凛・華・麗・美・優 ホーム » 音楽 »ダニール・トリフォノフ ピアノリサイタル

ダニール・トリフォノフ ピアノリサイタル  



ひゃぁ、、、最後にシュトラウスのこうもり!凄すぎて脳みそ流れるかと思ったわヽ(;▽;)ノ。10本の指だけで、、、人間って凄い!!
アンコールは自作だそうで、、どこまで才能が溢れてくるのやら、、。もうちょっと熱冷ましてから感想呟こう(˶′◡‵˶)

当たり前だけど、作曲家ごとに曲ごとに音色や見せる景色を変えた演奏で、実直で等身大のパワーを感じたトリフォノフ。もっとどーだ!!的オーラがあるかと思ったけど、ものすごく自然体で余計な力が入っていないように見せて聴かせるのが魅力だった。前半は華やかで新緑のそよ風のような輝きが。

楽しみにしていた超絶技巧は、正確無比で機械のようなものではなく、彼なりの、若さと人間味が加わった超絶技巧で、例えれば、一緒に旅をしていろんな話を聴いたような気分に。
または、映画のサントラを聴きながら、この映画は、こんなストーリーで、こんな登場人物がいて、こんな場所、、なんてのを語ってくれているよう、、。
ちょっとばかり音が飛んだりしたような気もしたけど、それも含めてすごく魅力的な演奏だった。今のトリフォノフを存分に堪能!


アンコールは聴いたことない曲でまた超絶始まった?と思ったらトリフォノフ自作の曲だとか、、@@。すでに溢れている才能だけど、どこまでも湧き出る才能にクラクラ。3回目のこうもりには完全降伏、いや幸福か。最後の音を弾き終わった瞬間、スクっと立ち上がり、拍手とともに思わずブラボーって言ってましたw。ココロから!

、、、こういう時、周りが座ってようと、寝てようがw、私は全然気にしません!だって私は素晴らしいと思ったんだもの\(//∇//)\。
軽やかにキラキラと。若いって素晴らしいーっ。

そうそう、手首から手の甲が大変美しく、美しい音には美しい手があるのだわ~と。遠目でしたけど。
そうだ、来年はラフマニノフのコンチェルト全曲プロジェクトがあるらしいけど、私聴けるんだった!オープンリハだけにしようと思ったけど、いっちゃおうかな。エヴィリフィッシャーH、
リピート族には実演聴かせるのが一番効果あるな~w 響かないとお嫁入りさせちゃうこともあるけど。

■ダニール・トリフォノフ ピアノリサイタル
みなとみらいホール
2014.10.13 14:00~16:20(15分休憩あり)

ドビュッシー:「映像 第1集」より“水の反映”“運動”
ラヴェル:「鏡」より“蛾”“悲しい鳥たち”“洋上の小舟”“道化師の朝の歌”
リスト:超絶技巧練習曲集 S.139
S席 1階16列下手
(チケットポンテ半額にて購入)












関連記事

category: 音楽

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://maanei.blog15.fc2.com/tb.php/2352-978fdf82
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

小さな天気予報

カレンダー(月別)

お知らせ★

最近の記事

CATEGORY

RSSフィード

ブログ内検索

▲ Pagetop