凛・華・麗・美・優 ホーム » ballet »ミハイロフスキー劇場バレエ来日公演 [ジゼル]

ミハイロフスキー劇場バレエ来日公演 [ジゼル]  

もう可愛い、可愛い、本当に可愛い(≧∇≦)。

ちょうど1ヶ月前、ミハイロフスキー劇場で突然目の前に現れた、誰?このキラキラの王子はー!と出会ったライジングスターのレベデフ王子。
こんなに早くしかも日本で全幕を観られるなんて、、。
なんたるご縁。あの日の出会いがなければ、この公演は完全にスル―でしたので、こういうことが観劇の醍醐味だわね。

今日からレベデフ祭り\(^o^)/。
登場の瞬間から金粉振りまく笑顔と王子そのものの姿はまさに眼福。白タイツはくために生まれてきたのね、、。
つか、可愛い(笑)。

ただそこに立ってるだけ、座ってるだけ、歩いてるだけ、手を動かすだけで舞台上に金粉撒き散らす華やかさ。端正で美しい身のこなしと、屈託のない、子犬のような笑顔に降伏。
舞台上の誰よりも可愛かったw
踊る、ということにおいて、あまり見せ場がない古典バレエの男子の扱いですが、やはり1幕は大した見せ場ないのです、、でもお芝居も小芝居の細部に至るまで手を抜くことなく一生懸命やってる、彼なりの精いっぱいで演じるマイムも十分伝わる。ジゼルが息絶えるまでひたすら笑顔振りまき、キラキラ~キラキラ~のぼっちゃん。
育ちの良さが隠していてもわかってしまう。
最後にやってくる、踊りの見せ場は、ふんわり軽く、伸びやか、しなやかで、アントルシャシス(今日覚えた)も36回??垂直でまったくぶれずに飛び切ってバタンと倒れる、、。
そんな姿もまた美しい。至福。

ジゼルは最初から薄幸の村娘。地味であまり華やかさがないのだけど、手足が細くて長い。自分の余命をわかっていてあの王子に最後の望みを賭けた、、ような印象でした。
2幕はもうウィリそのもの。ここは手足の長さとしなやかさ、この世のものとは思えない神秘的な雰囲気で、自分に最後の幸せをくれた王子への感謝、、(ま、これも広い意味では愛か)ゆえに守っているよう。
もうぼっちゃん王子は、ごめんよ~ごめんね~わーーー(;O;)みたいな自省。
一つ一つの動きが美しいので、わーわー泣いてても、見てるハハは笑顔になってしまいます、ヨシヨシ(笑)。

はぁなんて純粋で可愛いのかしら、、。

若い子ならではだなぁ。、、リフトは、よっ、みたいな気合が見えるけど、それはこれから頑張ってもらうとして、あの純粋さと美しい雰囲気は努力で作れるものじゃない、手足が長くて白タイツはくために生まれたようなしなやかさと気品溢れるのも天性のもの。スクスクと育ちますように、、って完全にハハww。。

オケもバレエを見るには贅沢な演奏で、ガクっと椅子から落ちるようなことはなく、あの昭和なホール全体をいい感じに包んでいました。ミハイロフスキーで聞いた音と思い出しながら、、うっとり。

カーテンコールではプリンシパルとして。
サンクトの時はキングに囲まれて、ボク頑張ったよー、、(地元の皆さん、よく頑張ったわね~拍手!!)な弟分の純朴さがあったけど、今日はセンターに立つちょっとしっかり者でよそいき顔。それもまた可愛い。ってもう可愛いしか言ってないし、、、(≧∇≦)
何度目かのカーテンコールでジゼル様置き去りにして.たたたたーっとひとりで上手に走っていって挨拶しちゃうあどけなさも、その笑顔で許してしまうわ

笑顔って人の心のかたまりを破壊する力があるのね、、。

しかし、、、ガラガラなのよ、、会場が ( ´•̥̥̥ω•̥̥̥` )。ミハイロフスキーのライジングスターの笑顔に騙されにゼヒ!まだまだ得チケとかポンテ半額とかあるはず\(^o^)/


背中に四角いシップみたいなの貼ってたムスメがいたんだが、、…(ㆆ_ㆆ) ??




■ミハイ◼️ミハイロフスキー劇場バレエ「ジゼル」
2015 年 1 月 7 日(水)19:00 開演 東京文化会館 大ホール
< キャスト >
ジゼル: アナスタシア・ソボレワ
アルベルト: ヴィクトル・レベデフ
ミルタ: イリーナ・コシェレワ
森番ハンス: アレクサンドル・オマール
ぺザント・パ・ド・ドゥ: ヴェロニカ・イグナツェワ/ アンドレイ・ヤフニューク
ベルタ(ジゼルの母) :アンナ・ノヴォショーロワ
バチルド(アルベルトの婚約者): アーラ・マトヴェーエワ
公爵: アレクセイ・マラーホフ
アルベルトの従者: ロマン・ペトゥホフ
ドゥ・ウィリ: タチアナ・ミリツェワ/ワレーリア・ザパスニコワ
指 揮:ヴァ レンティ ン・ボグ ダーノフ
管 弦楽:ミ ハイロフ スキー劇 場管弦楽 団
第 1 幕 約 50 分 休 憩 20 分 第 2 幕 約 50 分

1F 8列(得チケ)
関連記事

category: ballet

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://maanei.blog15.fc2.com/tb.php/2388-918e08df
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

小さな天気予報

カレンダー(月別)

お知らせ★

最近の記事

CATEGORY

RSSフィード

ブログ内検索

▲ Pagetop