Derag Livinghotel City Apartments Wien

今回泊まったのは、楽友協会までまっすぐ1本道でヒールでノロノロ歩いて5分、オペラ劇場までノロノロ歩いて3分、カールスプラッツ駅まで20秒という素晴らしい立地にあるアパートメントホテルです。
ギリギリまで準備をしていても間に合うし、終演後遅い時間でも安心して帰ってくれる場所ですよ。

十分な明るさと広さ、フルキッチン、食器、調理器具、食洗機までそろったお部屋は快適そのもの。アメニティは、石鹸とボディシャンプーがあるだけでタオルはたくさんといった感じ。ま、アパートメントホテルだから十分かな?初めからわかっていたので、シャンプーやら歯ブラシやら必要と思われるものは持っていったので何の問題もありませんでした。
アパートとはいえ、ホテルなので、ちゃんとフロントもあり、セキュリティは大丈夫そうでした。
が、24時間いるはずのフロントは時々不在で(笑)、時々頼りなく、問題がゼロなわけではないけれど、ある程度のホテルでも問題がゼロではないので(ほら、こないだのNY・・・)、この程度は許容範囲かな。

強いて言えば、部屋の出入り口の扉が建付け悪く、毎回締める時に思いきりひっぱらなくてはいけなかったので、その都度爆弾落としたかの如く建物中に爆音を響かせてしまったこと・・。これは私の問題ではないのだけど・・笑。
あとは、、エレベータのある場所が暗くて狭い。3人乗りと書いてあるけど一人とスーツケースでいっぱいでした。これもアパートと思えば普通に風情があるし、当たり前と思えば当たり前の作り。2段くらい段差があったりもしましたが、これも元がアパートだからねぇ。
そういうことを承知で泊まればな~~にも問題ありません。とてもいい場所だし快適だし、そんなに高くないしね。

CIMG5229.jpg
CIMG5233.jpg
CIMG5232.jpg
CIMG5231.jpg
あ、そうそう掃除は週2回だそうです。
私の滞在中は、到着日はキレイになっていて、その翌日、それから帰国日にお掃除が入りました。
途中Sさんが到着する前に掃除が入ればよかったけど・・・頼めばやってもらえたかもしれませんが、、ゴミだけ捨てときました♪
関連記事

Comments 0

Leave a reply