凛・華・麗・美・優 ホーム » オペラ »藤原歌劇団 [ラ・トラヴィアータ]

藤原歌劇団 [ラ・トラヴィアータ]  

今シーズンの一本目。
ヴェルディイヤーだし、今はオケよりオペラなので、椿姫から。
会社帰りに初台は、、、遠いな。

数年前リサイタルに行き、ちょっとがっかりしつつも、もし全幕ものがみられる機会があれば是非、とおもっていたデヴィーア。
1幕始まって最初に聴こえてきた声にはびっくり。悪い意味で・・。
もう何というか、、、ああ、時すでに遅しです。コンディションは悪くなさそうでしたけど、転がらない、もっさり重い、、(涙)。
だったのですが、そこはかつての女王様。
最大の見せ場となる、e strano、と呟くところから、突然スイッチオンで輝き始めました。
グルヴェローヴァもそうですが、60歳をゆうに超えてなお、コロラトゥーラソプラノとして自在に操るのは観客があーだこーだ言うのがおこがましいほどの素晴らしさなんですが(それでも言っちゃう、、すみません(^_^;))、もうこんなにやわらかくてたおやかで、そこにピンと立つような声でしっかり表現されるとひたすら圧倒されます。生粋のイタリア人のイタリアオペラ。最後もEsにも果敢に挑むさまにはひれ伏す思い。
やっとこさ歌ってます、なんとか高音がんばりました!なんてレベルではなく、4階から見て聞く分にはドレスさばきも美しく十分に姫でした。
2幕、3幕は、、相手とのバランスの悪さはあれど、デヴィーアのみに注目していた私としては十分すぎるほど満足。
リサイタルでは味わえないオペラの醍醐味。
間に合ってよかった、聴けてよかったディーヴァの一人です。


2013年9月5日
於:新国立劇場オペラパレス

ヴェルディ「ラ・トラヴィアータ・椿姫」、藤原歌劇団公演
指揮:薗田隆一郎
演出:岩田達宗

ヴィオレッタ:マリエッラ・デヴィーア
アルフレード:村上敏明
ジェルモン:堀内康雄
フローラ:鳥木弥生
合唱:藤原歌劇団合唱部
管弦楽:東京フィルハーモニー交響楽団

4F
ところで、今回座った一番安い席は4階の後ろから2列目という場所でしたが、字幕は読めない(目が悪くて)をのぞけば、舞台や音楽がとてもバランスよく聞こえる場所で、ある意味オタクな皆さんが好む場所です。少し見難いのは事実だけどだからこそ安い!
個人の実力がよくわかってしまう、、のもこういう席なのでしょう。
男性陣に囲まれたこの席で、開演直前ちょっとした事件がありました。
暗転した瞬間に前の席にいたおばあちゃんとお孫さんというペアが立ち上がったか?と思うほど椅子の前方に浅くかけ背筋をピンとのばしたのです。私の席から1つずれていたものの、そもそも私の席が右寄りなので、舞台中央を見ようと思うと視界を遮られます。あちゃ~、ずっとこのままかしら??と不安に思いつつ、ま、始まれば大丈夫でしょ、と思い直したりしたのですが、音楽が始まったらふたりでコソコソおしゃべりを始める始末。いや~な予感です。で序曲が終わり幕が上がり始めたところで、「バチン!!」と大きな音。何と私の隣の男性がそのおばあちゃんの背中を何も言わずいきなり平手打ちしたのです。ひ~~~っ。
もちろんおばあちゃんびっくり。周りの人も音にびっくりして注目しますが、幕があがりましたからそのまま何事もなくはじまりました。
私が叩いた訳でも叩かれたわけでもないのに、しばらくは心臓がバクバクしっぱなし。怖いわ、、貧民オタク席、、、怖いわ、、実は始まる前にも少し前のめりの人たちにうしろの席の人が近寄っていき、深く座ってくださいね、と注意している人はいたのです(この日に限らずこういう席に座ると必ずそういう場面を目撃します)、本人は何の気なし、悪気がない可能性大ですが、後ろの人は前のめりほど迷惑なことはないので、注意しくれる人がいるとありがたいんですが、いきなりあの強烈な平手打ちはな~。
で、3幕が始まる前。おばあちゃんから「さきほどは失礼しましたー」と嫌みっぽくお詫びが。その言い方がまたホントに嫌みっぽい。そして叩いた人は「いいえ~」とおとぼけ。おばあちゃん「でもちょっと痛かったわよ」って。そりゃそでしょう。あれ、相当痛かったと思うし、たぶん手の跡ついてると思う、、しかし幕が始まってしまった以上言葉で声に出して注意できないから仕方ない、、でももう少し優しくできたかもな、、でもそれまでもかなりだったから相当頭にきてたんだろうな、、うーむ。

というわけで、みなさん、4Fはもちろん、オペラに限らず何か見に行った時にはどの席でも前のめりは止めましょうね。ちゃんと背もたれに背をつけましょう。いきなり叩かれないために、、。
関連記事

category: オペラ

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://maanei.blog15.fc2.com/tb.php/2256-a4a4a786
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

小さな天気予報

カレンダー(月別)

お知らせ★

最近の記事

CATEGORY

RSSフィード

ブログ内検索

▲ Pagetop