凛・華・麗・美・優 ホーム » オペラ »NHK音楽祭~マリインスキー劇場管弦楽団 楽劇[サロメ]

NHK音楽祭~マリインスキー劇場管弦楽団 楽劇[サロメ]  



皆さん一斉にゲルギーの指揮棒についてつぶやいてるはず!と思ったけど本当にそうだったww。爪楊枝、串、割り箸、、今日はさながら菜箸ですか。つか、普通の指揮棒ですけどね😂

編成が大きく大所帯のオケ、乗り切れないので、オーケストラピット部分まで舞台を拡大して、その部分に歌手を配置。あれだけ余裕があるのなら、オケをもう少し前にだすか、歌手に演技させるかすればよかったのにな。

今日は開演が押すほど熱心にリハやったらしいゲルギー、もっと鳴らせそうだったけど、歌手のこと考えてか前半は割と平坦だったような、、ヴェールダンスあたりからオケ、歌手(特にサロメ)にスイッチが入ってドッカーン(≧∇≦)。肉食系というか、酷寒にたえる体力系のマリインスキーのオケのみなさん、重戦車のごとく重くて地響きするような音だったので、ベストな状態で是非オペラを聴いてみたいです。

ヘロデ王のポポフさん、顔が赤くなったり白くなったりの大熱演、いや大熱唱でしたわ。音域によってやや弱めのところもあるけど、演じてたし、入ってた!私としては大ブラボーです、(≧∇≦)

今日のおしゃれ大賞も王様だな~。私貧民席でもオペラグラス使わない人なので、詳細はわからないけど、演奏会形式にありがちなタキシードではなく、黒シャツに黒スーツ。それであの熱唱だもの、一番の拍手をもらうわけです😁

ソプラノ泣かせのスコアだな〜と思いながら聴いていて、前半は押さえ気味?だったサロメのムラーダさん、ヴェールダンス踊らなくていいから安心したかw、その後からは別人のごとく素晴らしい!迫真の歌とあのイッチャッタ感にせめて銀の皿とナマクビをーと思わせる熱演でした。

願わくば、演奏会形式でもオペラなら、譜面ガン見じゃなくて(ガン見じゃなくて小道具的に使う人もいましたけど)、暗譜して、衣装なくても小道具なくても作品に入り込んでくれるともっといいのにな、と。






◆マリインスキー劇場管弦楽団~リヒャルト・シュトラウス生誕150年~
2014年10月17日(金)午後7時~
【指揮】
ワレリー・ゲルギエフ
【ソリスト】
ムラーダ・フドレイ(ソプラノ/サロメ)
ミヒャエル・クプファー(バリトン/ヨカナーン)
アンドレイ・ポポフ(テノール/ヘロデ)
ラリサ・ゴゴレフスカヤ(ソプラノ/ヘロディアス)
水口聡(テノール/ナラボート)  ほか

【曲目】
リヒャルト・シュトラウス/楽劇「サロメ」演奏会形式
C席 3F-R1列












関連記事

category: オペラ

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://maanei.blog15.fc2.com/tb.php/2354-49316175
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

小さな天気予報

カレンダー(月別)

お知らせ★

最近の記事

CATEGORY

RSSフィード

ブログ内検索

▲ Pagetop