凛・華・麗・美・優 ホーム » 音楽 »「美しき水車屋の娘」~東京・春・音楽祭 歌曲シリーズ

「美しき水車屋の娘」~東京・春・音楽祭 歌曲シリーズ  



去年、新国立オペラ「ローエングリーン」で大絶賛、その時に今回の春祭への出演が発表され、演奏会形式とはいえ来週の公演は一気に超人気公演になりました。
そして急きょ企画された歌曲シリーズ、今や小ホールじゃあっという間に完売よ~と思った通り、まさに瞬殺という言葉がぴったりの売れ行きに、チケットが取れた自分の幸運を喜びました。

ベルリンでのローエングリーンを終えて来日したフォークト。いつ到着したかは不明ですが、恐らく1日、2日前程度。あまり歌曲を歌うイメージがないけれどあの透明感とフォーカスの絞られた美声をまた聴けるのか♪と楽しみで楽しみでワクワク^^。
桜満開の、でもものすごーーーく寒いこの日ようやく当日です。

・・ああ、シューベルトの歌曲って難しいのだわ・・。

事前に「休憩はありません」という告知があったのに、到着してみると「途中20分の休憩あり」に変更されていました。休憩なしでも1時間程度の作品なので、へ~~、なんでだろう? 見に来る人への配慮かな?なんて思ったのですが、どうやら本人の体調によるものだろう、、と終演後気づきました。

開演のアナウンスのあと、今か今かと待つ静まり返った客席をよそに10分以上押してようやく登場。
タキシードがピタリとはまる恰幅のよさ(すごく太ってるわけじゃないけど、体格はよく貫録あります♪)、おなかはきつそう(笑)、金髪の長髪をなびかせて登場する様子は、小ホールを突き抜けるオーラがありました。

・・・・・、あ、あれ?
何と不安定な音程よ(泣)、何と不安定な声よ(泣)、ピアノと合わない(号泣)・・・。
調子悪いのね、およよよ

声を思ったようにコントロールできなくて、苦労してます。ヒヤとするような高音もあるし。
20曲通してストーリーのあるこの作品、主人公の気持ちをどう伝え、どう変化させていくかが楽しみのひとつで、独特の凛とした声をもつフォークトはこういうストーリーを語る作品には正直向いていない気がして、そこに興味があったわけです。
今日は、この何とも不安定な感じが逆に前半の自然児で無垢な青年が恋をして、恋にときめいて、歌いかけ、思いが通じるという前半には、ああそうようね、とある種の説得力を増すのが凄いところです。
「グーテンモルゲン!」と呼びかける何とも優しくて甘いささやき、窓にうつる姿を眺めながら愛を囁くほわっとした甘え声、聴いていて「かわいいなぁ」とにんまりしてきます。
無事成就したところで、思わず「良かったね!」とこちらまでほほ笑みたくなっちゃう感じ^^。

後半は、ライバルがいて失恋して絶望して死んでしまう、、話ですが、フォークトにかかると、あまり取り乱したりショックをうけたりするのではなく、「そういうこともあるよね、残念だけど仕方ないね、僕は諦めるよ」と潔く大人の対応をしてしまいそうな雰囲気で(^^ゞ、元のストーリーとは少し違った印象を受けました。
そういう解釈もあるかもしれないけれど、ここは失意のどん底に落ちてくれた方が、前半との対比でより感動するんだろうな~と、あれ、冷めてますか???(大汗)。拍手喝采ではありましたが微妙な空気が流れる会場。皆さん正直です(笑)。

彼の声は、本当にひと声聞いただけで、「あ、フォークトだ!」とわかる独特の存在感があって、声で勝負している人としてはこの上ない宝物を持っているのだけど、一方で、あまりに独特なので、何の役でも歌いこなせる、というのとも違うかな。ローエングリンのように、この世のものじゃない存在だと、その威力が爆発するのですが、たぶんトスカとか椿姫だったら、、浮きまくりで全然合わないんだろうな、、、

というわけで、繊細な歌曲より、ワーグナーのような、人間じゃない役や普通の人を超えたような役(笑)のオペラで是非是非聴きたい人なのです。
よって、来週のマイスタージンガーが楽しみ!。うまく繋がった(笑)。

来日記念盤(!)(笑)。

ワーグナー:アリアワーグナー:アリア
(2013/03/20)
クラウス・フロリアン・フォークト、カミラ・ニュルンド 他

商品詳細を見る



■歌曲シリーズVol.11
シューベルト 「美しき水車屋の娘」

テノール:クラウス・フロリアン・フォークト
ピアノ:イェンドリック・シュプリンガー

東京文化会館 小ホール
19:00~20:30(20分休憩含む)
J列サイド
関連記事

category: 音楽

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://maanei.blog15.fc2.com/tb.php/2238-145f7797
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

小さな天気予報

カレンダー(月別)

お知らせ★

最近の記事

CATEGORY

RSSフィード

ブログ内検索

▲ Pagetop