は、鑑賞後たっぷり語りましょう。まだチケット買ってないし(^^;)



関連記事

category: オペラ

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://maanei.blog15.fc2.com/tb.php/1852-13b87cdd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

小さな天気予報

カレンダー(月別)

お知らせ★

最近の記事

CATEGORY

RSSフィード

ブログ内検索

▲ Pagetop