凛・華・麗・美・優 ホーム » スポンサー広告 » ballet/marcelo gomes »世界バレエフェスティバル [Tristesse-悲しみのエチュード]

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

世界バレエフェスティバル [Tristesse-悲しみのエチュード]  


Photo by Stas Levshin (2014 Kings of the Dance)

9日から登場する予定のゴメスさんBプロは、当初ヴィシニョーワと「ヴァーティゴ」を踊る予定になっていました。
それが急転直下、合わせる時間がない?という事情により、9日のみソロで、ショパンの音楽による「悲しみのエチュード」を踊ると発表されたのが、前日の土曜日の11時少し前でした。
うひょっ\(^o^)/(^O^)/\(^o^)/。大歓迎(*^_^*)(*^_^*)(*^_^*)

そもそも、当日朝7:30ころ日本について、その日の午後3時に本番って、どんな罰ゲームでしょう。
弾丸遠征の追いかけたいの私たちみたいなスケジュール組まなくていいのに、、もう。。。
でもそのおかげで???自身の振付による、とっても彼らしいストーリーと音楽性溢れる作品を見られることになりました。もとは4人のダンサーのために振りつけた作品ですが、この日はそれをすべてご自身で。

.......悲しみのエチュード、というタイトルにやや違和感なんですが、原題は「TRISTESSE」

というわけで、発表の5分後には、奇跡的に舞い降りたチケットのかみさまのおかげで、前方席のチケットを購入♪
4つの作品は、私がみたサンクトペテルブルクでのKings of Danceではこの順に各ダンサーが踊っていました。
音楽はショパンのエチュードOp25とOp10からと子犬のワルツから。
* Op25-2(コルネホ)
* Op64-1 子犬のワルツ(フォーゲル)
* Op10-12 革命(マトヴィエンコ)
* Op25-4(ワシーリエフ⇒ゴメス)

オリジナルは4つの作品をつなぐ音楽とストーリーがあり、ソロ、ペア、全員でなどなど様々な組み合わせで見せて行くのでより膨らみますが、それがなくてもつながります。結末はオリジナルと違ってステキな笑顔。
1つの作品をこんな風にアレンジできるのも自らの作品だからですね。

4つをみて、2、3が特に印象が違いました。これはキングの2人がすでに個性が出来上がってるからこその違いなんだと思いますが、1つの音も無駄にしない反応というのはゴメスの特徴で、エチュードの中でも音数の多いこの2曲はそれが際立ってるためにキレのよさにほれぼれします(結局そこw)。
ただ慌ただしく忙しく動くのではなく、音が音形になりメロディになるのがわかる。
そして4はもうひたすら見とれてしまう、繊細であり、コミカルであり、表情豊か、ああ沼、沼♡。

個性的なダンサーがそれぞれの解釈で踊るのももちろん良いのですが、ご本人が踊ると、ああ、こんな風に伝えたかったんだ、踊りたかったんだ、、ということが良く見える、点が線になる利点があります。
お疲れだったと思いますが、非常にしなやかで、美しく舞う姿に感無量でありました。
(実は、、暗転からスポットがあたり姿が見えた瞬間、ああ、いるわ、無事舞台になってる、、とじわ~んとしてしまいました、私😊)
ショパンの繊細な音形の1つ1つをしっかり感じる身体の動きと、視線は表情の豊かさに音楽は単にBGMではなく同調させてなんぼ、というのがよくわかります。
着地音、足音、腿を叩く音、あらゆる音がすべてストーリーの一部。身体を使うだけじゃないんだな。はあ、至福。
この作品は最後泣いてしんみり終わるのですが、今回は素敵なエンディング。もう本当に愛らしい作品。

あまりに急だったため、テープだったのが残念で、そのせいでタイミングがややずれることがあったのは仕方ないところです。また衣装はロンドン滞在中に組まれていたArdani Galaで使用したため持っていたということで、同じものが間に合いました。せっかくなので、このプログラム毎日組み込んでください。たった1回なんてもったいない。是非是非お願いいたします。

もっといえば、ご本人含むオリジナル全編を是非。


関連記事

category: ballet/marcelo gomes

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://maanei.blog15.fc2.com/tb.php/2448-85ca6992
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

小さな天気予報

カレンダー(月別)

お知らせ★

最近の記事

CATEGORY

RSSフィード

ブログ内検索

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。