凛・華・麗・美・優 ホーム » 音楽 »2013年はワーグナー生誕200年と・・(続く)

2013年はワーグナー生誕200年と・・(続く)  

来年のワーグナーイヤーに向けて続々と登場するコンプリートボックス。ワーグナー素人の私にはこういう全曲前集ものが安価で手に入るのはとても嬉しい!
上演すると5時間も6時間もかかるようなオペラを全て含んで全43枚とか全36枚のCD(笑)。もう笑ってしまうわ・・。歌手陣も歴史に残る名歌手ばかり。さてどちらを買いましょうか・・。


Wagner: the Complete Operas(日本語訳、解説なし)6971円
【Disc1~3】
歌劇『妖精』
エドワード・ダウンズ(指揮)/BBCノーザン交響楽団、
ドン・ガラード(Bs:妖精の王)/エイプリル・カンテロ(Sp:アーダ)/デッラ・ジョーンズ(Ms:ファルツァーナ)
エリザベス・ゲイル(Sp:ツェミーナ)/ジョン・ミッチンソン(T:アリンダル)/BBCノーザン・シンガーズ 他/録音:1976年5月(音源:BBC)

【Disc4~6】
歌劇『恋愛禁制、またはパレルモの修道女』
エドワード・ダウンズ(指揮)/BBCノーザン交響楽団、
ライムンド・ヘリンクス(Br)/アレクザンダー・ヤング(T)/イアン・カレイ(T)/エイプリル・カンテロ(Sp)/イルゼ・ヴォルフ(Sp)/BBCノーザン・シンガーズ 他/録音:1976年5月(音源:BBC)

【Disc7~9】
歌劇『リエンツィ』
ハインリヒ・ホルライザー(指揮)/シュターツカペレ・ドレスデン
ルネ・コロ(T)/テオ・アダム(Br)/ジークフリート・フォーゲル(Bs)/ペーター・シュライアー(T)/ドレスデン国立歌劇場合唱団\ライプツィヒ放送合唱団 他/録音:1974&1976年(音源:EMI)

【Disc10~11】
歌劇『さまよえるオランダ人』
ジュゼッペ・シノーポリ(指揮)/ベルリン・ドイツ・オペラ管弦楽団&合唱団/ベルント・ヴァイクル(Br)/シェリル・ステューダー(Sp)/ハンス・ゾーティン(Bs)/プラシド・ドミンゴ(T)/ペーター・ザイフェルト(T) 他/録音:1991年(音源:DG)

【Disc12~14】
歌劇『タンホイザー』
ジュゼッペ・シノーポリ(指揮)/フィルハーモニア管弦楽団/シェリル・ステューダー(Sp)/バーバラ・ボニー(Sp)/アグネス・バルツァ(Ms)/プラシド・ドミンゴ(T)/アンドレアス・シュミット(Br)/マッティ・サルミネン(Bs)/クルト・リドル(Bs) 他/録音:1988(音源:DG)年

【Disc15~18】
歌劇『ローエングリン』
ゲオルク・ショルティ(指揮)/ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団/ハンス・ゾーティン(Bs)/プラシド・ドミンゴ(T)/ジェシー・ノーマン(Sp)/ジークムント・ニムスゲルン(Br)/エヴァ・ランドヴァ(A)/ディートリッヒ・フィッシャー・ディースカウ(Br)/ウィーン国立歌劇場合唱団 他/録音:1985~1986年(音源:Decca)

【Disc19~32】
楽劇『ニーベルングの指環』(全曲)
ジェイムズ・レヴァイン(指揮)/メトロポリタン歌劇場管弦楽団&合唱団/ジェシー・ノーマン(Sp)/キャスリーン・バトル(Sp)/ライナー・ゴルトベルク(T)/ジェイムズ・モリス(Br)/ベルント・ヴァイクル(Br)/クルト・モル(Bs)/ジークフリート・イェルサレム(T)/ハインツ・ツェドニク(T)/ジークフリート・ロレンツ(Br)/クリスタ・ルートヴィヒ(Ms)/ヤン=ヘンドリック・ロータリング(Bs)/ゲイリー・レイクス(T)/ヒルデガルト・ベーレンス(Sp) 他/録音:1987~1989年

【Disc33~35】
楽劇『トリスタンとイゾルデ』
カルロス・クライバー(指揮)/シュターツカペレ・ドレスデン
ディートリヒ・フィッシャー=ディースカウ (Br)/クルト・モル (Bs)/アントン・デルモータ (T)/エバーハルト・ビュヒナー (T)/ルネ・コロ (T)/ヴェルナー・ゲッツ (T)/ヴォルフガング・ヘルミヒ (Br)/ブリギッテ・ファスベンダー (A)/マーガレット・プライス (Sp)/ライプツィヒ放送合唱団 他
録音:1980~1982年(音源:DG)

【Disc36~39】
楽劇『ニュルンベルクのマイスタージンガー』
オイゲン・ヨッフム(指揮)/ベルリン・ドイツ・オペラ管弦楽団&合唱団/ディートリッヒ・フィッシャー=ディースカウ(Br)/ローラント・ヘルマン(Br)/プラシド・ドミンゴ(T)/ホルスト・R・ラウベンタール(T)/カタリーナ・リゲンツァ(Sp)/クリスタ・ルートヴィヒ(Ms) 他/録音:1976年(音源:DG)

【Disc40~43】
楽劇『パルシファル』
ゲオルク・ショルティ(指揮)/ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団/ルネ・コロ(T)/クリスタ・ルートヴィヒ(Ms)/ハンス・ホッター(Bs)/ディートリヒ・フィッシャー=ディースカウ(Br)/ゴットロープ・フリック(Bs)/ロバート・ティアー(T)/ハインツ・ツェドニク(T)/ルチア・ポップ(Sp)/キリ・テ・カナワ(Sp)/ウィーン国立歌劇場合唱団 他/録音:1971~1972年(音源:Decca)

以上43枚組。名前すら知らなかった初期のオペラもあるし、私でも知っている歌手ばかり。DVD(デアゴの安いシリーズ(^^ゞ)で持っているMETレヴァインの指輪のCDは名盤のと言われるものだから、単独なら1作品数千円、、、と考えるとそれだけで買い。しかしテノールがドミンゴばかりというのが、、うーむ。



Wagner:Great Opera Box(日本語訳なし)全36枚 5143円
【Disc1-3】
『リエンツィ』全曲
ルネ・コロ(コーラ・リエンツィ:テノール)/シヴ・ヴェンベルイ(イレーネ:ソプラノ)/ニコラウス・ヒルデブラント(ステファーノ・コロンナ:バス)/ジャニス・マーティン(アドリアーノ:メゾ・ソプラノ)他/ドレスデン国立歌劇場合唱団/ライプツィヒ放送合唱団/シュターツカペレ・ドレスデン/ハインリヒ・ホルライザー(指揮)/録音時期:1974年8月、9月、1976年2月/録音場所:ドレスデン、ルカ教会

【CD4-CD5】
『さまよえるオランダ人』全曲
テオ・アダム(オランダ人:バリトン)/アニヤ・シリア(ゼンタ:ソプラノ)/マルッティ・タルヴェラ(ダーラント船長:バス)/エルンスト・コツープ(エリック:テノール)他/BBC合唱団/ニュー・フィルハーモニア管弦楽団/オットー・クレンペラー(指揮)/録音時期:1968年2月、3月/録音場所:ロンドン、アビー・ロード・スタジオ
 
【CD6-CD8】
『タンホイザー』全曲
クラウス・ケーニヒ〈タンホイザー:テノール)/ルチア・ポップ(エリーザベト:ソプラノ)/ベルント・ヴァイクル(ヴォルフラム:バリトン)/ヴァルトラウト・マイアー(ヴェーヌス:メゾ・ソプラノ)/クルト・モル(領主ヘルマン:バス)他/バイエルン放送交響楽団&合唱団/ベルナルド・ハイティンク(指揮)/録音時期:1985年1月

【CD9-CD11】
『ローエングリン』全曲
ジェス・トーマス(ローエングリン:テノール)/エリーザベト・グリュンマー(エルザ:ソプラノ)/クリスタ・ルートヴィヒ(オルトルート:メゾ・ソプラノ)/ディートリヒ・フィッシャー=ディースカウ(テルラムント:バリトン)/ゴットロープ・フリック(国王ハインリヒ:バス)他/ウィーン国立歌劇場合唱団/ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団/ルドルフ・ケンペ(指揮)/録音時期:1962年11月、12月、1963年4月/録音場所:アン・デア・ウィーン劇場

【CD12-CD25】
『ニーベルングの指環』全曲

『ラインの黄金』
ヴォータン:ロバート・ヘイル/フリッカ:マルヤナ・リポヴシェク/フライア:ナンシー・グスタフソン/フロー:ヨゼフ・ホプファーヴィーザー/ドンナー:フローリアン・チェルニー/ローゲ:ロバート・ティアー/ミーメ:ヘルムート・ハンプフ/エルダ:ハンナ・シュヴァルツ/アルベリヒ:エッケハルト・ヴラシハ/ファゾルト:ヤン・ヘンドリク・ロータリング/ファフナー:クルト・モル/ヴォークリンデ:ジュリー・カウフマン/ヴェルグンデ:アンジェラ・マリア・ブラーシ/フロースヒルデ:ビルギット・カルム

『ワルキューレ』
 ジークムント:マンフレート・シェンク/ジークリンデ:ユリア・ヴァラディ/フンディング:クルト・モル
 ヴォータン:ロバート・ヘイル/ブリュンヒルデ:ヒルデガルト・ベーレンス/フリッカ:マルヤナ・リポヴシェク/ヴァルトラウテ:コルネリア・ヴルコップフ/ヘルムヴィーゲ:ナンシー・グスタフソン/オルトリンデ:マリアンネ・ザイベル/ゲルヒルデ:アンドレア・トラウポート/シュヴェルトライテ:アンネ・ペレコールネ/ジークルーネ:クリステル・ボルハース/ロスヴァイゼ:グドルン・ヴェヴェツォウ/グリムゲルデ:ビルギット・カルム

『ジークフリート』
 ジークフリート:ルネ・コロ/ブリュンヒルデ:ヒルデガルト・ベーレンス/さすらい人(ヴォータン):ロバート・ヘイル/ミーメ:ヘルムート・ハンプフ/アルベリヒ:エッケハルト・ヴラシハ/ファフナー:クルト・モル
 エルダ:ハンナ・シュヴァルツ/森の小鳥:ジュリー・カウフマン

『神々の黄昏』
 ジークフリート:ルネ・コロ/ブリュンヒルデ:ヒルデガルト・ベーレンス/アルベリヒ:エッケハルト・ヴラシハ/ハーゲン:マッティ・サルミネン/グートルーネ:リズベート・バルスレフ/グンター:ハンス・ギュンター・ネッカー/ヴァルトラウテ:ヴァルトラウト・マイアー/ヴォークリンデ:ジュリー・カウフマン/ウェルグンテ:アンジェラ・マリア・ブラーシ/フロースヒルデ:ビルギット・カルム/第1のノルン:マルヤナ・リポヴシェク/第2のノルン:イングリット・カラッシュ/第3のノルン:ペネローペ・ソーン/バイエルン国立歌劇場管弦楽団&合唱団/ヴォルフガング・サヴァリッシュ(指揮)
 録音時期:1989年11月、12月/録音場所:ミュンヘン、バイエルン国立歌劇場

【CD26-CD28】
『トリスタンとイゾルデ』全曲
プラシド・ドミンゴ(トリスタン:テノール)/ニーナ・シュテンメ(イゾルデ:ソプラノ)/藤村美穂子(ブランゲーネ:メゾ・ソプラノ)/ルネ・パーペ(マルケ王:バス)/オラフ・ベーア(クルヴェナル:バリトン)他/コヴェント・ガーデン王立歌劇場管弦楽団&合唱団/アントニオ・パッパーノ(指揮)/録音時期:2004年11月、2005年1月/ 録音場所:ロンドン、アビー・ロード第1スタジオ

【CD29-CD32】
『ニュルンベルクのマイスタージンガー』全曲
テオ・アダム(ハンス・ザックス:バス・バリトン)/ジェレイント・エヴァンス(べックメッサー:バリトン)/ルネ・コロ(ヴォルター・フォン・シュトルツィング:テノール)/カール・リッダーブッシュ(ポーグナー:バス)/ペーター・シュライアー(ダヴィット:テノール)/ヘレン・ドナート(エファ:ソプラノ)他/ドレスデン国立歌劇場合唱団/ライプツィヒ放送合唱団/シュターツカペレ・ドレスデン/ヘルベルト・フォン・カラヤン(指揮)
録音時期:1970年11月、12月/録音場所:ドレスデン、ルカ教会
 
【CD33-CD36】
『パルジファル』全曲 ドナルド・マッキンタイア(グルネマンツ:バス)/ヴァルトラウト・マイアー(クンドリ:メゾ・ソプラノ)/フィリップ・ジョル(アンフォルタス:バリトン)/ウォレン・エルスワース(パルジファル:テノール)/デイヴィッド・グウィン(ティトゥレル:バス)/ニコラス・フォーエル(クリングゾル:バス)他/ウェールズ・ナショナル・オペラ管弦楽団&合唱団/レジナルド・グッドオール(指揮)/録音時期:1984年6月/録音場所:スワンシー、ブラングウィン・ホール
 
こちらは36枚組。
本当は映像と字幕をみながら、、というのが理解を助けるのだけど、そもそも私はDVDを見るよりCDの方がずっと好きだし、音と声を純粋に楽しみたいタイプ。ストーリーや歌詞は二の次なので・・という言い訳を考えると、やっぱり43枚組がいいかな~。
しかし43枚ですよ、聞くのか、私(笑)。

次に実演を聴きに行くのは「ニュルンベルクのマイスタージンガー」(コンサート形式)の予定。
関連記事

category: 音楽

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://maanei.blog15.fc2.com/tb.php/1963-fb837209
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

小さな天気予報

カレンダー(月別)

お知らせ★

最近の記事

CATEGORY

RSSフィード

ブログ内検索

▲ Pagetop