凛・華・麗・美・優 ホーム » オペラ »Don Carlos フランス語5幕版その前に

Don Carlos フランス語5幕版その前に  

オペラ最後はフランス語5幕版「ドン・カルロス」です。
ドンカルロにはいろいろな版があるそうで、これまでは比較的4幕版というのが多かったそうですが、近年は5幕版の上演が増えているそうです。昨年MET来日公演は5幕版でもイタリア語。1幕にドンカルロとエリザベッタの出会いが描かれたフォンテルブローの場面が追加されていました。ただでさえ長いオペラがこれが加わることによってさらに30分延びる・・。
ま、疲れるけれど、コスパはいいと言える(笑)。

今回、ウィーン旅行を決めた時、まっさきに調べたのがオペラで、その時にドンカルロスがあるのを知り、キャストをみたら、なんと、MET来日公演でカウフマンの代役を立派に務めたあげたオペラ界のヨン様ことヨンフン・リーがキャスティングされていました。(確か今回がウィーンデビューだったはず)
1年ぶりに見なければ、と思ったものの、演出家をみたらコンヴィチェニーの名が。。(:_;)
確かものすごく否定的な意見の多かった演出だった記憶。全部は観ていないけれど、Youtubeで観たスーツと下着で飛んだり跳ねたり、チキンの丸焼きもってたり??(笑)に唖然としてすぐに観るのを止めたのだったはず。
うーむ。

これまで書いてきたように、私はまだまだオペラ初心者なので、古いと言われてもつまらないと言われてもできるだけ古典的な演出で観たいと思っています。現代版への読み変えは私の中では歌詞やリブレットの世界観と目の前のものがリンクできなくてしばし混乱して終わってしまうので避けたい。
うーむ。

と、悩んでいるうちに4月にはいり気づけばソールドアウト。
あらら・・。こうなると絶対観たいとなる天邪鬼な私・・(^^ゞ。でもないものは仕方ない、と一旦は諦めました。別のエンタメを、とカール教会でモツレクを聴くか、アンディアウィーン劇場でハムレットにするか(これはこれですっぽんぽんになるらしい・・(笑)悩みつつ決められず現地に来てしまいました。

オペラ2本鑑賞後、明日はSさんがウィーンにくるし、さて何しようかな、、、と夜中にIPhoneを使って検索してみたら、あれれ、チケットが買える状態に戻っている!?
ホント?どこの席があるの?と公式サイトで見てみると、2席だけ、しかもオケピ横のボックス席にマークがあります。買えるかな、、とページをすすめてみてもIPhoneだとうまく行きません、涙。
うううう、、、仕方ない、明日窓口に行ってみるか・・。
朝になって8時から開いている窓口にスッピンのまま走りこみ、恐る恐るドンカルロのチケット2枚残ってる?と聞いてみると、チェックしたのと同じ席が出てきました。それそれ、2枚ちょーだい!!ということで無事ゲット。ほっ。

開演は17時、終演は22時の予定です。
sさん到着後それぞれのGW前半話に花を咲かせワイワイしているうちに時間になりました。

さぁ、行きましょう!

この日偶然にもウィーンに来ていて同じ公演を観るというsさんのお友達と開演前におしゃべり。

今年は欧州に来ていると友人たち多し!

続く。オペラ同様長い(笑)
関連記事

category: オペラ

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://maanei.blog15.fc2.com/tb.php/1931-a518102f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

小さな天気予報

カレンダー(月別)

お知らせ★

最近の記事

CATEGORY

RSSフィード

ブログ内検索

▲ Pagetop