凛・華・麗・美・優 ホーム » スポンサー広告 » 舞台 »Broadway [A Gentleman's Guide to Love & Murder]

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

Broadway [A Gentleman's Guide to Love & Murder]  


2013-14シーズンのトニー賞作品賞受賞作品を遅ればせながら。
夏に見ようと思ったけれど、ちょうど主役のジェファーソンメイズが休暇中、それでもよければ、、というアナウンスだったので、やめてようやく今回見ることができました。

いや~面白い!
もう怪演というのはこういうことを言うのだな(笑)。
ひとりで8役を、間違いなく本人で、目の前で着替えたりなどもあるのだけど、一瞬でその人になりきり、場の雰囲気もすっかり変えられるのだから、、。

8人の殺人事件、、というのを知っているので、「一人目は落下、2番目は水死れ、3番目がハチ、4番目がアフリカ、5番目が劇中、6番目は発作、7番目がベンチプレス」、、と数えながら、必死に見てて、もちろんセリフを全部聞き取れるどころか、わかんないことが多いし、コメディはさらにきついので置いてきぼり感満載(涙)。でもそこはどう見ても、どう解釈してもある意味正しいので(開き直り)、自分の勝手な想像と思いこみを持って見られるのもまた楽しい(笑)。

最後はなに?
殺人犯として逮捕されたが、証拠不十分で釈放された主人公が、罪の一部始終を書きとめたノートを拘置所に置いてきてしまい万事休す??かと思いきや看守のおじさんがそっと返してくれた!。と思ったらおばちゃんが、実はすべて仕組んでいた!がそれでも終わらず、無事家を継いだ主人公の前に、自分にもこの家の血が流れているんだと言う男(ジェファーソン・メイズ)が現れて、主人公と同じことを企てる!?。

で、あってる??(^^ゞ
えーー、わからん(笑)。


この席もまた寒かった・・・。
この日は一日中劇場で震えてたな、、。

■Gentleman’s Guide to Love and Murder
Walter Kerr Theatre

The D'Ysquith Family: Jefferson Mays
Navarro: Bryce PinkhamMonty
Sibella Hallward: Lisa O'Hare
Phoebe D’Ysquith: Catherine Walker
Miss Shingle: Barbara Marineau

Mezz A列右
関連記事

category: 舞台

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://maanei.blog15.fc2.com/tb.php/2385-0e45bd2b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

小さな天気予報

カレンダー(月別)

お知らせ★

最近の記事

CATEGORY

RSSフィード

ブログ内検索

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。