凛・華・麗・美・優 ホーム » スポンサー広告 » London »おのぼりロンドン、秋(観光編)

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

おのぼりロンドン、秋(観光編)  

目覚めは美しい日の出から♪

ラグビーワールドカップのせいで、只でさえ高杉なホテルがさらに倍近い(号泣)。がしかし、到着して最初に聞いたニュースが、日本南アメリカ撃破!!24年ぶり2勝目というもの。素晴らしい~!!!
ということで、翌朝の新聞。ホテルフロントスタッフがまじめな顔して新聞持ってきてくれたけど、日本が勝ったから読みたくて~と言ったら、満面の笑顔で、素晴らしかったねー!凄かったね!って\(^o^)/。

ロンドンの町にもこのような花かごが。スイスは義務付けられているようですが、ロンドンも?観光客にとっては目に麗しくてよいです~

さわやかな秋晴れに誘われて、前回いけなかったハイドパークへ。


テープのような鳥の声♪ と見上げると、そこに美声の鳥が見事に歌っていました\(^o^)/

スワンズもこんな近くに♪


翌日はうす曇りの中、バスでV&A博物館へ。ここも前回行き損ねた場所です。

これが!!想像以上に楽しくてアドレナリン大放出\(^o^)/。基本無料な博物館ですが、気になって仕方なかった靴の企画展に12ポンドも払って入場。これがホントに美しくて眼福♡。私女だわ~と思った時間w
シアター部門には、War Horseの馬が登場。近くでみるとしみじみ感激します。
ふと、、ここにマシューボーンのモンペスワン衣装が登場してもよいので??とも思いました。もう20年?世界に認知された新しい作品ですから馬がいるなら白鳥も是非。

で、これですよ。シャネルの1998年のロングコート。なんて素敵なのかしら~(*^_^*)。しばしうっとりと見つめておりました。このコーナーは12ポンドの靴企画展の周辺にある無料コーナーなので撮影可。古いものから最新のものまで1点ずつ食い入るように観賞。うっとり。私女だわ~アゲインw

このほかジュエリーの展示をみてさらにうっとりしたあと、近くのハロッズに行き、アドレナリン出っぱなし状態でShoe Heavenへ。
は~美しいものはみているだけで幸せなのね~。


さてここで時間切れ。今回は美しいものに触れて大満足の観光編でした\(^o^)/
関連記事

category: London

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://maanei.blog15.fc2.com/tb.php/2463-96b9bd85
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

小さな天気予報

カレンダー(月別)

お知らせ★

最近の記事

CATEGORY

RSSフィード

ブログ内検索

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。