凛・華・麗・美・優 ホーム » ballet »Joyce theater [Les Ballets Trockadero de Monte Carlo]

Joyce theater [Les Ballets Trockadero de Monte Carlo]  


男性だけが踊る白鳥の湖、と聞いて多くの人が思い浮かべるのは、たぶんこれ。
当然私もそうでした(^_^;)。コメディタッチで、おふざけで面白おかしくやっているのだろう、、という先入観というか思いこみで、これまで来日公演含め何度も見ようと思えば見れたのに行ったことなし。

マシューボーンの白鳥の湖は、どうしてもこれと同じ印象で捉えられがちなのでそれはあまりに悔しい気持ちだけど、、、まずは見てみないとね、ということで今年の白鳥締めくくりです。

NY到着日、TKTSを除いたものの、イマイチピンとこず、うーむ、とひとしきり悩んだあと、そーだ!トロカデロがあったはず!と掲示板の前で検索。無事その日の公演を見つけたのでJoyce TheaterへGO。
窓口で、今日のチケットある?と聞くと、「端の前方か中央の2階」と言われ、端の前方を選択、50ドル(み切れないこと確認)。
案内のお兄さんたちもノリノリで、音楽に合わせて優雅に踊ったりしてます、、w。




白鳥をやることはWEBで確認してたけど、どんな進行かしら?と思っていたら、1幕目は白鳥の2幕を全部再現しました。
音楽はもちろんテープ。
ロットバルトが書き割の白鳥に紐付けてひっぱってくるわ、、チュチュきた男性スワンが見事すぎるポワントさばきで大真面目に、、、と思ったら途中わざとこけたり、王子にリフトされながら笑いをとったり、、。
本当に女性かと思うような男性から、小太りむなげーのいかにも男性からいろいろですが、全員ポワントでちゃんと踊ってます。。これだけで凄いわ~。
ま~おふざけよね、にならないギリギリのラインで、どちらかというと大真面目の中に笑いを混ぜてる雰囲気。
これは楽しい\(^o^)/

休憩挟んで後半は、海賊のPDDから。
これは素晴らしく熱演で、少しだけ笑いの要素がありますが、ほぼ大真面目に踊り切ります。もうブラボー\(^o^)/
そのあとの2つの作品は、同じことの繰り返しで少々食傷気味、、というかzzzzzz。

男性がポワントはいてあれだけ踊るのってすごいかも。足の形も変形してますがこういうのもありなんだなーと、これまで先入観でみなかったことを反省。
(何回も見なくていいけど、、、(^_^;))
初日に大変リラックスして楽しめるいい作品でした♪

****
いきなりスワン(*´□`*)。もう見事すぎるポワントさばきとコメディセンスに笑泣きナウ。ここまで突き抜けてるのいいわー。到着日に持ってこい!王子はちゃんと王子。白タイツ姿は、、あははは。
トロカデロ終わったー\(^o^)/。楽しかった!後半は海賊のPDDとは!大真面目に踊ってて観客席大騒ぎーw、アメリカでみてるわーと実感できる時。少し離れてみたら男女で踊ってると思うよう、これ。ここだけ本気だった。、最後のはちとスイマーさんが、、汗
いやースゴイね。ガタイのいいお兄さんから後ろ姿はまるで女性の優雅な方まで。皆さんのポワントさばきに感心しきり。



■Les Ballets Trockadero de Monte Carlo
2014.12.26 20:00
Joyce Theater

Le Lac Des Cygnes (Swan Lake, Act II),
- Intermission-
Go For Barocco; Le Corsaire (Pas de Deux)
Excerpts from La Naiade et Le Pecheur (New York premiere)

Benno: Pepe Dufka
Prince Siegfried: Sergey Legupski
Von Rothbart: Vladimir Legupski

ORCH E-9
関連記事

category: ballet

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://maanei.blog15.fc2.com/tb.php/2386-916c14e5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

小さな天気予報

カレンダー(月別)

お知らせ★

最近の記事

CATEGORY

RSSフィード

ブログ内検索

▲ Pagetop