From the John&kimiko Powers collection


猛暑が戻ってきたのと同時に始まった「アメリカンポップアート展」。
あまりアートに詳しくない上に、特別好き、というわけではないけれど、個人のコレクションと聞くと、のぞきみしてるような気分も手伝って(笑)、行きたくなってしまいます。

さらに、コレクションの所有者ご夫妻は、仕事を通じてですが、縁も所縁もある方々。
無事開催されたことがものすごーく感慨深く、しみじみしながら鑑賞しました。

価値が上がりそうだから、とか、いいものだからを超えて、もっと純粋に【好きだからそばに置いておきたい】が動機。その言葉通り自宅の、生活の場に飾り、一緒に生活しているものばかり、アーティストたちを支援し、友人となり、好きになる。

こんな歴史を経て、ようやく日本で見られるのだから。
作品の薀蓄は語れないけど、アーティストたちとの会話やエピソードが聞こえるようでした。

10月21日まで。



国立新美術館にて
2013-8-7~2013-10-21
関連記事

Comments 0

Leave a reply