凛・華・麗・美・優 ホーム » スポンサー広告 » London »おのぼりロンドン、秋(ホテル編)

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

おのぼりロンドン、秋(ホテル編)  

今回もホテルは2か所利用。到着日の到着予定が20:30だったため、それから2時間程度入国にかかった場合22:30着@@。街に出てるのに1時間、23:30、、。何もできないしこんな深夜になるなら無理に高い市内のホテルに泊まる必要はありません!(短い滞在にしては勿体ない過ごし方ね~)
なので、翌朝早朝に到着する友人を迎えて一緒にのんびり市内に移動するとして、この日は空港近くのホテル「シェラトンヒースローホテル」にしました。
前回は帰国便が早朝だったため前日移動。

空港近くのホテル、といってもホテルの無料シャトルはなく、案内されるのはホッパーバスという(番号の前にHがつく、近隣ホテルを巡回するため場所により近いのに時間がかかるという難点が、、)片道5ポンドのもの。5ポンドって約1000円。高い、高すぎる~。タクシーだと15ポンドとか20ポンドと、、た、高すぎる(涙)。

前回の通り、調べてみるとここも無料エリア内\(^o^)/。
キャセイの到着はT3なので、そこからセントラルバスステーションに向かいます(ローカルバス)。シャトルとかナショナルバスとかいろいろな案内がありますが、ローカルバスへ!
バス停には旅行者、空港勤務者などわんさか。夜でも危険な感じはありません。が、バス停がわからないw。
たばこを吸っていたスタッフらしき人に、シェラトンに行きたいんだけど、75番のバスはどこ?と聞くと「一番奥の20番だよ!」と教えてくれました。あったあった\(^o^)/。

すぐに75番のバスがきたのに、この時何を勘違いしたのか、私が乗るのは76番だわ、と直前に信じて疑わず、乗り逃したものだから、それから1本間引きされ40分ほど待つ罰ゲーム、とほほ。
あまりに来ないのでおかしいな~と思ってグーグル先生開いたときの衝撃といったら、、。こんなに親切に教えてくれたのに(*_*)

無事に乗り込んだ後は暗くてバス停が見えません(涙)。隣の女性に、「シェラトンホテルに行くにはどのバス停で降りたら、、」というと、「このバスよ、降りる場所で私がボタンおしてあげるわ!」と言ってくれるではありませんか。そして降りるときに「道路渡って反対側よー!」と。ご親切にありがとうございました!!(大感激)
広い道路だけど、交通量は少ないので荷物持って渡ることは問題なし。渡って目の前がホテルでした!

こちらは早朝。
早朝着の友人を熱烈歓迎するためにバス停まで♪ 素敵な朝陽にひんやりした空気。


市内へは、このホテルから一番近いT5に行き、そこからピカデリーラインでのんびり移動します。日曜なので運航していないバスもあったけど、、またもグーグル先生を頼りに、350番のバスに乗るのね!と理解。


あっという間に到着。

というわけで、深夜早朝空港利用なら、無料バスが使えるホテルはなかなかいいですね~。広いし安いし。
ホテルサイトやローカルバスも案内が少ないので、グーグル先生参考にホテルに直接質問してみるとよいかもしれません。念のため、ローカルバスが無料なのではなく、下のエリア内利用なら無料ということです。
(乗るときに、ホテル名をいうと支払い不要です)
http://www.heathrow.com/file_source/Company/Static/PDF/Heathrowcommuter/travel_around_Heathrow.pdf

*2015.9.20現在
関連記事

category: London

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://maanei.blog15.fc2.com/tb.php/2468-c7bb73a7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

小さな天気予報

カレンダー(月別)

お知らせ★

最近の記事

CATEGORY

RSSフィード

ブログ内検索

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。