凛・華・麗・美・優 ホーム » スポンサー広告 » 2015 »JFKからマンハッタンまで(LIRR+地下鉄利用)

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

JFKからマンハッタンまで(LIRR+地下鉄利用)  


★JFK空港から、エアトレインとLIRR.地下鉄を使ってメトロポリタンオペラまでの行き方 2015/3/8現在★
*WEB SITE - MTA
(参考;タクシーで移動する場合、マンハッタンまで定額で52ドル。ただしここに有料トール代(5-10ドル ルート、通過した橋により値段が違う)とチップ(15% -20%)を加算。一番安く行けたとして65ドルほど(日本円にして約8000円!円安嫌い)
弾丸NYの方は荷物が少ないので、電車移動してみたい、、でもどうやって??という声を聞いたので、最新版アップ!

①到着ロビーにでたら、AirTrainのサインを探して、その方向へ。大体エレベーターか階段で上がったところにある。
②ホームに改札、切符売り場なし。自分の乗りたい電車がきたらそのまま乗車。エアトレインは4種類。
   *ターミナル間移動
  *ハワードビーチ行き
  *ジャマイカ駅行き←今回はこれ
  *回送
全て同じホームに来るので間違えないように乗車。タイミングにより20分くらい待つこともありますが、だいたい5-10分ごとにくる。

③ジャマイカ駅到着後、人の流れについていくと改札と券売機がある。
改札を正面に見て、右側に地下鉄の券売機、背面にLIRRの券売機があります。

◆購入するもの。
 A)エアトレイン分 5ドル(メトロカードをもっていてチャージする場合、カードも買う場合は+1ドル)
 B)ジャマイカ⇒ペンステーション(34)間の乗車券 7ドル (3/22から7.25ドルに値上がり!)

① すでに5ドル以上残高のあるメトロカードを持っていれば購入不要。なければ②と同時購入。
  (②と同時購入すると、上の写真の裏側にメトロカードのガラが印刷されてくる!)
②日本語(なければ英語)を選択できるので、それに従う。現金、カードが使えますが、お札でおつりがでないので、10ドル以下のお札で。
往復ともに電車を使う場合は往復(購入日から60日間有効)を、帰りはタクシーにするかも、、などの不確定要素があれば片道に、往復割引はないのでどちらでも可。
 *乗車時間によって値段が違うので、注意。だいたいオフピーク料金
 *Peak Fares: on any weekday train scheduled to arrive in NYC terminals between 6 and 10 AM or depart NYC terminals between 4 and 8 PM.
*Off-Peak Fares: all other times on weekdays, all day on Saturdays and Sundays


③改札にメトロカード(残高のあるもの、またはLIRR+メトロカード)を投入。改札でて左側がLIRR方面。


④写真の右奥に見える四角の部分が各ホーム行きエレベータ、左側が階段とエスカレータ。エスカレータはのぼりなので、階段でおりるかエレベータで。
 「Penn station」行きとなっていればどの電車でも大丈夫です。快速とか急行とかありますが、途中停車駅が違うだけでペンステーションは最終地なので安心して乗ってください。
 *ホームは2つ使います。たとえば2番線、3番線と同じ時刻、行き先表示になっている場合、その間のホームに電車が到着し、両方の扉があくので、どちら側で待っていても乗れます。
乗車時間は15分から20分程度。

⑤乗車すると、まもなく検札に。チケットを見せると、片道の場合そのまま回収、往復はパンチを入れられて返却、メトロカードつきはその後も使うかどうか聞かれ不要なら回収、使うなら返却してもらう。

⑥ペンステーション到着後、ホームから人の波にのって階上へ。
ホームにはエレベータがありますが(だいたい端にある)、車両が長いので乗車位置によっては階段、エスカレータ利用がよいかも。

⑦地下鉄①②③の文字を探してそちら方向へ。

⑧メトロポリタンオペラハウスに直行する場合は、地下鉄①(ローカル)のUpper方面に乗ります。ここにもギョッとするエレベータがありますが、荷物がなければ階段でどうぞ。
  通常の停車駅は、ペンステーション⇒Times Square(42st)⇒50st⇒59st⇒66st

⑨66stで下車。
⑩到着!
乗車券購入、電車待ち時間等をいれてだいたい1時間あれば十分につく感じです。

ペンステーション駅は、世界中の大荷物のおのぼりさんで溢れる駅です。LIRRのほかにも長距離列車が多く発着するのに、発車直前まで乗車番線が発表されないスリリングな展開なので、不安そうに右往左往している人が多くて、、それが異国での旅っぽくて私は好き(笑)。

大きなスーツケースをひとりで2つ、3つもってこのルートや地下鉄で移動している外国人はとても多いし、不慣れできょろきょろしている人も大勢いるので、わからない、荷物が、、と躊躇せず頑張ってみましょう(笑)。
どの駅もエスカレータはあっても止まっていたり、上りだけだったりと使えないこともありますが、一応エレベータはだいたいホームの端にあります(車いす用)。ただし日本のそれと違って、古いし汚い、、。まあ、でも昼間利用するなら大丈夫でしょう。
問題は地下鉄の改札かもしれません。
切符をスライドさせたあとバーを押して中に入りますが、この位置が低いので大きなスーツケースは横にして蹴り込むかw、非常用の扉から入ることになります。まあこれも皆さんやってますのでしばらく様子見てまねしてみてください。

★マンハッタンからJFK空港へ★
基本的にはこれの逆でOKですが、同じルートで一番迷うのはペンステーションでどの電車にのるか、でしょう。
上記記載の通り、乗る電車がわかってもホームは直前までわからないので、初めての場合は少し余裕をもって出かけるか、時間のある時に駅にいって予習してみてください。

大雑把にいえば、ペンステーションからでるLIRRはほぼJamaica駅に止まるので、中央の大きな掲示板に表示されている一番早い電車のホームが表示されたらそこに行きます。往復のチケットがあれば購入する必要はなし、なければそこらじゅうに券売機があるので、Jamaicaまで購入しましょう。


3月に利用した時には、ホームに降りる前の柱に出発時刻、停車駅が表示されていたので、わかりやすかったなぁ。

category: 2015

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://maanei.blog15.fc2.com/tb.php/2409-76ed2a18
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

小さな天気予報

カレンダー(月別)

お知らせ★

最近の記事

CATEGORY

RSSフィード

ブログ内検索

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。