凛・華・麗・美・優 ホーム » スポンサー広告 » swiss »2013夏休み-ホテルのこと

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

2013夏休み-ホテルのこと  

個人旅行なのだから、本当は一か所に泊まって気軽に日帰り旅行をする!というのが理想だけど、今回はなんと4つも渡りあるいてしまいました(^^ゞ。たった5泊の旅なのに・・。
私はともかく同行の母が大変だっただろうな・・と、ちと反省。

1.Hotel Continental Zurich - MGallery Collection スタンダードルーム ~チューリッヒ
チューリッヒ空港到着が19時の予定だったので、いくら電車が遅くまでしかも正確な時刻で動いてる!といっても移動距離や疲労を考えてこの日はチューリッヒ泊。空港からタクシーで15分ほど(60フラン)で到着する中央駅から徒歩5分くらいのホテルです。賑やかな通りの方ではなく、良く言えば閑静な川沿い(笑)。寝るだけですから十分です。到着した時、日本から家族旅行でいらしていた方がチェックイン中。ロビーには地球の歩き方の忘れもの(笑)。欧州のビジネスマン風の人も見かけたので日本人だらけ、、ではないでしょうけどちょっと安心します。
電気ポット、スリッパをはじめ必要なものは全部あり!そういえばこの部屋、3つのベッドがあったな。


2.Hotel Aristella Swissflair スーペリアダブル(マッターホルンビュー)~ツェルマット
駅から徒歩12分程度の、これこそ閑静でこじんまりしたホテル。賑やかな通りを超えて川を超えてすぐのところにある新しいホテルです。ツエルマットは自動車の乗り入れ禁止地区で、馬車か電気自動車しか通れませんが、ホテルまでの送迎サービスがあるので荷物があって歩くのが面倒な場合には利用すれば問題なしです。歩いても何の問題もありませんけど。2010年に出来たばかりのホテルは清潔感溢れる山小屋風。



最上階(4階)の部屋にはバルコニーがあり、そこからマッターホルンがどん!ベッドに横になってもどん!と見える素晴らしさ。この町にはマッターホルンですからそういう意味でも大正解。

ここにも電気ポット、スリッパ、バスタブ、タオルウォーマーなどなど全てが揃っていて快適この上なし。小さいながらスパもあり(水着必須)山登りで疲れた体をほぐすこともできました。ダブルルームですがシングルベッド2台がくっついている状態なので気分的にほっとします^^


3.Hotel Caprice スーペリアダブル(アイガービュールーム)~グリンデルワルド
駅から一番近かったのがここかも。しかし急坂を登り切る必要あり(^^ゞ。この坂がかなり難儀なうえ、ようやく到着したホテルにエレベータなし(がーん!)。そしてこういう時に限って最上階(ここも4階、、というか5階)。ホテル自体は山小屋風の可愛らしさがありスタッフも親切なのだけどスーツケース引きずる人にはちょっと不向き。
CIMG5646.jpg
CIMG5660.jpg

朝食は7:45からと山登りしたい人には遅いし、夕食は19時前にコース料理を予約しないと中で食べられず、それもちょっと・・。バスタブあり、バルコニーからアイガーやユングフラウは目の前にどん!とみられるけど電気ポット、スリッパ、金庫(あったけど壊れてた)なし、WIFI は有料(ホテル内に自由に使えるパソコンが1台ありました)と他に比べ少し設備面で落ちます。(そのくせ一番室料が高い泣)。鍵も昔ながらのもので使いにくかったな。。部屋やスタッフがいいだけに少し残念。ま、選んだのは私だ・・



4.Hote Opera プレミアムダブルルーム ~チューリッヒ
帰国前もチューリッヒ泊。最後は少し優雅に、、とチューリッヒ湖がみえる景色、オペラ座近く(見ないけど)のホテルにしました。中央駅からタクシーで20フランほど。歩くと30分くらいはあるかな~。部屋は可愛らしく機能的。デザイナー系でしょう。部屋からのビューはチューリッヒ湖がほんの少しだけみえる(^^ゞ。
CIMG5814.jpg

ここも設備的にはなんの不満もありません。朝食は美味しいし!夕食は目の前の同名レストランで食べることが出来、ここを利用するとシャンパンサービスがあります!またロビーにはいつでも自由に飲めるようアルコールからコーヒーまでが準備されていて、コーヒー、紅茶類は無料、アルコールは有料でした。レセプションにはフルーツとウェルカムドリンクがいつでもあります!

空港までタクシーで移動して20分くらい(60フラン)。夜酔っ払いながらコーヒーを飲んでいたら、レセプションのおじさまに、チョコレートは好き?と聞かれて、もちろん!と答えたら、文字通りどっさりのチョコレートをくれましたよ♪ 


4か所ともバスタブつきかつハンディシャワーで良かったのだけど、ホテルオペラのシャワーの切り替えがちょっとわかりにくく・・・。私がシャンパンで酔っ払って寝てる間に髪を洗いたかった母、、、苦労の末結局使い方がわからずバスタブの蛇口に頭を近づけ無理やり洗ったんだとか。お、起こしてくれれば・・。

それでも選んだホテルはどこも清潔で快適、スタッフもみなフレンドリーで親切だしいうことなしです!
関連記事

category: swiss

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://maanei.blog15.fc2.com/tb.php/2252-bc689289
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

小さな天気予報

カレンダー(月別)

お知らせ★

最近の記事

CATEGORY

RSSフィード

ブログ内検索

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。