凛・華・麗・美・優 ホーム » スポンサー広告 » オペラ »新国立劇場オペラ [ラインの黄金]

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

新国立劇場オペラ [ラインの黄金]  


2015/16シーズンの開幕、初日です。
正月花のようなアレンジもある意味あってるのかも、、笑。
なんだかんだいっても、今日からだわ、と思うとワクワクします。
今シーズンから3年かけてチクルスを完成させると発表されたその第一弾「ラインの黄金」で幕開けです。
*シーズン開幕に先駆けて、2016/17シーズンの開幕演目が発表され、来年は「ワルキューレ」で幕開け、終盤に「ジークフリート」が上演されるそうです。詳しくはこちらで
リングの中では短いラインも、、、休憩無しで2時間45分.....な、長い😖
初日の華やかさに皇太子ご夫妻がご臨席というさらに華やかさが加わりました。

いろんなことを感じたんですが、結局のところ、最後の#神様ダンスが強烈な破壊力で(笑)、公演内容を思い出そうとすると真っ先にあのダンスが、、甦る残像www、ってことで、楽しくなってくるんですね〜。なので、ワクワクはしなかったんですが、ま〜元々リングってそんなもん的楽しみ方があってもいいんだな、と思っているところです。

*新国立劇場のこのあたりに、ネタバレ満載な写真と動画があります。

本日の席は3階センターに近いL側。3階とか4階で聞くと色々と感じるところがあります(よく見えないのでw)。
新演出とはいえ、20年以上前のプロダクションということで、今観ると古いな〜という印象で、それがかえって刺激が弱くてそこに苛つかなくていいのは私にとっては良かったのかもしれないけど、大昔のものよりずっと古くさく時代遅れな感じがするところがこういう演出の宿命なのかなと思いました。
でもヴァルハラ城は柱しかみえず地下組織はANGER(実はDANGER)という電飾がそこらじゅうにあるだけ、奥行きや高さはどう使っているかイマイチ距離感が掴めず、、な感じなので、全容は分かりません。オペラは総合芸術とはいえ、声を楽しみたいのと予算の都合で上階を選ぶことが多いので、ある程度はどの席でみてもみえるように作ってほしいな〜。肝の部分が見えないのはいくら安い席だからといっても、、(お願いします)

幕開きは音楽が始まる前にアルベリヒが登場して無音のまま幕前でお芝居始めます(半分みえなかったけど)
で、始まったわ〜と音がなり始めた途端、、、ひ〜、なんとも頼りないふにゃふにゃで軽い音、、金管隊必死に練習してたようですが成果は表れず、弦まで、、、今年もですかね〜。頑張って鳴らそうとしてるところもあったけど全体的にファンタジーを盛り上げてはくれなかったです。ヴォータンでてくるまでが長かった.....

その分?歌手陣は、バイロイト常連さんという皆さんが素晴らしい歌唱。
ラインでは出番のあまりないミーメのコンラッドの独特でビートのある歌い方にほれそうになってしまいましたw。さらにはローゲのグールド、もう第一声からイケメン(声が)!。変な眼鏡に赤いマントを背負いながら裏の権力者っぷりを発揮、イケメン過ぎて(声が)ジェントルマン風だったのもまた策士ぽくてよい。グールドにもほれそうになってしまいましたw。フリッカのシュレーダーは凛とクリアな声でこの3人は空気と共鳴する声の持ち主でした。
ヴォータンのラジライネンは少々荒れ気味というか神様にしてはやや弱いあまりカリスマ性がなく、、こういうのもありなのかな〜??アルベリヒのガゼリは演技巧者だったんですが、私の席だとそんなに響かず(聞こえない訳じゃない)中低音から低音のピッチがモニョモニョ、、で、突然PAはいってびっくり!PAのあとだと余計に聞こえないという悪循環、、、でした。

あとはオペラを聞き始めた頃割と聞いていた黒田さんを新国立で初めて聴きましたが、、過ぎ去った年月を思うなど、、ずっとボクサーでしたw。
他の皆さんは何と言うか、時々聞こえるけどあまり聞こえないし、舞台上でぼーーっと立ってて絵になる感じもなく、、乙女たちは、、長かった、、。フライアは見た目からして腹黒そうなビッチw、でした。
宇宙服だったり、、、大蛇がわかりやすく大蛇だったりw、兄弟喧嘩で殺されたファーゾルト妻屋さんはかなり長い間終演暗転までドテっとうつ伏せ死のままだったり、、、w。
その状態のまま神様5人衆は3歩さがって1歩進むヴァルハラ城行き#神様ダンス。これが、、、音楽のユラユラと合わせて船酔いしそうになる出来www
お城が見えないので、お城は出来たのかしら、一体どこに行ったのかしら、、と思ったところで幕が降りました。

はァ、、お疲れさまでした〜。みなさん同じような感覚なのかな?いつも初日のようにブラボーの嵐ではなく、なんとなくお疲れ〜な拍手であっさりしたカーテンコールのまま平日夜の初日は過ぎて行ったのでした♪

家に戻ってから、どんな演出でもいいからバイロイトで聴いてみたい(観たいではなくw)という想いを改めて。

■新国立劇場 ラインの黄金
2015.10.1 19:00-21:45 (休憩なし) 実際には21:40くらい。

Conductor IIMORI Taijiro
Production Götz FRIEDRICH
Scenery and Costume Design Gottfried PILZ
Lighting Design Kimmo RUSKELA
ph_Iimori_en.jpg
ph_Friedrich_en.jpg

Cast
Wotan Jukka RASILAINEN
Donner KURODA Hiroshi
Froh KATAYOSE Junya
Loge Stephen GOULD
Fasolt TSUMAYA Hidekazu
Fafner Christian HÜBNER
Alberich Thomas GAZHELI
Mime Andreas CONRAD
Fricka Simone SCHRÖDER
Freia ANDO Fumiko
Erda Chrisa MAYER
Woglinde MASUDA Noriko
Wellgunde IKEDA Kaori
Flosshilde SHIMIZU Kasumi

Orchestra Tokyo Philharmonic Orchestra

C席 3階L
関連記事

category: オペラ

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://maanei.blog15.fc2.com/tb.php/2469-2be9574f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

小さな天気予報

カレンダー(月別)

お知らせ★

最近の記事

CATEGORY

RSSフィード

ブログ内検索

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。