凛・華・麗・美・優 ホーム » 音楽 »ベルリンフィルハーモニー管弦楽団

ベルリンフィルハーモニー管弦楽団  





で、とにかく凄かったハルサイ。その一言のみ!!

自分メモ :ミューザ3階ウイングは舞台半分見えないプラス手すりで視界さらに狭いパーシャルビュー(u_u)。手すりが邪魔なので前傾になれば半分はクリア。ただ当然ながら立っちゃダメ。ここは日本(。-_-。)。

自分メモ2;日曜は2階ウイング。全然聴こえ方が違う。3階だと天井の跳ね返りが強いのかな?好みじゃないな、ここは。

自分メモ3:ミューザ3階ウィングのいい点は後ろを気にせず前のめりになれることw。普通に座ると半分も見えない上に音ももやるのに、思い切り手摺にもたれてみると、バス不在程度でしっかり見え、指揮者の表情もよく見える。さらに大編成のオケでも本当に粒ぞろいにクリアに聴こえるのは素晴らしい。

自分メモ4:というわけで、曲と編成、オケによるかもしれないけど、ウィングはやっぱり好き。ミューザなら2階か、3階のもう少し中央よりウィングがいいかも(あくまで私の好み)。今日の配置だと見えないバスの低弦が地鳴りのように足下から響く感覚がありこれまた異次元に連れて行かれる感じ。


本当に完売公演らしく、空席はざっと20席程度。こんだけ売り切ってる(?)って凄い。オケバブルだ、、。1階2階のセンターブロックに空席の半分以上のがあったのが目立つ程度、、。それにしても楽しみにしてただろうに急な仕事ややむを得ない事情で来られなかった人は気の毒、、。

音楽療法には同質の原理というのがあって、自分の気持ちに添ったものを聴くのがいいと言われているのだけど、そういう点では今日のプロコとかハルサイは気持ちよく聴く、というのとは違うので、仕事帰りの平日に仕事放り出して聴くには濃厚複雑すぎるな、という気もする。今日の私の心境としては、ね。

今月から1万円ずつ貯金したら、次のBPOチクルスセット券買えそうだな~。発売が公演の半年前くらいとすると今から24カ月後くらいだから、、24万円。1公演4万円として5公演で20まんえん!4まんえんあまり♪ 
・・とうまく行けばよいのだけど煩悩が多くてw

■ベルリンフィルハーモニー管弦楽団

【出 演】
指揮:サイモン・ラトル
ヴァイオリン:樫本大進

【曲 目】
シューマン:交響曲第1番 変ロ長調 作品38「春」
プロコフィエフ:ヴァイオリン協奏曲第1番 ニ長調 作品19
ストラヴィンスキー:バレエ音楽「春の祭典」

2013.11.20水 19時
ミューザ川崎シンフォニーホール
3F RB2
関連記事

category: 音楽

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://maanei.blog15.fc2.com/tb.php/2263-4c79f38a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

小さな天気予報

カレンダー(月別)

お知らせ★

最近の記事

CATEGORY

RSSフィード

ブログ内検索

▲ Pagetop