凛・華・麗・美・優 ホーム » 舞台 »Sonia Friedman Production [Hamlet]

Sonia Friedman Production [Hamlet]  


カンバーバッチがハムレットをやる!というツイートをみて、直感的に行く行く!絶対似合う!と思ったのが去年の春頃。チケットの発売が6月頃。約3ヶ月、週8回の公演のチケット購入には、厳しい条件がつき、枚数制限もあったのに、発売と同時に完売してしまう凄まじい人気を誇るカンバーバッチさん。私は彼の熱狂的ファンというわけではないけれど、彼の映画やドラマを以前からかなりみていて、独特の雰囲気とコスプレ的時代の芝居をさせたらピカイチだな、と思っていたので、このハムレットをとてもとても楽しみにしていました。単にミーハーなだけですけどね。
それにシルバーウィークに観られるなんて、私の初ロンドンはカンバーバッチだったかー、とこの時は思ったものです(ええ、その後沼対象のロンドン公演がきまりましたので、初じゃなくなりましたw)。
ま、あまりに早い発売に、ま、お布施になってもいいか、くらいのミーハーぶり 笑。

バービカンシアターも初めてなので、どこがよいかさっぱり。会員で購入しようと思った時には1階席にあまりよい席がなく、2階の張り出しの1列目を確保。結果、ここは舞台からの距離はとても近く、1階席基準4、5列目くらいだったので、オペラグラスなくてもよーく見えます♪ が、高さがある分、動きによってはかなり奇妙に見えました。
それとやはり端なので、(今回は下手側)下手のセットやそのあたりの演技などは見切れました。およよ。
ロンドンの劇場って途中に通路がない配置なので、ど真ん中を買うと色んな意味でプレッシャーがありそう。


会場にはいると、緞帳が非常に凝っていて先鋭的、上下に動き舞台が見えます。
それがあがるといきなりバッチさん登場。あ、あれ?セーター??時代設定はいつだ?
舞台のかなり前方で父の死を嘆きながらレコードをかけているところから始まり、後ろの部屋の壁があがると、原作の始まりになっていました。おおお、豪華だ〜。
ハムレットはシンプルなセットでしか見たことがなかったので、ワクワクします。
というほど観てませんけど💦。

王国の城の中を見せているのだけど、その中で全てが展開していく。披露宴だったり愛し合ったり憎しみあったり嘆いたり、、。さらに砂荒らしが舞ったり(喉やられないのかしら??)、泥水の中素足で歩いたり倒れたり、、役者さんたちも大変です。
で、一番驚いたのが最後のレアティーズと戦うシーン。ここで突然回りにいた人たちが踊りだした@@。
え、なんで??ハムレットとレアティーズの戦いをじっくり見せるために、2人の動きをスローにしたのはわかるけど、何でまわりのひとたち踊りだすの??とかなり奇妙な展開に驚いたんですが、1階正面でみていた人たちにその驚きと衝撃を伝えたら、一様にぽかん。

あ、あれ、私夢をみていたのかしら??
どうやら、踊っていたのではなく、ハムレットとレアティーズだけでなく全員スローモーションだったらしい。
あ、なるほど。これ2階ウィングからみると突然踊りだしたようにしか見えませんから!!あービックリした。



で、見終わってしみじみ、うまい役者さんだな〜、顔が大きくて(褒めてます!)舞台映えするし声もよい。本当に雰囲気がステキで、もっともっとナマの舞台で観たい人だわと思いました。セリフに表情があるのですよ。それが正しい解釈かどうか、より、バッチさんの意図が伝わる。いわゆる顔そのものの表情よりずっとセリフからそれを感じられるところが舞台人だな〜と思うのです。そして、何と言っても真ん中にたつ人のオーラ。自分が注目している、というのを割り引いても目を引くのですね。わざとらしさや嘘っぽさが皆無。恐らく自分の個性や見え方をきちんと分かっているから、自然体で引きつける術も理解しているのだろうな、と思わせます。
どんな表情でいうのかしら?と思っていた、To be, or not to be という超有名なセリフは、さらりといつもの、あのままの口調で言っていたのも私にとっては印象的でした。

それにしても相当集中して観てたのでバッチさん舞台にいなくなると気が抜けてスイマーが💦
私にはストプレの壁も高いのに、シェイクスピアの国でシェイクスピアは修行でもありましたw

何度目かのカーテンコールのあと、寄付を集めるスピーチをしたり、ステージドアで丁寧にファンに接する姿はまさにジェントルマン。事前にそんなことを聞いてはいたけれど、ステージドアでは騒がしくならないよう、バッチさん登場にきゃ〜となると、スタッフからもファンからもすかさず、シーッと制する声がwww。ホントだー。みんないい子w。大変静かに穏やかに、、素晴らしいわ。ここでもまた知的でジェントルマンなお姿が、、)

でも、また出ると決まったら観るよ😁


■Hamlet starring Benedict Cumberbatch
Barbican theater
2015.9.21 19:30

Directed by Lyndsey Turner
Set design by Es Devlin
Costume design Katrina Lindsay
Video by Luke Halls
Lighting by Jane Cox
Sound by Christopher Shutt
Music by Jon Hopkins
Movement by Sidi Larbi Cherkaoui

Barry Aird :Soldier
Eddie Arnold : Danish Captain, Servant
Leo Bill : Horatio
Siân Brooke : Ophelia
Nigel Carrington : Servant, Cornelius
Ruairi Conaghan : Player King
Benedict Cumberbatch : Hamlet
Rudi Dharmalingam : Guildenstern
Colin Haigh : Priest, Messenger
Paul Ham : Official
Diveen Henry : Player Queen, Messenger
Anastasia Hille : Gertrude
Ciarán Hinds : Claudius
Kobna Holdbrook-Smith : Laertes
Karl Johnson : Ghost of Hamlet’s father
Jim Norton : Polonius
Amaka Okafor : Official
Dan Parr : Barnardo
Jan Shepherd : Courtier
Morag Siller : Voltemand
Matthew Steer : Rosencrantz
Sergo Vares : Fortinbras
Dwane Walcott : Marcellus
関連記事

category: 舞台

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://maanei.blog15.fc2.com/tb.php/2461-c268b01f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

小さな天気予報

カレンダー(月別)

お知らせ★

最近の記事

CATEGORY

RSSフィード

ブログ内検索

▲ Pagetop