凛・華・麗・美・優 ホーム » 美味しいもの・食べたもの »天草から寒天、ついでに棒寒天から寒天

天草から寒天、ついでに棒寒天から寒天  

mさんからずっと「天草あげるよ」といわれ続けていたのに、暑いし自宅では何かと材料不足だし、、で遠慮していた西伊豆産の天草を先日やっぱりいただいて、ようやく重い腰をあげて作りました。(本当は別の人にあげる予定だったらしいけど、もらっちゃいました(^^ゞ)。
とはいえ、やはり自宅では暑いし(今や室温は常に30度超え、今日は32度まで上がりましたよ!)換気してもマンション中に匂いを充満させそうだし、鍋やらざるやら・・他にもなにかと足りなそうなので実家に持っていき決行。

母に、「どうやって作るの?」と聞くと「作ったことないから知らないわ・・」との返事(^^ゞ。あら、そうですか。ならネットで調べましょう。
先に作ってブログにあげてくれていたFさんMさんのを大いにに参考にさせてもらい、さらに念のため他の情報もググりました。
寒天の話になるといつも「水は1.5Lくらいでいいと思う、1回で捨てないで2回目は作れる、3回は厳しいかな、2回目は少なめの水で・・」とmさんは言っていたのだけど作ったことがないのでどれだけ熱く語ってくれても全くぴんとこず、ふ~んな感じ。

さて、今回のレシピ。
(1回目)
天草 29g
水 1.2L
酢 大匙2/3

沸騰した湯に天草を入れて再沸騰。棒寒天は水から、天草はお湯からなんだそう。まずここ重要!
そこで酢を入れて弱火にして25分。
10分くらいだと何の変化もなく、これで出来るのかな~という感じ。


途中暑いし立ってるのは疲れるしで2階の元自分の部屋に行き、バブル時代に来ていたスーツやワンピースを懐かしく眺めたあと思いきって処分(涙)。袖を通して見たけれど、当時より10キロ以上太った私には着れるわけもなく・・それどころかあまりに小さなスカートに唖然とするばかり(笑)。当時は7号とか5号を買ってウエスト、ヒップ、丈つめなんてしてたもんね。今だと膝で止まります(爆)。

なんてことをしてたらタイマーの音が!慌てて降りてみるとびっくりのトロトロ状態。
あああ、ちょっとやりすぎた??
すぐに火を止めて、バットに布を置き、漉します。
1.2Lあったはずの水分も煮つめすぎか、思ったほど量はありません。バットの半分くらいの厚さだけど、ま~いいか。磯の香りもするけれどそれほどでもない。

で、溶けてなくならないのね、天草。
なるほど、だから2回目があるのか。

そんなわけで2回目。

水600Lと酢を小さじ1入れて20分。今度はその場で様子をみながら進行します。
酢は匂い消しかと思ったけれど、いろいろ読んでみると酢を入れることで固まる(とろとろになる)んだそう。

2回目は固まりにくいとみなさん書いていたけれど、我が家の場合は普通にとろみがついてきました。
1回目の量が思いのほか少なかったので何もいれないプレーンのものにして、布で漉してバットに入れます。

と、ここで、母から「棒寒天も山ほどあるから一緒に作って!!」という声。
え、、、。ホントに山ほど・・。

仕方ない、暑いついでに作りましょう。

(棒寒天レシピ)
棒寒天1本(8g)
水500~600L(600だと豆腐くらいのやわらかさ、お好みで)

たっぷりの水に浸して柔らかくなったら細かくちぎる。水にちぎった寒天を入れて火にかけ、溶けるまで中火で煮る。だいたい15分~20分くらいかな?

溶けたら火を止めバッドに入れて冷やし固める。
こっちは簡単だわ(笑)

あまりにたくさんあったので牛乳寒天も。
水200 牛乳300 三温糖50gで少し固めに。


ついでに黒蜜レシピ

黒糖 100g
三温糖 100g
水 100㏄

濃厚で美味しい~。

実家にいると、大きめの鍋ある~?漉したいけど布ある?ざるある?バットある??黒糖ある?
と思いつくままに叫ぶと何でも出てくる。これだからいいのよね、、(というかどちらかというと扱いに困ってる感じもする・・笑)

というわけで、汗だくで約1時間ほどで完成したあと冷蔵庫で2時間ほど冷やしていよいよ試食。

ん!純度100%!混ぜものなし!を実感する美味しさ♪



二度目のも一回目とほぼ変わらない固さに出来ました!家族全員、ちょうどいい固さだね!ということで分量は家族用メモということで^^。

牛乳寒天は時間切れで味見したのみ、まあまあかな(笑)。

作ってみると、要は煮て、冷やすだけなんだけど、煮る時間が長いので真夏にはかなりキツイ。実家のように窓全開、換気扇全開出来ればそう匂いも籠らないし暑いといってなんとか避難できるけどマンションじゃ大変なことになりそうだ。もし締め切ってエアコンいれてなんてやってたら、、、、

なにはともあれ、ご馳走様でした。
関連記事

category: 美味しいもの・食べたもの

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://maanei.blog15.fc2.com/tb.php/1941-9ada9ea2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

小さな天気予報

カレンダー(月別)

お知らせ★

最近の記事

CATEGORY

RSSフィード

ブログ内検索

▲ Pagetop