凛・華・麗・美・優 ホーム » ballet »パリオペラ座バレエ団来日公演「椿姫」その2

パリオペラ座バレエ団来日公演「椿姫」その2  



パリオペラ座椿姫終了。オレリーが華、陰、凜、自制の碧の美なら、イザベルは暖、陽、可憐の紅の美。どちらも大変美しくステキでした。
マチューの若さと美しさは白のPDDで、黒のPDDはエルヴェの絶望感と息遣いで悩殺されました\(//∇//)\。両方見られて幸せ( ´͈ ᗨ `͈ )◞
ショパン好きとしては演奏はどうもいただけないが、、(。•ˇ‸ˇ•。)。あんなステキな踊りにあれはいけませんね(-_-)
イザベルさんのアシ(足ばっかみててすいません\(//∇//)\).、何であんなにしなやかなのー?ありえない方向に足首が、、(笑)。ひざ下の美しさでいったら、エルヴェさんとイザベルさんだわ~(素人目)。筋肉がまるでないように見えるのにあのしなやかさ。は~。
絶望して当てつけのために別の女性と連れ込んだところの絶望感と怒りと切なさは、圧倒的にエルヴェ。繊細でありながら熱さがある。ここでマチューは、欲しいものは君じゃないのだ、とあっさり、つき合っていた期間のお金を渡す場面も申し訳ないような、しょうがないようね、というような諦めが見える物わかりの良いおぼっちゃん風に見えてしまい、若いな~っと(^◇^;)、、、。
イケメンというか、可愛いわ、と思ってしまいました 笑。

**
今日のカップルは歳の差13歳で、実生活でも元カップルだったそう。その情報を掴んでみたからかもしれないけれど、前半の白のPDD、、娼婦の生活を捨てて田舎で幸せに過ごしている様子がもう、なんなの〜…♡って感じのラブラブ。カップル解消してからどのくらい時間がたってるのかわからないけれど、今も実はつき合ってる?公私混同してないか??と邪推したくなる程の熱さw。(ま〜、来日してからも一緒に仲良く出かけてる写真がアップされたり、と仲は良いみたいだけど)。フランス人ったら、、。
リアルに愛情あふれていて見ていた微笑ましい(というか羨ましいww)。

こういう組み合わせの違いがあるから、同じ演目なのにリピートしたくなってしまうのよね。
2、3年に1本見る程度のバレエ鑑賞も今年はすでに3本目。強烈に勧められたのもあるけれど、どれも見に行って本当に良かったです。これ以上ハマったら困るのだけど、、、美しいものみるのは目の保養になるし、自分も綺麗になりたい!という気持ちになるからいいのかも…꒰ღ˘◡˘ற꒱♡、、美しさ、堪能しました。♥️

■パリオペラ座バレエ団来日公演「椿姫」
音楽:フレデリック・ショパン
振付・演出:ジョン・ノイマイヤー(1978年)
美術・衣装:ユルゲン・ローゼ
照明:ロルフ・ヴァルター

◆主な配役◆
マルグリット:イザベル・シアラヴォラ
アルマン:マチュー・ガニオ
デュヴァル氏(アルマンの父):アンドレイ・クレム(ゲスト・アーティスト)

マノン・レスコー:エヴ・グリンツテイン
デ・グリュー:クリストフ・デュケンヌ

プリュダンス:ヴァランティーヌ・コラサント
ガストン:ヴァンサン・シャイエ
オランプ:シャルロット・ランソン
公爵:ローラン・ノヴィ
N伯爵:アドリアン・ボデ
ナニーナ(マルグリットの侍女):クリスティーヌ・ペルツェ
演奏:東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団
指揮:ジェームズ・タグル
ピアノ:エマニュエル・ストロセール、フレデリック・ヴェス=クニテール

第1幕 18:30 - 19:20【休憩 20分】
第2幕 19:40 - 20:20【休憩 20分】
第3幕 20:40 - 21:25
■東京文化会館
A席 1F−L9
関連記事

category: ballet

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://maanei.blog15.fc2.com/tb.php/2313-4b5cebfa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

小さな天気予報

カレンダー(月別)

お知らせ★

最近の記事

CATEGORY

RSSフィード

ブログ内検索

▲ Pagetop