凛・華・麗・美・優 ホーム » Russia »サンクトペテルブルクナウ - 2014.12.8現在

サンクトペテルブルクナウ - 2014.12.8現在  

ガイドブック、ネットの旅行記の情報に私も最新情報で参加。
2014年12月5-8日時点の記録です。自分の備忘録と今後の参考のために。
こちらのブログもあわせてどうぞ)

<時差>
日本とサンクトペテルブルクとの時差はマイナス6時間。夏も冬も関係なく一年中6時間です。
(2014年10月26日より変更)
 *iPhoneの時計はこの変更に対応しておらず、マイナス5時間の表示のまま。要注意。

<レート> ルーブル=p
為替相場は1p=2.2−3円程度、成田空港での両替レート:3円前後
VISAカードレート:2.3円程度、masterカードキャッシング:2.2円程度
クレジットカードはVISAとMASTERがかなり小額から使えます。
日本と同じ感覚

キャッシング可能なATMはホテル、劇場、ショッピングセンターなどにあり利用はしやすいです。銀行での換金はパスポート要、コミッション要。
空港は到着ロビーでた端に、ロシア語のみ、英語とロシア語というのが4台くらいあった記憶。1万ルーブルを選択すると5000ルーブル2枚出てくるので使い勝手悪しw。500pとか1000pという小額キャッシングもできるので、1回やっておいたほおうが良さそう(その都度ATM使用料かかるけど)。ちなみにチップは不要でした

<Wifi>
ホテル内は無料。カフェ等は無料Wifiが飛んでいてわりと拾います。空港、劇場はなし
一応借りていったグローバルWifiは、どこでも問題なく使えました。

ちなみに、ソフトバンクのiPhone利用者ですが、これまで行った海外(ニューヨーク、ウィーン、スイス、香港などなど)では、空港につくとすぐに「海外ローミングの設定は、、、キャリアを手動にして●●を選択してください」とメールが届くのに、今回は一度もその表示を見ることはなりませんでした。つまり海外ローイング対象外地域!!



<ビザ取得方法>
こちらでどうぞ

<営業時間>
ファーストフード、カフェなどは24時間営業の所は多い
レストラン、ショップ等は11時頃から23時とか朝までなど夜族


<乗り物>
バス:25p、地下鉄:1回券28p、タクシー:基本メーター制
空港からホテルまで、到着ロビーカウンターで依頼して900p(カード払い可)
ホテルから空港まで、ホテルで呼んでもらって4900p(メータで)

地下鉄;券売機もあるけど、窓口で行き先指差しで十分買える。1回券はこんなコイン。これを改札に入れるとゲートが開きます。ものすごーーーーく深くて早いエスカレータでもぐり乗り場へ。
完全に見えない状態になっているので、電車がどんな形しているのか色なのかも不明。ちょっと面白い。
ホームや車内では、スマホに夢中になっていたり新聞を読んだりと日本と変わらない。
銀座線よりよほど明るくて広いホームで安心する





バス:市民の足。グーグル先生に頼って乗れる。乗ると車掌さんが近づいてくるのでお金を払えば昔ながらのチケットをくれる。降りる時はボタンをおす(らしい)。女性、子供、家族づれ、お年寄りなど多くの市民が利用しているので全く持って安心感あり。



<物価>
ブラックコーヒー=129p ビール=195p(0.5l)
雑誌Vogue russia=154.9p
ミハイロフスキー劇場(KOD)最前列 5000p エルミタージュ美術館入場券現地券売機 400p
ものすごく安くもないけど、高くもない。でもこうしてみると観劇は高いのかも。

<天気、気温>
5日:にわか雨(最高2℃ 最低−1℃ )、6日:曇りのちにわか雪(最高0℃ 最低-1℃ )
7日:くもり(最高2℃ 最低-1℃ )、 8日:薄日(最高2℃ 最低-1℃ )
マイナス二桁くらいになるのでは?と想像していたので、それに比べれば全くもって問題ないレベル。
思ったほど寒くない印象です。ただし、帽子、手袋、マフラーなどは必須、靴は厚底がよい。
ムートンブーツは雪や雨がなければ、ぬくぬくと暖かいけれど、防水があまり強力ではないので、大雪時期はダメなヨカン(現地でおしゃれば現地天候仕様のブーツ購入がよさそう!ルーブル安だし)
建物の中はどこもポカポカ。コートどころかタートルネックのヒートテックなどは汗だくになる可能性大。
なので、巻物が大事、重ね着するほうがよいと思います。

日の出は10:30頃、日の入り16:50頃

朝9時すぎ。


夜10時すぎ。

<言葉>
ロシア語、英語はなんとなく通じる。チケット売り場や美術館の学芸員などは人によるがあまり使えない印象。一生懸命身振り手振りのロシア語で伝えようとしてくれる。
ファーストフードなどは何人か英語しゃべれる人いた。
、、、が、何とかなる(というかなった)

表示はロシア語メインで英語もないわけじゃない。メニューも英語並列のところも結構ある。
、、、何とかなるw。

<その他>
道幅がとても広く整然としている。歩きタバコの人が多いのに吸い殻は全く落ちていない。
ゴミ箱が10mおきくらいにある。しかもゴミも片付いている。
車は汚い(どうせ汚れるから洗車しないw)、空気も汚い
少々の雨や雪では傘はささない
フードつきダウンコートウエストベルトつき(お尻が隠れる長さ主流)、ロングブーツが一般スタイル。
毛皮の人はそんなにみない。若い人はミニスカート、ストッキングという人も結構見かけた。
目的が観劇、鑑賞(美術館など)の場合、冬はオンシーズンと言える。一般的な観光客や団体さんが少ないのでゆっくりじっくり自分のペースで楽しめます。
名画独占とか。
寒くても日が短くても屋内活動なので問題なし。

そう、普通にヨーロッパとか旅行するのと同じでありました。おそろしあ、な面には遭遇せずラッキーということですね。









関連記事

category: Russia

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://maanei.blog15.fc2.com/tb.php/2369-ad884ee2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

小さな天気予報

カレンダー(月別)

お知らせ★

最近の記事

CATEGORY

RSSフィード

ブログ内検索

▲ Pagetop