凛・華・麗・美・優 ホーム » オペラ »Metropolitan Opera 「Turandot」 

Metropolitan Opera 「Turandot」   

これまで映画館やTVで何度もみたゼッフィレッリ演出のトゥーランドット。これこそ有名で、オペラに興味がなく、まったくストーリーを知らない人でも「誰も寝てはならぬ」は知っている(トリノオリンピック開会式でパヴァロッティが歌ったり、フィギュアスケートの金メダリストが使ったり・・)というほどの作品。METの大きな劇場だからこそできる絢爛豪華、お金かかってます!!の舞台をオペラが好きになった以上一度はこの目でみておかなくてはいけません!
人気演目なので毎年のように公演はありますが、これがまた、、、私の渡米時にはどうもなかなか当たらない・・。そしてこのところ歌手で選びたい!と思う私に、こういう歌手が誰でもチケットが売れる演目に、聴きたい人や実力者がなかなかキャスティングされない、という連鎖。
と、いろいろあれど、今回は休み期間にばっちりぶつかりました!

シーズン中に何回も上演があるので、3回ほどキャスト変更がありますが、最初のグループの上演はラジオで聴き「・・・・・・。」、そして「はぁ」と生意気にもため息が出る始末。
グレギーナ、ベルティ・・あかん。特にベルティのカラフが悲惨すぎる涙。
自分の行こうとしている日はキャストが入れ替わり、テオリンとフラッカーロです。テオリンは是非聴いてみたい歌手でしたが、フラッカーロ・・・(無言)。イヤな予感がしました。
彼は新国立にもたびたび登場していて、私はマンリーコとオテロを聴いています。どっちも全然良くなかった印象があるのです・・。

で、やっぱり「はぁ」。というより「なんじゃこりゃ?」な出来。芯のない声、上がりきらない高音、オケに負ける声、きちんと歌う体力がないのか、ペース配分が出来ないのか、力が入りすぎたか、聴かせどころの「誰も寝てはならぬ」は、伸ばせない、声でない、高音だけじゃなく低音もでない、だから弾むしかない?なんと楽しげなマーチのような歌に・・・およよ。
そして自分の身分を明かす最後の場面は、ガンガン鳴らすオケに負けて無声映画を見ているよう・・・。
字幕が「I'm Calaf !」とむなしく流れていきます 涙。
METは人気歌手、実力の歌手を集め、絢爛豪華な演出で・・と一昔前は言われたものですが、今は、人気歌手は引き続きですが、実力派は?(人気先行型ですね)、絢爛豪華な演出も一部残っていますが、METの大きさを十分に活かさない、殺風景、陳腐なものも増えてきました。特に人気演目へのキャスティングは、、、、。


フラッカーロは私が過去METでみた歌手の中で堂々歴代一位に輝く盛大なブーイングを受けていました。これまでもブーの場にいたことはありますが、人によってはブラボー、人によってはブーイングと賛否両論だったり、歌手へは賛辞だけど演出には激しくブーイングでした。こんなに一人の歌手に対して激しいのは・・気の毒になるほど。
私も気持ちとしては激しくブーイングをしたかったですが、拍手なし、にとどめておきました(+_+)。

姫のテオリンは貫録十分でしたがちょっと期待外れ気味。オケに負けるし、ただキーキー行っているように聴こえる場面もあり正直よいのかよくないのかよくわかりませんでした。
ちなみに私がみていた席はGrand Tierのサイドボックス(センターより)なので、ここで声がオケに負けてたらやばいと思います。

一番大きな拍手を受けていたのがリューのゲルズマーワ。彼女もなかなか立派な体格の持ち主でしたが、体格はともかく芝居がうまくて唯一引き込まれました。声そのものが魅力的でもう少し出番の多い作品で聴いてみたい。

ま、いずれにしてもこれを一度見れた!ということで満足です♪


■2013.1.2 Metoropolitan Opera Turandot
19:30

Conductor: Dan Ettinger
Turandot: Iréne Theorin
Liù: Hibla Gerzmava
Calàf: Walter Fraccaro
Timur: Samuel Ramey
THE PRODUCTION TEAM

Production: Franco Zeffirelli
Set Designer: Franco Zeffirelli
Costume Designers: Dada Saligeri

Grand Tier side box 39
関連記事

category: オペラ

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://maanei.blog15.fc2.com/tb.php/1973-094813df
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

小さな天気予報

カレンダー(月別)

お知らせ★

最近の記事

CATEGORY

RSSフィード

ブログ内検索

▲ Pagetop