凛・華・麗・美・優 ホーム » オペラ »Metropolitan Opera [LA DONNA DEL LAGO]

Metropolitan Opera [LA DONNA DEL LAGO]  


この旅の目玉!
フローレスとディドナートでロッシーニ!が聴けるなら、もうどこへでも\(^o^)/。
というくらいこのコンビのロッシーニ好き♡
ロッシーニ作品に光をあて、美しい声とテクニックで世界中のファンを魅了してくれる名コンビですが、そろそろレパートリーを移行しつつありますから、1回1回が貴重な公演になってきました。

まず冒頭、大草原の小さな家のような牧歌的で傾斜のある舞台奥からディドナートが登場し、第一声を発した瞬間、「うわ、なんて美しい響き、、今日は素晴らしいわ(*^_^*)」と感じ、その後少々お疲れ気味に見えるフローレスが登場し、やはり声を出した瞬間に、「きたーーっヾ( 〃∇〃)ツ」とゾクソクしました。
この二人に、柔らかくふくよかで透明感のあるバルッチェローナの声が加わり、なんだかたるい作品を見事にひっぱってくれ、最後まで極上の歌声を堪能させていただきました❤。
声に酔いしれる、、オペラの最大の楽しみです。

「湖上の美人」というタイトル聞いて、面白そう!とか観たい!とはならないよね~。なんだそれ?が私の第一印象(だいぶ前のことですが)。話自体は3人の男性、、ジャコモ王、反乱軍のドン、反乱軍の将校が、好きだー、好きだー、好きだーとわーわー歌って、最後は相思相愛の将校と結ばれてハッピーエンド!というだけw。冗長すぎる。。
内容はこのあたりで⇒

少し前にロイヤルオペラハウスでもこの3人は、この作品に出演していて(演出は違います)、BSプレミアムでも放送がありました。もちろんそれを録画し観たのですが、、、、(・_・;)。面白さを見つけられないうちにスヤ~~(+o+)。

特に1幕、、、。大草原の小さな家みたいなセットと耳になじまないメロディで、だんだん気が遠くなりそうになります。幕あきにフローレスとディドナートが見事な歌で期待を高めてくれ、ぱっと見男性にしかみえないバルッチェローナの温かくて柔らかい歌声に酔いしれていたものの、演奏はなんだかゆるーくて、話がゆるーくて、だんだん、、、(+o+)、、、
気が遠くなりかけた時に登場したオズボーンの時々聴かせるぴりっとした高音が、少し前のフローレスの高音の響きに一瞬似ていて、おおお、と寝ていたのかのごとく静かだった客席に火がつきました
後半は一気に展開し、最後はド派手な金銀キラキラ@@。
最後にようやく有名なアリア「胸の思いは満ち溢れ」をディドナートが極上のテクニックとたっぷり情感を込めてコロコロ歌い、その驚異的な歌に鳥肌がたち思わず興奮の涙。人間の涙腺は、凄すぎるものを聴いても反応するのです。

マリオッティの指揮は歌手に優しすぎるのか私にはあの急激なスローダウンのまったり感がたまらなく(ネガティブな意味で)、きつかったです。ロッシーニ良く分かってなさすぎですね、私。



そういえば。
1幕終わった後、あのマルコムは何という名前のカウンターテナーなの?えっ、女性よ?えーーっ!?な会話が繰り広げられていた私のBOXww。
大柄で中性的にみえるバルッチェローナ、確かにぱっと見は男性にしか見えないかもしれないけど(^_^;)。

元々ロッシーニメゾの印象だった彼女も少しずつヴェルディロールに移行していて、私は先にヴェルディの2作品で聴いていたのですが、なるほど、と思いました。
両方聴けてよかったです。


※4/11土-4/17金 ライブビューイング上映予定(公式サイト)

★そしていよいよ!!ディドナートさん来日決定(でも予定(^_^;))。
ロイヤルオペラハウスの来日公演(NBS主催)
9月13日、17日、20日の3公演、「ドン・ジョヴァンニ」のドンナ・エルヴィーラでご出演予定です。
ステージドアで「日本に行くわよ~!もう待ちきれないわ~楽しみだわ~~」ととびきりの笑顔で嬉しそうに話してくれました。ええ、待ってますわ\(^o^)/。
本当はロッシーニとかバロックで聴きたいんですが、、、モーツアルトは、、zzz。贅沢言えませんが、、



■LA DONNA DEL LAGO
Gioachino Rossini-Leone Tottola/Walter Scott

Elena...................Joyce DiDonato
Giacomo V/Uberto........Juan Diego Flórez
Malcolm Groeme..........Daniela Barcellona
Rodrigo Di Dhu..........John Osborn
Duglas..................Oren Gradus
Albina..................Olga Makarina
Serano..................Eduardo Valdes
Bertram.................Gregory Schmidt

Conductor...............Michele Mariotti
Production..............Paul Curran
Designer................Kevin Knight
Lighting Designer.......Duane Schuler
Projection Designer.....Driscoll Otto

PT BOX10 front
関連記事

category: オペラ

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://maanei.blog15.fc2.com/tb.php/2402-b6aa69d6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

小さな天気予報

カレンダー(月別)

お知らせ★

最近の記事

CATEGORY

RSSフィード

ブログ内検索

▲ Pagetop