凛・華・麗・美・優 ホーム » 音楽 »An die Freude 2011 練習記録~1

An die Freude 2011 練習記録~1  

440479247.jpg

今年も歌います!

練習は当日のリハーサルまで含めて10回!!(でも1回欠席決定しているので9回・・・)。
昨年の半分ではありますが、歌詞と自分のパートがほぼ体に入っているというのが大きなアドバンテージ。
怪しいところはしっかり復習するとして、元気に当日を迎えられるように頑張ります。

練習メモ(2011.11.3 18:30-21:00)

*頬は常に上に持ちあげて歌うこと(顔のたるみ防止にも良さそう♪)
*しっかり息を使いましょう
*声は下に向かってではなく、頭の上から、耳後ろから出すつもりで果てしなく遠くに届かせるイメージで。

*かっこよく、楽しく、大きな世界をイメージしながら
*リズムをしっかり感じて
*音圧を均一に
*声の幅も均一に
*伸ばすのは母音


今年から新しく指導してくださるのはE先生。
一見、立ち飲み屋のすみで一杯幸せそうに飲んでる初老のおじさま~風な方ですが、始まるとものすごいパワーがあり溌剌としています。というか溌剌としすぎの熱血指導で私がヘトヘトに。。。(笑)
なんというか、スポーツのトレーニングのような・・。

あ、ラジオ体操のインストラクターみたいな感じだ。
「******を****にして歌って下さいね」と言ったあと歌い始めると、絶妙なタイミングで「そう~!いい感じ!」とほめてくれたり「イチ、ニ、ウン~、パッ」とリズムや呼吸のタイミングを合図してくれたり、「ふろいで~」と歌いながら引っ張ってくれたり。
足をドンと踏み込んで合図してくれたりととてもわかりやすく、ものすごく乗せ上手。
ついつい元気に歌ってしまいます。
音程があやしいとかリズムが怪しいとか、そりゃ~問題は山積みですが、それでも去年の今の音源とくらべると合唱部分の声がキレイにふわっと聞こえます。熱血指導の成果!?

問題は私の声がでないこと(^^ゞ。これは仕方ないでしょう、1年何もしてなかったし。

2時間半のうち、休憩10分とは・・・キツ~。でも楽しかったですよ。
そしてお腹すきました(笑)。

帰りに何人かの人たちと先生とバスでおしゃべりしましたが、興味深い話を2つ。

1.正しい呼吸法と発声がみにつけば声はでるようになるからね。(横隔膜の下の筋肉を鍛えて肺を支えるんだそう?)手っとり早い方法としては、うがいをいつもより長くしっかりやること。
うがいは支える筋肉がないと水をのみこんでしまってできないんだそうです。なるほど~。風邪予防にもなるから早速実践。

2.女性オペラ歌手は、お腹から胸の下まできつめのコルセットをして歌うことが多いんだそうです。ここをギュっとしめると、自然に胸があがる(いや、バストアップの効果もあるけれどそういう意味じゃなく、肺があがる?と言っていた気が・・)ので、息を取り込みやすく高音が保ちやすくなるんだそうです。
それに、スタイルよく見えるでしょ・・(笑)って。

ってことは、昔のわっかドレス衣装というのは実に理にかなっていて、実は歌いやすいんだな~、そして胸板がとても厚いのはその部分をしっかり鍛えている、鍛えられているプロの証拠ということなんだ。
なるほど~。

と、今年聞いた超一流の歌手のみなさんの姿を思い出しつつ、ものすごく納得したのでした。

新しい出会いと新しい指導方法、今年も楽しく参加できそうです。

そして、継続の楽しみ。
見渡すと昨年もいらした方が大半。席につくとすぐに「やっと会えたよ~、今年は来ないのかと心配しちゃったよ~」と一人の先輩男性に声をかけていただき、昨年の打ち上げ時に撮っていただいた写真をもらいました。
9年目になる、とおっしゃっていた男性ですが、こうやって輪がつながるのですね。照れくさくもあり、嬉しくもあり。。
そしてその写真の私は居眠り中(笑)。

おばさまたちにチョコや飴をいただいたり^^、こういうつながりも大事にしたいものです。

今年は会場のキャパが去年の半分ですから、席の争奪戦になるかも・・と。
うううう、楽しみ♪
本番は12月13日。

関連記事

category: 音楽

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://maanei.blog15.fc2.com/tb.php/1875-c4e3470c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

小さな天気予報

カレンダー(月別)

お知らせ★

最近の記事

CATEGORY

RSSフィード

ブログ内検索

▲ Pagetop