凛・華・麗・美・優 ホーム » Russia »サンクトペテルブルクの旅~エミレーツ航空

サンクトペテルブルクの旅~エミレーツ航空  

初のエミレーツ航空利用。
目的が観劇で、短期間に欲張ろうとすると現地到着時刻が大変重要。直行便が飛んでいないので、どこかを経由するのは当然でそれはそれで良いけれど、どういけばいいのやら。
検索に引っかかった、アエロフロート、フィンエア、ルフトハンザ、コリアンエア、エールフランス、、、
どれもこれも現地夜着。唯一良さそうだったルフトハンザとエミレーツの一騎打ち!となり、結果値段の大差でエミレーツに決定。

12/5 HND 0:35 - DXB 7:20 (1h55) 9:15 - LED 14:30
12/8 LED 16:35 - DXB 23:45 (3h10) 2:55- NRT 17:20+
というスケジュール。

深夜便は気分的にとても余裕があるし、何せ全員寝る気満々な機内になるので他の時間帯より眠れる気がする。
往路のドバイからサンクト便だけやけに混んでたけど、あとは空間たっぷり、空席たっぷりの快適機内でした!


新しい機材なのか?シートが真新しい。エキゾチック美人とハンサムマンが大人でゆとりの対応。お金持ちの国だからか?せせこました感覚がまるでなく、どっしり構えてる。
余裕ですよ、余裕。

エコな皆さんにもエミレーツオススメ。通常3-4-3の横10列で満席だとカオスだけど縦にゆとりあり。空いてる時期なら4席独占!フルフラットで爆睡できます(≧∇≦)。こんなアメニティもついてるし。一番はトイレがいつも綺麗に整えられてたこと。これは感動的。



飲み物、食事のサーブが終わったらこんな星空に。もう寝るしかないでしょう。

ふとみた画面にこんな表示が!(聴きませんでしたが)
機内エンタメは自慢らしいですが、、爆睡しててみてませんw

着陸前にみた見事な朝日。写真撮ってたらCAさんに、ほんと綺麗よね〜写真撮りたくなるわ〜!と。
なんかフレンドリーだったな、みなさん。

こちらはサンクトードバイの機内。
窓側2席をおさえてたものの、中間部がご覧の通りガラガラだったので、移動していい?と聞いたら、ドアクローズしたらね、ということで、クローズしたら「いいわよ」と声をかけてくれました。
フルフラット♪

機内WIFIが600MBまで1ドル.120円位とはさすがエミレーツ。ただアジア大陸上空ではコネクト出来ないところもあり、多分中国あたり、、。つながってるとこは快適サクサクでした!
行きは爆睡してたため使ってませんが、帰国便は時差調整のため使ってみましたよ。ルートはこんな。
日本からは真横→真上な感じ。



復路はターミナル間移動は電車。





ドバイ空港。広いけど分かりやすい。往路より復路の深夜のほうが賑わってた印象。免税店などや飲食店も24時間オープン。ただし通貨がAED。予習をしてなかったので、は?これいくら?お金持ってないし。。としばし混乱。高いのか安いのかさっぱり。途中でドル表示があり、普通の空港価格とわかりました。
ま、空港なのでどの通貨でも使えるんですがー。
※AED=UAEディルハム 1AED=32.3円くらいだそうです。


ドバイやサンクトでスーツケースをもつ人々が、こういうビニールグルグル巻きにしたスーツケースで、あれはどういう意味が?汚れ防止?破壊防止?盗難防止?と思いつつ、後学のためにチャレンジ。サンクトペテルブルグ空港では機械があり、個人でラップの大型判を持って自分でやってる人も多く見かけました。こういうスーツケースサンクトで初めてみたよー。縦横にぐるぐる巻きにしたあと、取っ手部分をナイフでシャっとカットして完成。3分くらい。400ルーブル。


成田で受け取ったあとはぎ取る。ビニールなのであっという間。


11時間50分と6時間15分、帰国便は少し早くて8時間と6時間。(実際にはもう少し早かったかも?)
。。。。にしても、、ロングフライト
でもエミーレーツ気に入ったのでまた使おう♪

唯一。
サンクト到着後、機内アナウンスで「ただ今14:30。気温は、、、」と聞こえた気がしたけどiPhoneは15:30。日本で設定した時と同じ-5時間のまま。現地についたら自動修正されるのかと思いきやそのまま。今年10月下旬から時差が6時間になったと小さなニュースがありそのつもりだったのに。念のためCAさんに聞いたら、自分の腕時計みて「15:30」だよ。と自信満々。そしてiPhone覗き込んで、それであってる!とEチケットにある到着時刻より1時間違うけど?と聞くと、離陸が20分くらいディレイしたんだ。。とあっさりディレイで片付ける。えーー、2、30分ディレイが1時間遅れになるのー?
ないね、それ(笑)。

結果、空港の時計もろもろでやはり6時間の時差と判明。
クルー大丈夫か?w
関連記事

category: Russia

tb: 0   cm: 2

コメント

スーツケース

スーツケースぐるぐる巻きは911の後ぐらいにミラノの空港で見たのが初めてでしたが、そのままスルーしました。同行者のスーツケースが成田に到着した時に無惨に壊れてガムテープでぐるぐる巻きにすることでかろうじて閉まった状態でた出てきて、すごく後悔されてました

#- | URL
2014/12/18 22:52 | edit

Re: スーツケース

これまでの旅でここまでぐるぐる巻きのスーツケースをターンテーブルで見たことがなかったので、サンクトで最初に見た時は何事か??と思いました(笑)。何事も経験!と今回試してみたわけですが、成田では当然こんなスーツケースはなく、見つけやすく助かる!という利点もありました。

nanamayu #- | URL
2014/12/24 09:11 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://maanei.blog15.fc2.com/tb.php/2370-9d778c43
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

小さな天気予報

カレンダー(月別)

お知らせ★

最近の記事

CATEGORY

RSSフィード

ブログ内検索

▲ Pagetop